HP Inc.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HP Inc.
企業形態 公開会社
取引所 NYSEHPQ
S&P 500構成
業種 情報技術
前身 ヒューレット・パッカード
事業地域 ワールドワイド
主要人物 en:Meg Whitman
(会長)
Dion Weisler
(社長兼CEO)
売上高 US$573億
従業員数 50,000人 (2014年)
スローガン Keep reinventing.
ウェブサイト www.hp.com
テンプレートを表示


HP Inc. は、2015年11月1日のヒューレット・パッカードの会社分割によりヒューレット・パッカード・エンタープライズとともに誕生したアメリカ合衆国の企業である[1]パーソナルコンピュータおよびプリンターなどのハードウェアの製造・開発を行う[1]

歴史[編集]

2015年11月1日、HP Inc.はHPEとともに、HPの会社分割により設立された。この分社はヒューレット・パッカード (HP) の名称をHP. Incに変更し、エンタープライズ事業を行うHewlett Packard Enterprise (HPE) を新設する形となった。従ってHP Inc. はヒューレット・パッカードの会社分割において収入の大きい方の事業を引き継いでおり、ロゴマークと2002年5月のコンパック合併時に変更されたNYSEティッカーシンボルHPQを継続使用している。2014年の収入はUS$573億で、一方のヒューレット・パッカード・エンタープライズの収入はUS$530億である。分割直後、50,000人の従業員がHP Inc. で働いており、初代の社長はDion Weislerである[2]

同年のPC世界販売台数は、レノボがHP Inc.を抑えて最大となった。

2016年、HPはゲーミング用PCを充実させると発表した。ゲーマーはよりハイエンドなマシンを求め、一般的なユーザーよりも頻繁に最新の機種を購入する傾向にあるためである。こうしてラップトップとデスクトップのOmenブランドが発売された[3]

2017年11月、HPはサムスンのプリンタ部門を買収した[4]

製品[編集]

パソコン[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Darrow, Barb (2015年10月30日). “Bye-bye HP, it's the end of an era”. Fortune. http://fortune.com/2015/10/30/bye-bye-hp/ 2015年11月1日閲覧。 
  2. ^ Hewlett-Packard details how it's going to split into two companies”. Fortune (2015年7月1日). 2015年11月2日閲覧。
  3. ^ Howley, Daniel (2016年5月26日). “HP debuts gaming PCs, hopes to turn fortunes around”. Yahoo Tech. 2016年5月30日閲覧。
  4. ^ Choudhury, Saheli Roy (2017年11月1日). “HP now owns Samsung's printer business for $1.05 billion”. CNBC. https://www.cnbc.com/2017/11/01/hp-completes-purchase-samsung-printer-business.html 2017年12月27日閲覧。 

外部リンク[編集]

ビジネスデータ