パラグ・アグラワル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パラグ・アグラワル
Parag Agrawal
Parag Agrawal in 2005.jpg
生誕 (1984-05-21) 1984年5月21日(38歳)
インドの旗 インド ラジャスターン州アジュメール
住居アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ[1]
職業エンジニア経営者

パラグ・アグラワル(Parag Agrawal、1984年5月21日 - )はアメリカ合衆国エンジニア、2021年11月よりTwitterCEO

ソフトウェアエンジニアとして2011年入社。2017年最高技術責任者(CTO)。前任者のジャック・ドーシーの退任に伴い、2021年11月29日よりCEOに即日就任した。[2]

教育[編集]

アグラワルはインド、ラジャスターン州のアジュメールで生まれた。[3]原子力省に勤める公務員の父と、元学校教師の母の間に生まれ、すぐにムンバイへ引っ越した。ムンバイのAtomic Energy Central Schoolで学び、クラスメイトにはシュレヤ・ゴシャルがいた。また、2001年にトルコで開催された国際物理オリンピックでは優勝を果たしている。その後 Joint Entrance Examという入学試験で77番目の成績を修め、2005年にはインド工科大学ボンベイ校で学士号(Bachelar of technology)を取得したのち、スタンフォード大学PhDを取得するため渡米した。

職歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ https://twitter.com/paraga
  2. ^ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-29/R3CBP8T1UM0Y01?srnd=cojp-v2
  3. ^ https://www.bhaskar.com/local/rajasthan/ajmer/news/shifted-to-mumbai-due-to-fathers-job-currently-residing-in-america-parents-will-come-to-ajmer-on-4th-129167519.html