D31HW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イー・モバイル D31HW
キャリア イー・モバイル
製造 ファーウエイ
発売日 2009年7月15日
概要
音声通信方式 HSPA+W-CDMA
(UMTS1.7GHz/2.1GHz
データ通信方式 HSPA+(下り21.6Mbps/上り5.8Mbps)
形状 USBスティック
サイズ 76 × 25 × 12 mm
質量 25 g
外部メモリ microSDHC 16GBまで
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
メインディスプレイ
なし
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

D31HW(でー さんいち えいちだぶりゅー)は、イー・モバイル社による初めての下り21.6Mbps無線通信サービス[1]向けへ供給されるUSB接続型データ通信端末である。開発元は華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)で、輸入元が華為技術日本

概要[編集]

ファーウェイ製 E182e をベースにした機種である。本体にドライバやインストーラを記録したフラッシュメモリを内蔵し、本体をUSBコネクタ、または延長ケーブルでパソコンに接続すると自動的にインストーラが起動し、製品添付のインストールCDを使ったインストールが不要となるゼロインストール機能を有し、Windows系OSだけではなくMac OS Xでの利用にも対応する(ただしゼロインストールに対応しているのはWindowsのみ)。

USB コネクタは、コネクタキャップ不要のスライド式で本体へ収納される構造になっている。側面のスライドスイッチ部に外部アンテナ 用の CRC9 コネクタを搭載している。

主な仕様[編集]

  • 寸法: 横幅28.0mm 長さ76.5mm 厚さ12.4mm
  • 重量: 約25g
  • 対応通信方式: W-CDMA 1.7GHz HSPA+、下り最大21.6Mbps、上り最大5.8Mbps HSUPA
  • 対応接続方式: USB 1.1 / 2.0 準拠 (USB 2.0 Highspeed 非対応) 、スライド式本体収納
  • 対応 Mac OS: X 10.4.5 - 10.5 - 10.6(32/64bit) - 10.7(32/64bit)
  • 対応 Windows: XP Professional/Home Edition SP2 以降 - Vista(32/64bit) - 7

不具合[編集]

Mac OS 搭載機において回線速度の低下の不具合[2]が発生、ソフトウェアの更新により改善[3]している。

脚注[編集]

  1. ^ 3.5世代最速、HSPA+を国内で初めて導入受信最大21Mbpsデータ通信サービスを8月上旬より提供開始〜”. イー・アクセス (2009年7月15日). 2012年9月10日閲覧。
  2. ^ D31HWのMac OS搭載パソコン使用時における不具合について”. イー・アクセス (2009年8月4日). 2012年9月10日閲覧。
  3. ^ Mac OS搭載パソコンでご利用目的のお客さま向けD31HWの販売再開、および最新ソフトウェア提供のお知らせ”. イー・アクセス (2009年9月16日). 2012年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]