BabyKingdom

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BabyKingdom
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2016年 -
レーベル B.P.RECORDS(2019年 - )
事務所 ビーフォレスト
公式サイト babykingdom.jp
メンバー 咲吾(ボーカル
志記(ギター
もにょ(ベース
虎丸(ドラムス

BabyKingdom(ベイビーキングダム)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。BabyKingdom(愛称、べびきん)のコンセプトは“MUSIC THEME PARK=音楽のテーマパーク”。創造するテーマパークのアトラクションを拡大し、巨大テーマパークを構築し続けるバンド。CDリリースごとに様々な音楽表現や衣装変更を行い、年齢層や性別を超えて受け入れられる楽しい楽曲を表現する。[1]

メンバー[編集]

咲吾(しょうご、7月31日 - )

志記(しき、9月21日 - )

もにょ5月23日 - ) 出生名:おおにしよしたか。[4]

虎丸(とらまる、10月20日 - )

愛称[編集]

フルネームよりも、愛称(ニックネーム)「べびきん」で呼ばれることの多い珍しいヴィジュアル系バンド。SNSでは愛称で記載されることの方が多い。

  • BabyKingdomの愛称は、カタカナの「ベビキン」ではなく平仮名で「べびきん」。[9] [10]
  • BabyKingdomファンの総称は、「ばぶりーず」。[11]
  • BabyKingdomオフィシャルファンクラブは、「B-kids」。[12]
  • BabyKingdomオリジナルキャラクターは、「abby君」。[13]

概要[編集]

2013年「WeZ」として結成。当初は同志社大学で一緒だった咲吾、志記、もにょの3人体制だった。2016年に「BabyKingdom」と改名。同年に虎丸が加入し、本格的に活動開始。 コンセプトは「ミュージックテーマパーク」[14] [15] 。まるでテーマパークのひとつひとつのアトラクションであるかのように、たくさんの音楽表現を使ってジャンルにとらわれない楽しい楽曲を目指している。

2019年4月から株式会社ビーフォレストと所属契約し、レーベル「B.P.RECORDS」からリリースする。 事務所加入に伴い、拠点をそれまでの関西から東京へと移し、都内で共同生活を開始。 住居を「べびきんハウス」[16]と名付け、同名のYouTubeチャンネルを開設。 元号が平成から令和に変わった瞬間に令和と関する楽曲「令和KAWAKIRI-GATE」をYouTubeにアップロード、令和ソングのアップロード速度はTwitterで検証結果[17] が記載されている。1位レペゼン地球(11:57)[18] 、2位Babykingdom[19] (12:15)、3位ゴールデンボンバー(12:46)[20] と続き、惜しくも一位を逃しているが、BabyKingdomの「令和KAWAKIRI-GATE」は四国の小学校で運動会のダンスミュージックとして使用された令和曲として、「BabyKingdomの魅力2.前代未聞!?小学校にも行けるV系」[21] として紹介され、wikipediaの「令和」に於いて「令和を冠するもの」の音楽の中でも紹介されている。

ボーカル咲吾とベースもにょは、俳優としても活動中。[22] [23]

もにょと志記の地元加古川市BAN-BANテレビパワープレイバンプレマンスリー」と称するヘヴィー・ローテーションに度々採用される。 2015年11月 RING!DONG!、2016年9月 ハイカラ、2017年6月 ミステリアスパレード、2018年5月 チョコレートキャンディパンチ、2020年5月 忍☆すぱいちゅ。

2020年3月11日に8thシングル「忍☆すぱいちゅ」をリリース、全国ツアーを予定。ところが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止対策で、12本のライブ12本のイベント、メンバーの生誕祭等を中止とする。ツアーファイナル公演だけでも無観客ライブをし、ライブDVDとして形に残し、応援して下さる方のそばに置いてもらえる物を作りたいと考え、クラウドファンディングサイトCAMPFIREでプロジェクトをで立ち上げ成功させている。[24]

来歴[編集]

2013年に前身バンド“WeZ”を結成。

2016年3月に“BabyKingdom”へ改名し、本格的な活動をスタート。[25]

2016年3月9日より、YouTube「べびきんハウス」[26]として配信を開始。

2017年3月11日公開、映画「流山三銃士」にボーカル咲吾とベースもにょが出演。主題歌「勇敢道ファイター」を担当制作。[27]

2018年4月29日、Japanesque Rock Collectionz Cure【Cure World Visual Festival 2018】 出演。[28]

2018年10月7日、びじゅある祭2018 オープニングアクトで出演。[29]

