GL01P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GL01P
キャリア イー・モバイル
製造 華為技術日本
発売年 2012年3月15日
概要
通信方式 3.9G: EMOBILE LTELTE
3.5GEMOBILE G4DC-HSDPA
3GEMモバイルブロードバンドW-CDMA
WiFi IEEE 802.11b/g/n
通信速度 下り/上り(LTE):75Mbps/25Mbps
下り/上り(EMOBILE G4):42Mbps/5.7Mbps
下り/上り(EMモバイルブロードバンド):384Kbps/384Kbps
形状 モバイルWiFiモデムルーター型
サイズ 113 × 62 × 13.5 mm
質量 取外不可能な電池分を含め約140 g
連続通信時間 約9時間/約9時間(3G/LTE)
連続待受時間 約200時間(無線LANオフ時)
外部メモリ microSD 2GB
microSDHC 32GBまで
日本語入力 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 液晶
サイズ 1.2インチ
表示色数 1色
無線LAN
規格 IEEE802.11g / IEEE802.11b / IEEE802.11n
データ転送速度(規格値) 最大150Mbps
周波数範囲 1~13ch(2,412~2,472MHz)
設定 WPS、に対応
セキュリティ WPA2-PSK(AES/TKIP)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA/WPA2 mixed PSK、WEP(128/64bit)、
同時接続可能台数 10
メインカメラ
サブカメラ
カラーバリエーション
 
BLACK
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

GL01P (じーえるぜろいちぴー) は、華為技術日本によって開発された、イー・アクセスによる第3.9世代移動通信システムLong Term Evolution(LTE)通信サービスEMOBILE LTEに対応した初のモバイルWiFiルータ端末である。またEMOBILE G4にも対応する。

概要[ソースを編集]

イー・アクセスによる、LTE通信対応端末初号機としてリリースされた。当初は、GP04としての開発がなされていたが、LTE方式では新型番を導入することになったため、GL01Pとなった。なお、AnyDATA製のGL02Pも同様にGP05から、華為製のGL03Dも同様にGD02から、それぞれ変更されている。

なお、国外ローミングは3Gモードのみ利用可能。

電池パック交換は、ユーザが行うことができず、有償の預かり修理にて対応する。

本端末とGL02Pは、当初はパソコンに直接接続してモデムの形でつかうことはできなかった。しかし、2012年11月16日付で、消費者庁より不当景品類及び不当表示防止法(「景表法」)第4条第1項第1号違反により、同法第6条に基づく措置命令を受けたことに伴い、2013年2月19日にUSBモデムでの利用も可能とする当機種用のアップデートが公開された。

歴史[ソースを編集]

アップデート履歴[ソースを編集]

  • 2012年5月28日
    • 連続待機時間を約200時間(無線LANオフ時)から約250時間に向上
    • 使用中の動作安定性の改善
  • 2013年2月19日
    • 使用中の動作安定性の改善
    • USBケーブル接続機能の追加により、下り最大75Mbpsに対応(Windows のみ)。ただし、コネクションマネージャのインストールが別途必要。

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]


外部リンク[ソースを編集]