GP03 (イー・アクセス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
1.本体
2.箱・クレードルの画像提供をお願いします。2013年8月
GP03
キャリア イー・モバイル
製造 バッファロー
発売年 2011年6月以降順次各ISPから提供
概要
通信方式 GSM(クワッドバンド)/
W-CDMA(Bands 1/9)/
DC-HSDPA(Bands 9)
通信速度 受信最大:42Mbps
送信最大5.8Mbps
形状 ストレート型
サイズ 69.4 × 100.0 × 19.2 mm
質量 126 g
連続通信時間 約4時間(附属の電池パック利用時)
連続待受時間 約75時間(同上)
外部メモリ microSD
対応OS Windows XP Home Edition Service Pack2 以降
Windows XP Professional Service Pack2 以降
Windows Vista (32ビット / 64ビット版)
Windows 7 (32ビット / 64ビット版)
Mac OS X 10.4 ~ 10.6
備考  
メインディスプレイ
方式 白色有機EL
サイズ インチ
表示色数 白色2値
無線LAN
規格 IEEE802.11b/g準拠
設定 WPSに対応
セキュリティ WEP/WPA/WPA2
同時接続可能台数 12
メインカメラ
サブカメラ
カラーバリエーション
 
ホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

GP03 (ジーピー ゼロサン) は、バッファローが開発した、イー・アクセス向けW-CDMA/DC-HSDPA対応のデータ通信端末(モバイルWi-Fiルータ)。

概要[編集]

イー・アクセスが、MVNO事業者向けに提供したモバイルWi-Fiルータで、市販はされていなかった。

本機は、HSUPAはBands1/9に対応しているが、HSPA+以上はBands9にのみ対応している。イー・アクセスのデータ専用端末としては、珍しくGSMクワッドバンドに対応している(GSM対応データ端末としてもきわめてレアであり、本端末以降はGL08D[1]まで、一切出ておらず、モバイルWi-Fiルータに至っては、本機を最後に2013年8月時点でリリースされていない)。

GP02に次ぐ、DC-HSDPA対応のモバイルWi-Fiルータだが、2013年8月より実施される、DC-HSDPAエリアのEMOBILE LTEエリアへの敷きなおし(これに伴い、本機ではHSPA+までしか利用不可能となる)に伴い、GP02GD01D41HWとともに、いわゆる「巻き取り」対象となっている[2][3]

因みに、イー・アクセスのデータ端末としては、初めて附属品としてクレードルが設定されている(オプションとしては、D25HW(卓上ホルダとは別に、ドッキングステーションとしてのF01HWも後に追加)がある)。

GMOインターネット2011年6月下旬に提供開始して以来、いくつかのISPによってMVNOにて提供されてきたが、2013年8月時点で、TikiTikiインターネットケイ・オプティコムのみ新規受け付けを受付している。

本端末の保証については、本体のみ1年間、提供元のISPが行うが、ACアダプタクレードル電池パックなどのオプション機器については、各ISPの補償対象外となるため、追加購入を含め、イー・アクセスに問い合わせる必要がある。


仕様(テンプレート外)[編集]

アップデート履歴[編集]

  • 2012年2月
    • 操作の安定性向上
    • 消費電力の逓減

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ GSMは、トライバンド対応。
  2. ^ GP02、GP03、GD01、D41HWをご利用のお客さまへ|イー・アクセス
  3. ^ ただし、当端末は、市販されず、ISPなどのMVNO事業者から供給されているため、巻き取りを行うか否かは各MVNO事業者に委ねられる。下り最大21Mbpsまでしか当端末では出せないと断り書きをしたうえで、提供を続けるケースもある。

外部リンク[編集]