2019年4月28日、Japanesque Rock Collectionz Cure【Cure World Visual Festival 2019】 出演。[30]

2019年10月13日、びじゅある祭2019 出演。[31]

2019年11月7日、B.PチャンネルFes. 出演。[32][33]

2020年5月18日より、NHKびじゅチューンの「何にでも牛乳を注ぐ女」[34]はじめとするバンドカバー開始。

2020年10月18日、FAMILY PARTY 2020 出演。[35]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2016年3月1日 HeartBeat/ユーレイ☆になっても愛してる~会場限定盤~ BKCD-001 ※ライブ会場、ネットショップ限定販売
2nd 2016年8月24日 ハイカラ BKRD-001 タワーレコードディストリビューション
3rd 2017年6月7日 カマッチャイナ! BKRD-002 BK RECORDS
EX 2017年8月25日 OMAKE BKRD-003 無料配布音源
4th 2017年10月25日 奇々怪々歌 BKRD-004 BK RECORDS
5th 2018年3月25日 チョコレートキャンディパンチ BKRD-005 BK RECORDS
6th 2018年11月7日 アンクドファラオ BKRD-007 BK RECORDS
7th 2019年4月17日 首領!BURACO Atype 初回限定盤 BPRVD-338 CD2曲+DVD「首領!BURACO」PV・メイキング
7th 2019年4月17日 首領!BURACO Btype 初回限定盤 BPRVD-339 CD2曲+DVD「首領!BURACO」マルチアングルPV
オリコンチャート初登場43位[36]
7th 2019年4月17日 首領!BURACO Ctype 通常盤 BPRVD-340 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
7th 2019年4月17日 首領!BURACO Dtype 通常盤 BPRVD-341 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
8th 2019年10月16日 MUDDY CANDL Atype 初回限定盤 BPRVD-360 CD2曲+DVD「MUDDY CANDLE」MV・メイキング
オリコンチャート初登場36位[37]
8th 2019年10月16日 MUDDY CANDL Btype 初回限定盤 BPRVD-361 CD2曲+DVD「MUDDY CANDLE」マルチアングルMV
8th 2019年10月16日 MUDDY CANDL Ctype 通常盤 BPRVD-362 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
8th 2019年10月16日 MUDDY CANDL Dtype 通常盤 BPRVD-363 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
9th 2020年3月11日 忍☆すぱいちゅ Atype 初回限定盤 BPRVD-382 CD2曲+DVD
オリコンチャート初登場27位[38]
9th 2020年3月11日 忍☆すぱいちゅ Btype 初回限定盤 BPRVD-383 CD2曲+DVD「忍び忍ぶべし」マルチアングルMV
9th 2020年3月11日 忍☆すぱいちゅL Ctype 通常盤 BPRVD-384 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
9th 2020年3月11日 忍☆すぱいちゅ Dtype 通常盤 BPRVD-385 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
EX 2020年8月20日 フレ!フレ!ばぶりーず☆ BPRVD-Ext CD1曲 クラウドファンド成功 返礼品
10th 2021年3月3日 前人未到フロンティア Atype 初回限定盤 BPRVD-401 CD2曲+DVD「前人未到フロンティア」MV・メイキング
オリコンチャート初登場26位[39]
10th 2021年3月3日 前人未到フロンティア Btype 初回限定盤 BPRVD-402 CD2曲+DVD「前人未到フロンティア」マルチアングルMV
10th 2021年3月3日 前人未到フロンティア Ctype 通常盤 BPRVD-403 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
10th 2021年3月3日 前人未到フロンティア Dtype 通常盤 BPRVD-404 CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2016年6月1日(初回盤)
2010年3月10日(通常盤)
Welcome to ZERO ライブ会場、ネットショップ限定販売
2nd 2017年3月8日 ミステリアスパレード
3rd 2018年7月25日 TOY&MAGIC
4th 2019年7月3日 AGE+PLUS Atype BPRVD-347(初回限定版:A)
BPRVD-348(通常版:B)
CD13曲+ボーナストラック1曲
オリコンチャート初登場62位[40]
5th 2021年6月2日 2nd full album「ぱらでーしょん☆彡」Atype BPRVD-413 (初回限定版:CD+DVD) CD12曲+ボーナストラック1曲
オリコンチャート初登場33位[41]
5th 2021年6月2日 2nd full album「ぱらでーしょん☆彡」Btype BPRVD-414 (通常版:CD)

