2016年FIFA臨時総会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2016年FIFA臨時総会』は2016年2月26日スイスチューリッヒで行われた国際サッカー連盟(FIFA)が2015年FIFA汚職事件の余波で辞任した前会長のゼップ・ブラッターの後継者を選ぶ会長選挙として臨時に行われたものである[1]

選挙概要[編集]

ブラッターは選挙日程の発表の前に「辞任せず」とし、候補者としての彼の地位が未知であると発言していたが、その後「私は2016年に選挙に立候補しません」と表明した[2]

立候補は2015年10月26日に締め切られ[3]、その2日後の10月28日、FIFAは会長候補7名の名前を公表した[4][5]。事前の予想では7名のうちアリ・ビン・フセイン王子、サルマン・ビン・イブラヒム・アル・カリファミシェル・プラティニジャンニ・インファンティーノの4人の中から当選すると見られていた[6]

候補有資格者[編集]

2015年11月9日、特別選挙委員会はFIFA会長選挙の候補の有資格者5名を承認し発表した[7]

候補除外者[編集]

以前に出馬を検討していた人物[編集]

経過[編集]

1回目の投票の前にセックスウェールが辞退。投票は資格停止処分を受けているインドネシアクウェートを除く207協会が参加。1回目ではインファンティーノ88票、サルマン85票、アリ王子27票、シャンパーニュ7票の結果となったが規定の138票(全体の3分の2)には届かず、シャンパーニュを除く3人による2回目の投票に持ち込まれ、インファンティーノ115票、サルマン88票、アリ王子4票の結果となり、インファンティーノが第9代FIFA会長に就任した[30][31]

脚注[編集]

  1. ^ Fifa announce presidential election will be held in February 2016”. 2015年7月20日閲覧。
  2. ^ a b Sepp Blatter insists he has NOT resigned as FIFA president claims U-turn (despite saying he did not feel he had mandate)”. 2015年7月20日閲覧。
  3. ^ Prince Ali bin al-Hussein labels Michel Platini’s candidacy 'not good for Fifa'
  4. ^ a b Seven candidates compete for Fifa presidency after David Nakhid excluded”. Guardian (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。
  5. ^ Ad-hoc Electoral Committee receives seven candidatures for FIFA presidential election
  6. ^ OddsChecker: FIFA – To Be Elected President Betting Odds”. 2015年7月20日閲覧。
  7. ^ Ad-hoc Electoral Committee admits five candidates for FIFA presidential election
  8. ^ Prince Ali Bin Al Hussein confirms intention to run for FIFA president”. ESPN FC (2015年9月9日). 2015年9月9日閲覧。
  9. ^ Sheikh Salman bin Ebrahim Al Khalifa enters FIFA president race - report
  10. ^ Jerome Champagne intends to stand for Fifa presidency
  11. ^ I Seksvale želi na čelo FIFA
  12. ^ UEFA Executive Committee supports UEFA General Secretary Gianni Infantino for FIFA presidency
  13. ^ Michel Platini to stand for the FIFA presidency”. UEFA (2015年7月29日). 2015年9月9日閲覧。
  14. ^ a b c d http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34474231
  15. ^ Gibson, Owen (2015年12月21日). “Sepp Blatter and Michel Platini banned from football for eight years by Fifa”. The Guardian. 2015年12月21日閲覧。
  16. ^ Bility formally submits his bid for the Fifa presidency
  17. ^ FIFA excludes Liberia's Musa Bility from presidency race after integrity test
  18. ^ David Nakhid submits candidacy to stand in Fifa presidential election
  19. ^ Chung Mong-joon says he will run for Fifa president and pledges new broom
  20. ^ Valcke considering FIFA Presidential bid despite presiding over period of turmoil
  21. ^ Fifa powerbroker Sheikh Ahmad may hold key to Sepp Blatter's successor
  22. ^ Gill to attend FIFA meeting
  23. ^ FIFA Presidential Election 2016 Date Announced: Expected Candidates and Reaction
  24. ^ Sepp Blatter quits: Luis Figo calls for new era at FIFA following 'a good day for football'
  25. ^ Zico asks Brazilian federation to back his candidacy for FIFA president
  26. ^ Diego Maradona to stand as candidate for Fifa presidency, say reports
  27. ^ David Ginola confirms he will stand for FIFA presidency after Sepp Blatter quits
  28. ^ Nigeria's Segun Odegbami unveils FIFA presidential bid
  29. ^ A proposal to the FIDE President
  30. ^ “FIFA新会長にインファンティノ氏 “本命”サルマン氏破る”. スポニチアネックス. (2016年2月28日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/28/kiji/K20160228012118050.html 2017年2月14日閲覧。 
  31. ^ “45歳弁護士インファンティノ氏をFIFA会長選出”. 日刊スポーツ. (2016年2月27日). http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1609542.html 2016年6月7日閲覧。