hikari

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
hikari
シドスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル キューンレコード
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2009年7月度月間8位(オリコン)
  • 2009年度年間76位(オリコン)
  • 登場回数19回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • シド 年表
    Side B complete collection〜e.B〜
    (2008年)
    hikari
    (2009年)
    dead stock
    (2011年)
    『hikari』収録のシングル
    1. モノクロのキス
      リリース: 2008年10月29日
    2. 2℃目の彼女
      リリース: 2009年1月14日

    3. リリース: 2009年4月29日
    テンプレートを表示

    hikari』(ヒカリ)は、日本ロックバンドシドの通算6枚目のアルバム。オリジナルアルバムとしては5枚目、メジャーデビュー後初のアルバムである。

    概要[編集]

    メジャーデビュー後のシングルA面3曲・B面1曲を含む全11曲のアルバム。初動のみで前オリジナルアルバムの累計売上のおよそ倍を売り上げ、最終的に10万枚を超えてシド史上売上1位。オリコンチャートでは初のトップ3入りを果たした。

    初回限定版A・初回限定版B・通常版の3タイプがある。

    DVDにはA、BそれぞれTOUR 2009 サクラサク 全日程密着映像が収録されている。

    収録曲[編集]

    1. 落園 (4:16)
      (作詞:マオ 作曲:ゆうや)
    2. 妄想日記2 (3:51)
      (作詞:マオ 作曲:Shinji)
    3. (3:25)
      (作詞:マオ 作曲:ゆうや)
      毎日放送TBS系アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』エンディングテーマ
    4. サーカス (3:36)
      (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    5. 泣き出した女と虚無感 (3:57)
      (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
      ジェムケリー」CMソング。歌詞に初めて「俺」という言葉が使われた。
      B面の曲がアルバムに収録されるのはインディーズ時代のアルバム、『星の都』以来である。
    6. モノクロのキス (3:59)
      (作詞:マオ 作曲:Shinji)
      TBS系アニメ『黒執事』オープニングテーマ
    7. 罪木崩し (3:43)
      (作詞:マオ 作曲:ゆうや)
    8. 2℃目の彼女 (4:13)
      (作詞:マオ 作曲:Shinji)
      TBS系『あらびき団』2008年12月・2009年1月度エンディングテーマ
      テレビ東京系『PVTV』2009年1月度エンディングテーマ
      music.jp」CMソング
    9. capsule (3:43)
      (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
      このアルバムの中で唯一の激しい曲。また、メジャーデビュー後の楽曲では、この曲以降、音源中でシャウトを用いる曲が「S」まで一切ない。
      ちなみにcapsuleという曲名や歌詞の過激さから薬物中毒がテーマと誤解されがちだが、実際はアンチによるネットでの中傷がテーマの曲である。
    10. ドラマ (3:49)
      (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
      Wii専用ソフト『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 暁の王子』テーマソング
      music.jp」CMソング
    11. (5:04)
      (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
      このアルバムを引っさげてのツアーでは、必ずアンコールの最後に演奏された。また、それ以外のライヴでも大トリ又はダブルアンコールの1つ前でしか演奏されたことがない。

    外部リンク[編集]