LIVE in Tokyo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LIVE in Tokyo
サディスティック・ミカ・バンドライブ・アルバム
リリース
録音 2007年3月8日日本の旗 日本東京都渋谷区NHKホール(Disc 1・2)
1975年9月21日日本の旗 日本東京都千代田区神田共立講堂(Disc3)
ジャンル ロック
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント
プロデュース Groove Triplets
チャート最高順位
サディスティック・ミカ・バンド アルバム 年表
NARKISSOS
2006年
LIVE in Tokyo
2007年
テンプレートを表示

LIVE in Tokyo』(ライブ・イン・トウキョウ)は、2007年サディスティック・ミカ・バンドが発表したライブ・アルバム。 サディスティック・ミカ・バンドのラスト・アルバムである。

解説[編集]

木村カエラをボーカルに迎えて再々結成したサディスティック・ミカ・バンドが2007年3月8日NHKホールで行なったライブの模様を収録したアルバム。 アンコールでは木村カエラや小原礼と親交のある奥田民生がゲストミュージシャンとして参加している。

DISC 3にはボーナスディスクとして1975年9月21日神田共立講堂でのライブの音源が収録されている。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. 墨絵の国へ
  2. 黒船(嘉永6年6月2日)
  3. 黒船(嘉永6年6月3日)
  4. 黒船(嘉永6年6月4日)
  5. 颱風歌
  6. どんたく
  7. 四季頌歌
  8. Big-Bang, Bang!
  9. King fall
  10. Tumbleweed
  11. The last Season
  12. sockernos
  13. King fall

Disc 2[編集]

  1. in deep hurt
  2. NARKISSOS
  3. Boogie Medley (サイクリング・ブギ~ピクニック・ブギ~ダンス・ハ・スンダ)
  4. Sadistic Twist
  5. アリエヌ共和国
  6. 塀までひとっとび
  7. Low Life and High Heels
  8. タイムマシンにお願い

Disc 3[編集]

  1. Introduction by Akikawa Lisa
  2. Typhoon
  3. Time Machine
  4. Mada-Mada Samba
  5. Funky Mah-jongg
  6. Sumie
  7. Something's creeping
  8. Black Ship Suite
  9. Hi Hi Hi

参加ミュージシャン[編集]

Disc 1・2[編集]

サディスティック・ミカ・バンド
サポート・ミュージシャン
スペシャル・ゲスト

Disc 3[編集]

サディスティック・ミカ・バンド
  • 加藤和彦 - ボーカル・ギター
  • 高橋幸宏 - ドラムス
  • 高中正義 - ギター
  • 今井裕 - キーボード
  • 後藤次利 - ベース
  • ミカ - ボーカル

外部リンク[編集]

脚注[編集]