21-Two One-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
21-Two One-
対応機種 Windows95/98/Me/2000(PC版)
ドリームキャスト
発売元 BasiL(PC版)
プリンセスソフト(DC版)
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2001年5月25日(PC初回版)
2001年6月8日(PC通常版)
2001年12月27日(DC版)
2002年10月31日(DCドリコレ版)
レイティング 18禁(PC版)
キャラクター名設定
エンディング数 7+1+BADEND3
セーブファイル数 10+クイック1+拡張無制限
メディア CD-ROM2枚(PC版)
GD-ROM(DC版)
画面サイズ 640×480
BGMフォーマット CD-DA
キャラクターボイス なし(PC版)
あり(DC版)
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
備考 PC初回版にはブック型CDケースとキャラクターPOPスタンドがついている

21-Two One-』(ツーワン、トゥーワン)は、2001年5月25日BasiLより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。翌年にはドリームキャスト版が発売された。

概要[編集]

Bless 〜close your eyes, open your mind.〜』に続くBasiLの第2作。前作の舞台は冬であったが、本作の舞台は秋である。

18禁ソフトながらゲーム内容は「推理物」で、人の生死について深く語られており、殺人事件などにより盛り上げられている。

INSTALL DISCには「DEAD SIDE」(銀色)、GAME DISCには「ALIVE SIDE」(黒色)と名前が付けられている。

PC初回版のCDケースには4枚収録されるようになっている。残り2枚は、DEMO DISC(体験版)である「ZERO SIDE」(赤色)とSPECIAL FAN DISCである「ANOTHER SIDE」(青色)である。

BasiLの活動休止にともなって販売は終了していたが、2009年7月31日にBasiLから発売された『もぎたてBasiL! -commencement-』に当時のままの形で復刻された。

ストーリー[編集]

手術で患者を救えなかったことに悩む若き外科医、霧島拓哉。自らの限界に苦しむ拓也を明るく励ます幼馴染みで看護婦の榊芹。そんなとき、病院内で殺人事件が起きた。刑事であり、高校時代の友人であった原崎豊の依頼により、病院内で調査を始める拓也。しかし、原因不明の病気が完治せぬまま退院していた二見美魚が発作を起こし、再び入院した。動機のわからぬまま起きる連続殺人。そして拓也の周囲にいるヒロイン達につきまとう「人魚」の謎。「人はなぜ生きるのか?」。拓也はヒロインを救うことができるか。そして事件の真相は。

ゲームシステム[編集]

選択肢によって物語や攻略可能なヒロインが変わる。ただし、ゲームプレイヤーは登場人物に対して「信頼」「普通」「疑惑」の3段階を設定することができ、その設定によってもシナリオの分岐が変わってくる。またその設定によって、主人公の台詞が一部異なってくる。この設定はゲーム中、いつでも変更が可能である。

人物相関図が付いており、物語が進むにつれて主人公と周囲の人物の関係が変化する。

シナリオ攻略チャートがあり、現在の進行状況やイベント達成率、シナリオの分岐を確認することができる。

メインヒロインをすべて攻略するとおまけシナリオが追加され、狭川翠の攻略が可能になる。おまけシナリオには選択肢が存在しない。

キャラクター[編集]

