2℃目の彼女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2℃目の彼女
シドシングル
初出アルバム『hikari
B面 泣き出した女と虚無感
お別れの唄(Live at 日本武道館 2008.11.2)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2008年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル キューンレコード
作詞・作曲 マオ(作詞)
Shinji(作曲 #1,3)
御恵明希(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 2009年1月度月間9位(オリコン)
シド シングル 年表
モノクロのキス
(2008年)
2℃目の彼女
(2009年)

(2009年)
テンプレートを表示

2℃目の彼女」(にどめのかのじょ)は、シドのメジャー2作目のシングル2009年1月14日キューンレコードから発売された。

概要[編集]

  • シド初の冬物の歌で、ゆうや曰く「最高の冬恋歌」。
  • タイトルが「2度」ではなく「2℃」となっているのは、メジャーデビューしたてのバンドの作品が購入者の目に留まるようにするためである。
  • 初回盤にはA、Bタイプそれぞれで収録内容の異なるライブ映像DVDが同梱されている。
  • 今作でバンド史上初のオリコンTOP3入りを果たした。

収録曲[編集]

  1. 2℃目の彼女 [4:14]
    作詞:マオ、作曲:Shinji、編曲:シド西平彰
    ストリングス :金原千恵子Strings、マニピュレーター :小池敦
  2. 泣き出した女と虚無感 [4:00]
    ジェムケリーCMソング
    歌詞に初めて「俺」という言葉が使われた。また、後のアルバム「hikari」に収録されるが、B面曲がオリジナルアルバムに収録されるのはpaint popsのB面曲である「合鍵」「微熱」以来である。
  3. お別れの唄(Live at 日本武道館 2008.11.2) [4:04]
    • 作詞:マオ、作曲:Shinji、編曲:シド・Sakura

収録アルバム[編集]