Roslyn

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
.NETコンパイラプラットフォーム
作者 マイクロソフト
開発元 .NET Foundation
初版 2015年11月19日 (6年前) (2015-11-19)[1]
最新版
3.2.0 / 2019年8月9日 (2年前) (2019-08-09)[2]
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
C#VB.NET
対応OS WindowsLinuxmacOS
種別 コンパイラ
ライセンス Apache License 2.0
公式サイト .NET Compiler Platform SDK
テンプレートを表示

.NETコンパイラプラットフォーム (ドットネット・コンパイラプラットフォーム、英語: .NET Compiler Platform) は、C#及びVisual Basic .NETフリーかつオープンソースコンパイラコード解析APIである[3]Roslyn (ロズリン) の通称でも知られている[4]

RoslynのC#コンパイラ及びVB.NETコンパイラは、その言語自身で書かれている (セルフホスティング)。コンパイラは従来のように、コマンドラインインタフェースを介して使用することもできるが、.NETコード内からネイティブに利用可能なAPIとしても利用することができる。Roslynはコードの字句解析、セマンティック解析、共通中間言語 (CIL) への動的コンパイル及びコード排出のためのモジュールを公開している[5]

特徴[編集]

Roslynの主な特徴は以下の通りである。

  • APIを介してサービスとして公開されるC#コンパイラ及びVB.NETコンパイラ
  • コード解析及びリファクタリングのためのAPI

歴史[編集]

アーキテクチャ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ version-1.0.0”. GitHub (2015年11月19日). 2019年10月16日閲覧。
  2. ^ Releases”. GitHub. 2019年10月16日閲覧。
  3. ^ .NET Compiler Platform ("Roslyn") on GitHub
  4. ^ C# and Visual Basic - Use Roslyn to Write a Live Code Analyzer for Your API”. msdn.microsoft.com. 2019年1月7日閲覧。
  5. ^ Neil McAllister, Microsoft's Roslyn: Reinventing the compiler as we know it, DEVELOPER_WORLD, 2011-10-20

関連項目[編集]

外部リンク[編集]