HootSuite

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HootSuite Media, Inc.
企業形態 非上場企業
設立 2008年
本拠所在地 カナダバンクーバー
5 E 8th Ave, Vancouver, BC V5T 1R6 [1]
北緯49度15分50秒 西経123度06分16秒 / 北緯49.263973度 西経123.104376度 / 49.263973; -123.104376座標: 北緯49度15分50秒 西経123度06分16秒 / 北緯49.263973度 西経123.104376度 / 49.263973; -123.104376
事業地域 世界中
創業者 ライアン・ホームズ
ダリオ・メリ
デビッド・テッドマン
主要人物 ライアン・ホームズ (CEO)
スティーブ・ジョンソン (CRO)
サイモン・スタンレイク(CTO)
[2]
業種 インターネット
従業員数 500人以上(2014年)[3]
ウェブサイト hootsuite.com
アレクサランキング 420位[4]
種類 ソーシャルメディアマネジメント、ソーシャル・ネットワーキング・サービス
登録 必要
登録者数 900万
対応言語 多言語[5]
開設 2008年12月(7年前) (2008-12
現況 運営中

HootSuite(フートスイート)とはライアン・ホームズが開発したソーシャルメディア管理システムである。

ダッシュボード形式のユーザーインターフェースになっており、TwitterFacebookLinkedInGoogle+FoursquareMySpaceWordPressmixiといったソーシャルネットワークの統合に対応している[6]

加えて、HootSuiteのApp Directoryを使ってInstagramMailChimpRedditStorifyTumblrVimeoYouTubeを統合することもできる[7]

2015年10月現在、ユーザー数は900万人以上。[8]

歴史[編集]

  • 2008年、ライアン・ホームズは自身が経営しているデジタルサービスエージェンシーのインヴォーク・メディアで効果的に複数のソーシャルネットワークを管理が出来るツールの必要性を感じていた[9]。市場には該当する製品が存在していないことを認識したホームズはダリオ・メリ、デビッド・テッドマンやインヴォーク社員と共に多くのソーシャルメディアのアカウントやネットワークを管理する事が可能なプラットフォームの開発に着手した[10]。11月28日にブライトキットと呼ばれるTwitterダッシュボード形式である最初のソーシャルメディア管理システムをスタートした[11]
  • 世界中の多くの個人や団体が複数のソーシャルアカウントを管理する手間が必要な問題に直面しており、ホームズはブライトキットをソーシャルネットワークを管理するための他ビジネス向けソリューションにすることを決定した[9]。ブライトキットの立ちあげは非常に前向きな評価を受け、綺麗なインターフェイスやパブリッシング機能が好評だった[12]
  • 2009年2月、プラットフォームの新名称を500ドルの賞金で募集、ダッシュボードの10万人以上のユーザー応募者からのクラウドソース提案も活用した[13]。優勝したのはマット・ナザンというユーザーが応募した愛称の「HootSuite」[14]でダッシュボードのフクロウのロゴである「Owly」に基づくもので「一度」のフランス語表現である「tout de suite」による言葉遊びのようなものだった。2009年11月、HootSuiteダッシュボードは機能拡張としてFaceookとLinkedInの対応強化、Twitterリストが使用出来る機能の追加が行われた[15]
  • 2009年12月、HootSuiteはインヴォーク・メディアから分離され、正式な独立企業であるHootSuite Media, Inc.に移管された。同月、HootSuiteはハーベスト・インタラクティブ・メディア、ブラムバーグ・キャピタル、エンジェル投資家のソーシャル・コンセプツとジオフ・エントレスから190万ドルの[16]、2012年3月にはオンタリオ・ミュニシパル・エンプロイ・リタイアメント・システム(OMERS)のベンチャーキャピタル投資部門であるOMERSベンチャーズより2000万ドルの出資を受けた[17]。OMERSは直接株式を購入していないが、従業員や初期の投資家の一部からセカンダリトランザクションで非公開株を購入したと最高経営責任者のホームズは述べている[18]
  • OMERSによる投資は企業価値を2億ドルに押し上げた。2012年5月、HootSuiteは5000万ドルの調達で企業価値が5億ドルに達したのではないかと噂された[19]
  • 2012年7月、フォーブス誌は従業員の証言として現在200人の社員を抱えていると報じた[20]
  • 2012年9月、Hootsuiteはカスタマーリレーションシップマネジメントシステムで競合サービスであるSeesmicを買収した。SeesmicユーザーはHootsuiteに移行させる計画となっている[21]

サービス[編集]

提供するサービスは通常オンラインブランドの管理やTwitter、Facebook、Google+、Mixiといった複数のソーシャルメディアサービスに投稿するために使われている。HootSuiteを使用している企業団体にはFacebook、オバマ・アドミッション英語版ニュージャージー・デビルスマーサ・スチュワート・メディア英語版SXSW英語版Zappos.comGap、ロッカーグノーム[22]LHC[23][24][25]がある。また、ユーザーのTwitterアカウント上でアップデートをキープできるブラウザ型のダッシュボードを提供していて[24]、サービスはフルバージョンとライトバージョンの両方がある[26]。そして「ow.ly」という短縮URLをサービスで適用している[27]

ビジネス[編集]