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2017年12月25日 「咲吾生誕記念ワンマンライブ『ワガママ王子のお遊戯会』2017.07.13 十三246ライブハウスGABU」LIVE DVD BKDVD-001
2nd 2010年12月8日 「SPRING Oneman Tour Final「カリビアン・クルーズ」 2019.05.10 TSUTAYA O-WEST」LIVE DVD BPRVD-358
3rd 2020年1月15日 SUMMER ONEMAN TOUR FINAL 「ジゲントラベラー」 2019.08.10 SHINJUKU BLAZE LIVE DVD BPRVD-375
4th 2020年5月20日 WINTER ONEMAN TOUR Final「Light of the WORLD」2019.12.21 SHINJUKU BLAZE LIVE DVD BPRVD-393
5th 2020年8月20日 SPRING ONEMAN TOUR Final「忍気 忍法帖-音撃術ノ乱-」2020.05.16 無観客ライブ LIVE DVD BPRVD-393
6th 2021年8月18日 SPRING ONEMAN TOUR「Bang!Bang!Break!」~TOUR FINAL~2021.04.18 LIVE DVD BPRVD-425

脚注[編集]

  1. ^ BARKS”. 2021年1月31日閲覧。
  2. ^ BabyKingdom 咲吾🐰👑”. 2021年1月19日閲覧。
  3. ^ MIND-V(New Type Visual Magagin インタビュー記事)”. 2021年1月28日閲覧。
  4. ^ UtaTen 無料歌詞検索サイトの決定版!うたてん”. 2021年1月22日閲覧。
  5. ^ リーダーもにょさんは加古川東高校の卒業生(加古川経済新聞)”. 2021年1月19日閲覧。
  6. ^ Babykingdom オフィシャルブログ”. 2021年1月19日閲覧。
  7. ^ BabyKingdom 咲吾”. 2021年1月19日閲覧。
  8. ^ MIND-V(New Type Visual Magagin インタビュー記事)”. 2021年1月28日閲覧。
  9. ^ Hatena Blog マイタポンコツアンドロイド”. 2021年1月31日閲覧。
  10. ^ BabyKingdom2周年BARKSインタビュー”. 2021年1月31日閲覧。
  11. ^ Vijuttoke20年3月号「BabyKingdom」インタビュー”. 2021年1月31日閲覧。
  12. ^ B-kids”. 2021年1月31日閲覧。
  13. ^ Illustration works 7iro”. 2021年1月31日閲覧。
  14. ^ BAKS(JAPAN MUSIC NETWORK)”. 2021年1月20日閲覧。
  15. ^ UtaTen”. 2021年1月20日閲覧。
  16. ^ べびきんハウス”. 2021年1月20日閲覧。
  17. ^ Twitter 令和”. 2021年1月19日閲覧。
  18. ^ レペゼン地球”. 2021年1月19日閲覧。
  19. ^ BabyKingdom”. 2021年1月19日閲覧。
  20. ^ ゴールデンボンバー”. 2021年1月19日閲覧。
  21. ^ V系によるV系のためのヴログ”. 2021年1月20日閲覧。
  22. ^ AceProduction”. 2021年1月19日閲覧。
  23. ^ AceProduction”. 2021年1月19日閲覧。
  24. ^ CAMPFIRE”. 2021年1月21日閲覧。
  25. ^ TOWER RECORDS ONLINE”. 2021年1月20日閲覧。
  26. ^ べびきんハウス”. 2021年1月20日閲覧。
  27. ^ 映画「流山三銃士」”. 2021年1月19日閲覧。
  28. ^ キュアフェス2019”. 2021年1月20日閲覧。
  29. ^ ビジュアル祭2018”. 2021年1月20日閲覧。
  30. ^ キュアフェス2019”. 2021年1月20日閲覧。
  31. ^ ビジュアル祭2019”. 2021年1月20日閲覧。
  32. ^ B.PチャンネルFes.”. 2021年2月1日閲覧。
  33. ^ B.PチャンネルFes.「繚乱レゾナンス」幕張メッセLIVE”. 2021年2月5日閲覧。
  34. ^ バンドカバー 牛乳を注ぐ女”. 2021年1月20日閲覧。
  35. ^ FAMILY PARTY 2020”. 2021年1月27日閲覧。
  36. ^ BabyKingdomのオリコンランキング”. 2021年1月21日閲覧。
  37. ^ BabyKingdomのオリコンランキング”. 2021年1月21日閲覧。
  38. ^ BabyKingdomのオリコンランキング”. 2021年1月21日閲覧。
  39. ^ BabyKingdomのオリコンランキング”. 2021年3月15日閲覧。
  40. ^ BabyKingdomのオリコンランキング”. 2021年1月21日閲覧。
  41. ^ BabyKingdomのオリコンランキング”. 2021年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]