以下のキャストはドリームキャスト版のもの。

霧島 拓哉(きりしま たくや)
本作の主人公で若手の医師。幼少の頃に母親を病で亡くし、どんな病気の人でも助けられるスーパーマンになろうと医師になった。将来を嘱望されている優秀な医師だが、「すべての患者を救うことはできない」現状に落ち込み、医師としての自信と存在意義に疑問を感じる。
榊 芹(さかき せり)
川澄綾子
主人公の幼馴染で看護婦。主人公が落ち込んでいる時にカルテなどでよく叩くが、それも彼女なりの愛情表現である。母親を亡くした主人公を支えるために看護婦になった。
汽京 紅葉(ききょう もみじ)
声:三石琴乃
主人公と同僚の医師で腕利き。童顔の上に明るく人当たりもいいため、男性職員や患者から人気がある。彼女の母親が優秀な医師だったこともあり、回りから多大な期待をよせられている。
二見 美魚(ふたみ みお)
声:日向裕羅
真魚の妹。主人公が勤めている病院に入院していた。原因不明の病に侵されており、病院側も諦めている。発作が起きなければ日常生活に支障は無いとの判断により退院させられたが、発作を起こして再び入院する。
二見 真魚(ふたみ まお)
声:長沢美樹
美魚の姉。無口だが、子供と遊ぶ事は好きである。約束を忘れる等、意外と抜けているところもある。妹の病気を治したい一心で医師を目指している。妹に対する主人公の医者としての心構えや態度を尊敬しており、また、異性として好意を抱いてもいる。
橘 唯奈(たちばな ゆいな)
声:雪乃五月
芹の先輩の看護婦。真面目で優しい人。主人公と境遇が似ており、彼女は弟を亡くしてから医者を目指すようになった。しかし、医者になる夢はかなわず看護婦になった。自分の夢を、想いを、託せる人を待ち続けている。
一ノ瀬 木葉(いちのせ このは)
声:南央美
子供だが、不思議な一面がある入院患者。詳しいことは何もわからない。香澄の親友。
三原 香澄(みはら かすみ)
声:飯塚雅弓
木葉と遊ぶために毎日のように病院に来る。すごく活動的で、病院内外にかかわらず動き回っている。兄に対して兄妹として以上の想いを抱いている少女。
三原 霞(みはら かすみ)
声:飯塚雅弓
香澄の双子の兄。性格は香澄と反対で、静かで理知的な性格。
狭川 翠(さがわ みどり)
声:豊嶋真千子
病院内にあるカフェで働いている。病院には不釣合いな制服(衣装)を着ている。ネコ耳を常に着用している。好奇心旺盛で、あちこちの会話に首を突っ込んでくる。
原崎 豊(はらざき ゆたか)
声:子安武人
高校時代の同級生で現刑事。主人公の親友(悪友)である。
柿谷 大路(かきたに おおじ)
主人公らが勤める総合病院の院長。
立木 秀雄(たちき ひでお)
主人公らが勤める総合病院の外科部長。主人公の師ともいえる人物でもある。
富田 光宏(とみた みつひろ)
主人公らが勤める総合病院に骨折で入院している患者。
まさと
謎のスカートめくり少年。BasiL作品の常連端役。彼に捲られる女性の下着(パンツ)はいつも縞々模様のものである。今回、被害に遭うのは狭川翠。

SPECIAL FAN DISC[編集]

メッセサンオーの予約特典として配布されたファンディスク。以下のものが収録されている。

210 -Two One Zero-
紅葉が病院内に流した噂を聞き、怒り狂いながら探し回る主人公。CG3枚が新しく書き加えられている。また『Bless』の主人公が入院しているという設定で、矢野原まきえがゲスト出演している。
各スタッフのメッセージが収録されている。このメッセージは、元々DEMO DISC(体験版)に収録されていたものである。
木葉と愚かな仲間達
木葉がそれぞれのヒロインと話をしながら、攻略のヒントを教えてくれる。
壁紙
唯奈を除くヒロイン6人の壁紙。
キャラクタービュアー

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニング「TRUTH and FATE」
作曲:内藤侑史 / 作詞:非公開 / 歌:カツタマイコ
エンディング「DAYBREAK」
作曲:内藤侑史 / 作詞:非公開 / 歌:Nori

関連商品[編集]

21-TwoOne- オリジナルサウンドトラック
2001年10月発売 キングレコード KICA 1250(NKCD 10002)
21-TwoOne- ハーヴェストノベルズ
2002年1月発売、影山二階堂 著、ISBN 4-434-01563-X

外部リンク[編集]