サービスを運営しているHootSuite Media, Inc.はカナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーにあり、ライアン・ホームズが最高経営責任者に就いている[24]。同社のビジネス戦略として、HootSuiteは基本無料で利用出来るが、機能を追加する時は有料版のProにアップグレードする必要が有る。

また、コンデナスト・パブリケーションズAOLバナナ・リパブリックデルといった通常大手企業が所有しているサービスの最もアクティブなアカウントの3から5%を収益化することを計画している。2010年1月にHootsuiteはインヴォーク・メディアから独立した際にブラムバーグ・キャピタル英語版、ハーベスト・インタラクティブ・メディアといったベンチャーキャピタル企業から200万ドルの投資を受けた。HootSuiteは多言語にローカライズされており、日本語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語等50以上の言語で利用可能になっている上使用可能言語の追加が計画されている[28]。また自社社員はタイム インコーポレイテッド英語版のような企業やピープルInStyleThis Old Houseといったタイム社の雑誌とのミーティングを行うことで、メディア企業との、オンラインブランド管理の助けるための交渉を続けている[24]

評価[編集]

HootSuiteはマシャブル英語版のOpen Web Awards 2009[29]やCanadian New Media Award[30]ショーティー・アウォード英語版[31]、オーストラリアのmX紙英語版による「Best Twitter app」[32]を受賞、2012年にはウェビー賞にノミネートされた[33]

脚注[編集]

  1. ^ Contact Us”. 2015年10月8日閲覧。
  2. ^ HootSuite Crunchbase Profile”. 2012年3月15日閲覧。
  3. ^ Team Growth”. 2015年10月8日閲覧。
  4. ^ HootSuite Alexa Site Info”. 2016年4月18日閲覧。
  5. ^ HootSuite Translation Project #HootSuite”. 2012年3月15日閲覧。
  6. ^ http://hootsuite.com/features/social-networks
  7. ^ http://hootsuite.com/app-directory
  8. ^ https://hootsuite.com/ja/%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
  9. ^ a b "Ivan Fernandes, MediaCom Global Director, Social Media Technology, interviews Ryan Holmes, CEO of HootSuite". MediaCom. Retrieved March 21, 2012.
  10. ^ "5 Tips for Startup Success From a Co-Founder of HootSuite". Mashable. Retrieved March 21, 2012.
  11. ^ "BrightKit makes using multiple Twitter accounts easy". Vancouver Free Press. Retrieved March 21, 2012.
  12. ^ "BrightKit: The Shiniest Twitter Scheduler and Tracker Yet". Mashable. Retrieved March 21, 2012.
  13. ^ "What You Should Outsource to Amp Up Efficiency". eESI PeopleTalk. Retrieved March 21, 2012.
  14. ^ "BrightKit follower-sources new HootSuite name". TechVibes. Retrieved March 21, 2012.
  15. ^ "HootSuite Adds Support for Facebook, LinkedIn, and Twitter Lists". Mashable. Retrieved March 21, 2012.
  16. ^ "HootSuite Raises $1.9 Million for Social Media Dashboard". TechCrunch. Retrieved March 21, 2012.
  17. ^ "HootSuite Gets $20M from Canadian Pension Fund". AdAge. Retrieved March 29, 2012.
  18. ^ "Hootsuite cashes out through secondary markets". Reuters. Retrieved March 29, 2012.
  19. ^ Lunden, Ingrid. May 3rd, 2012. "Hootsuite Is Raising $50M At A $500M Valuation." http://techcrunch.com/2012/05/03/hootsuite-is-raising-50m-at-a-500m-valuation/
  20. ^ Social Hiring Tools Used By Hyper Growth Companies: Pinterest, Tumblr, HootSuite, Klout, Posterous, Bitly And Mashable”. Forbes. 2012年7月11日閲覧。
  21. ^ Koetsier, John. September 5, 2012. "HootSuite acquires Seesmic and is transitioning those customers to HootSuite." http://venturebeat.com/2012/09/05/hootsuite-acquires-seesmic-seesmic-customers-to-be-transitioned-to-hootsuite/
  22. ^ [1]
  23. ^ CERN Twitter page
  24. ^ a b c d "Keeping tabs on your brand". The National Post. Retrieved July 4, 2010.
  25. ^ "HootSuite helps you manage your brand on Twitter (hey, it works for the White House)". VentureBeat. Retrieved July 4, 2010.
  26. ^ "140 Proof Powers Advertising for HootSuite's Android and iPhone Apps". Press release. Retrieved July 4, 2010.
  27. ^ "Ow.ly and Ht.ly ~ Choose Bar or Non-bar URL Shortener for HootSuite". HootSuite. Retrieved July 4, 2010.
  28. ^ "HootSuite explains revenue generation strategy". Business in Vancouver. Retrieved July 4, 2010.
  29. ^ "Open Web Awards 2009: The Winners". Mashable. Retrieved July 4, 2010.
  30. ^ "HootSuite wins Canadian New Media Award and more". Invoke Media. Retrieved July 4, 2010.
  31. ^ "HootSuite wins best app at Shorty Awards". HootSuite. Retrieved July 4, 2010.
  32. ^ "Another historic win for Obama". MX (Australia). December 17, 2009.
  33. ^ HootSuite is a 2012 Webby Awards Nominee ~ Vote for Us”. Hootsuite. 2012年7月26日閲覧。

参考記事[編集]

外部リンク[編集]