2021年釜山市長補欠選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2021年釜山市長選挙
2018年 ←
2021年4月7日 (2021-04-07)
→ 2022年

  Kim young-chun 2021.png
候補者 朴亨埈 金栄春
政党 国民の力 共に民主党
得票数 961,576 528,135
得票率 62.67% 34.42%

選挙前市長

呉巨敦
李炳振(代理)

選出市長

朴亨埈

2021年釜山市長補欠選挙
各種表記
ハングル 2021년 부산시장 보궐선거
漢字 2021年 釜山市長補闕選擧
発音 イチョンニシビルリョンブサンシジャンボグォルソンゴ
日本語読み: 2021ねん ぷさんしちょう ほけつせんきょ
テンプレートを表示

2021年釜山市長補欠選挙は、大韓民国第二都市である釜山広域市の首長(市長)を選出するために2021年4月7日に投票が行われた選挙で、朴亨埈朝鮮語版(野党:国民の力)が当選した[1]

概要[編集]

本選挙は、2020年4月23日文在寅大統領与党共に民主党所属の呉巨敦釜山市長(以下、呉市長)が辞任したことで空白となった後任市長を選出するために行われた補欠選挙で、上半期再補選の一つとして実施される。一地方自治団体の首長選挙であるが、任期末期に差し掛かった文在寅政権レームダック化や2022年実施予定の次期大統領選挙朝鮮語版に影響を及ぼすと考えられている。

経緯[編集]

選挙日程など[編集]

  • 3月18日~19日:候補者登録
  • 3月25日:選挙期間開始日
  • 4月7日:投票日

候補者[編集]

3月18日と19日に立候補者登録が行われる。 共に民主党公認の金栄春朝鮮語版に対し、国民の力は候補として朴亨埈朝鮮語版が出馬することになった。

共に民主党[編集]

国民の力[編集]

選挙結果[編集]

  • 選挙人数:2,936,301名
  • 投票者数:1,546,051名
  • 投票率:52.7%
  • 出典:ネイバーニュース特設ページ[2]
釜山市長補選候補者別得票
候補者 党派 新旧 得票数 得票率 当落
漢字 ハングル
朴亨埈 박형준 国民の力 新人 961,576 62.67% 当選
金栄春 김영춘 共に民主党 新人 528,135 34.42%
鄭奎載 정규재 自由民主党 新人 16,380 1.06%
盧正炫 노정현 進歩党 新人 13,054 0.85%
孫尚佑 손상우 未来党 新人 7,933 0.51%
裵俊炫 배준현 民生党 新人 7,251 0.47%
1,546,051

脚注[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ “韓国ソウル・釜山市長選、ともに野党候補が当選、与党は大敗”. BBC. (2021年4月8日). https://www.bbc.com/japanese/56671408 2021年4月13日閲覧。 
  2. ^ 부산시도지사 후보 : 네이버 통합검색” (朝鮮語). m.search.naver.com. 2021年4月8日閲覧。