GP01 (イー・アクセス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GP01
GP01 SV 001.jpg
キャリア イー・モバイル
製造 華為技術日本
発売年 2011年3月12日
概要
通信方式 W-CDMA/HSPA+
通信速度 受信最大:21Mbps
送信最大5.8Mbps
形状 ストレート(ペンダント)型
サイズ 48.6 × 95.5 × 14.1 mm
質量 80 g
連続通信時間 約4時間(附属の電池パック利用時)
連続待受時間 約300時間(同上)
充電時間 ACアダプタ:約3時間
USB接続:約4時間
外部メモリ microSD
対応OS Windows XP Home Edition Service Pack2 以降
Windows XP Professional Service Pack2 以降
Windows Vista (32ビット / 64ビット版)
Windows 7 (32ビット / 64ビット版)
Mac OS X 10.4 ~ 10.6
備考  
メインディスプレイ
方式 白色有機EL
サイズ 0.96インチ
表示色数 白色2値
無線LAN
規格 IEEE802.11b/g準拠
設定 WPSに対応
セキュリティ WEP/WPA/WPA2
同時接続可能台数 5
メインカメラ
サブカメラ
カラーバリエーション
 
シルバー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

GP01 (ジーピー ゼロイチ) は、華為技術日本が開発した、イー・アクセス向けW-CDMA/HSPA+対応のデータ通信端末。

概要[編集]

D25HWHSPA+に対応させたモデル。見た目はほとんど変わらないが、ロゴ配置だけでなく、側面のボタン形状の変更やコネクタがminiUSBからmicroUSBに変化するなど、細かい変化がみられる(ただし、登場当初のモックアップは、D25HWのロゴ部分にステッカーで訂正しただけのものが展示されていた。その後、GP01の正式なモックアップを設置した店舗と前述のD25HWにステッカーを張り替えただけものを展示したところとが存在した[1])。

このため、本体附属される標準の電池パックを除けば、D25HWのオプションの流用はほぼ不可能(大容量電池パックそのものは流用可能だが、附属する大容量電池パック用カバーが、側面のボタンの配置やコネクタの関係などで合わないため、各々別オプション扱いとなっている)。


仕様(テンプレート外)[編集]

アップデート履歴[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 類似例として、かつて、NTTパーソナル341SドコモPHS611Sのモックアップとして転用(NTTパーソナルロゴを旧ドコモロゴとした)したケースがある。
  2. ^ Pocket WiFi (GP01)をご利用のお客さまへ~ 国際ローミング(3G)対応に伴う本体ファームウェアのバージョンアップについて ~
  3. ^ Pocket WiFi (GP01)をご利用のお客さまへ ~ マルチSSID、NAS機能への対応に伴う本体ファームウェアのバージョンアップについて ~

外部リンク[編集]