鄭夢準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
韓国の旗 韓国の政治家
鄭 夢準
정몽준
CMJhyundai.JPG
鄭夢準(近影)
生年月日 (1951-10-07) 1951年10月7日(65歳)[1]
出生地 慶尚南道釜山市[1]
出身校 ジョンズ・ホプキンス大学(国際関係論博士号を取得)[1]マサチューセッツ工科大学(経営管理学修士取得)[2]ソウル大学校(経済学の学位を取得)[2]
前職 党代表
現職 国会議員
所属政党 無所属→統一国民党→無所属→国民統合21ハンナラ党セヌリ党
公式サイト mjchung.com
選挙区 ソウル特別市銅雀区乙
当選回数 7回
テンプレートを表示
鄭夢準
各種表記
ハングル 정몽준
漢字 鄭夢準
発音: チョン・モンジュン
日本語読み: てい・むじゅん
ローマ字 Jeong Mongjun
テンプレートを表示

鄭 夢準(チョン・モンジュン、1951年10月17日[1] – )は、韓国現代財閥を築いた鄭周永の六男[2]現代重工業の大株主[2]。元ハンナラ党元代表(2009年9月 - 2010年6月)、現・セヌリ党所属国会議員、大韓サッカー協会名誉会長(2009年1月 - )、FIFA名誉副会長(2011年6月 - )。

資産は12億ドルで韓国で29番目に資産が多いと2015年にフォーブスが報じた[3]

FIFA副会長として2002 FIFAワールドカップの韓国での開催を実現することに貢献した[1]。大韓サッカー協会会長(1993年 - 2009年)やFIFA副会長(1994年 - 2011年)を務め、その地位を利用して2002 FIFAワールドカップ大会の招致、大会組織委員会(KOWOC)委員長を務めたが2015年10月、2018年と22年のW杯招致活動で規律違反があったとして、6年間の資格停止と10万スイスフランの罰金処分を受けた[4]。鄭は処分取り消しを求めてスポーツ仲裁裁判所に提訴する考えを示した[5]

略歴[編集]

ワールドカップの招致[編集]

2002 FIFAワールドカップ[編集]

日本よりも5年遅い1994年に招致委員会を立ち上げた韓国は、豊富な資金力を持つ現代財閥の一員である鄭を中心に巻き返しを図った。鄭は同年のFIFA副会長選挙で当選し、特に欧州系のFIFA理事との関係を深めて、共催という史上初の決定によるW杯の招致成功に大きく貢献した。

また、豊富な資金力、政治力および、FIFA副会長という地位を最大限に駆使し、2002 FIFAワールドカップにおける韓国代表のベスト4獲得にも貢献した。その貢献度は3位決定戦でフース・ヒディンク監督よりも先に選手から胴上げを受けていることからも明らかである。

なお招致の成功については、ドイツ人当時ジャーナリスト(現バイエルン・ミュンヘン海外担当)マーティン・ヘーゲレによって、「各国担当者に高価な贈り物を贈ったり、娼婦を抱かせ弱みを握ろうとした。」などと行為の数々を暴露されている。また、ヘーゲレへ圧力をかけるよう鄭がフランツ・ベッケンバウアーに依頼したが、一蹴されたエピソードもヘーゲレは明かしている[22]

その成功による韓国国民の支持を政治的資産として同年12月の大統領選挙に立候補したが、当時の与党系候補の一本化作業の中で自らの支持が盧武鉉に及ばない事を示され、投票日の前日に辞退する事となった。

2022 FIFAワールドカップ[編集]

2022 FIFAワールドカップの招致活動にも積極的に関わった(倫理規定違反が後に認定され処分された)が、韓国は2回目の投票で落選した。

FIFA会長選挙[編集]

資格停止処分前の動向[編集]

2015年6月2日、FIFAブラッター会長が汚職事件の余波を受けて引責辞任を表明[23]したことを受けて、鄭は立候補の検討を表明した[24]。鄭については2002年のワールドカップで審判買収疑惑があったという指摘[25]もある一方で、BBCは立候補者ベストイレブンの1人として鄭を選出した[26]。鄭はブラッターの即時退任を求めており[27]、6月5日にはCNNに出演してブラッター体制を厳しく批判[28]した。6月6日にはUEFA会長のミシェル・プラティニを含むFIFA関係者10人と会談を設定するなど精力的に動いた[29]

2015年8月18日、鄭は訪問先のパリで、次期FIFA会長選挙への出馬を宣言した。[30]。この翌日の19日、ブルームバーグは、パキスタンに40万ドルを寄付し、同年に大地震が起きたハイチには50万ドルを支援した件について、FIFAが鄭を調査していると報じた。この寄付金が送られた時期は、2011年1月のFIFA副会長選挙の時期と一致している。鄭はこの時の副会長選挙では敗北している[31]。鄭は、この報道に対して「慈善寄付金さえ政治的に利用しようとするFIFAのネジ曲がった反倫理的な態度を非難する」と不快感を表明した[32]

現代重工業労働組合は、賃金交渉を有利に進めようとする狙いから、現代重工業の大株主である鄭の落選運動を行うと発表している。国際サッカー連盟の本部があるスイスチューリッヒに落選運動団を派遣し、デモなどを実施するとしている[33]

資格停止処分後の動向[編集]

2015年10月8日、2018年と22年のW杯招致活動で倫理規定違反があったとして、6年間の資格停止と10万スイスフラン罰金処分を受けた[4]。資格停止によりサッカー関係のあらゆる活動が禁じられる[4]IOC会長のトーマス・バッハは、FIFAの内実について「もうたくさんだ。会長選には外部から信頼できる人物を迎えるべきだ。」と厳しく批判した[34]。FIFAは緊急理事会の開催によって会長選の延期などを模索し、鄭はスポーツ仲裁裁判所への提訴を検討するなど、騒動は泥沼化した[35]。立候補締め切りは26日であるが、鄭の場合は活動停止期間が6年であるため、立候補は事実上不可能になったとされる[4][36]

政治家として[編集]

  • 2010年4月15日、韓国ハンナラ党代表として訪日。日本は韓国と自由貿易協定を結び、農業分野の市場開放と非関税障壁の撤廃をするべきだと述べた。また、竹島問題について、「日本が小学校の教科書に竹島の領有権を主張する内容を盛り込んだことは納得しがたいことだ。過去の歴史的事実を認め、認識をともにすることから過去の清算は始まる」と述べた。[37]
  • 2011年8月4日、菅直人総理大臣に対して、「慰安婦問題は人類歴史上最も醜い戦争犯罪で、慰安婦は戦争が終わった後も羞恥心のため、大部分故郷に帰らずに一生隠れて過ごさなければならなかった。20万人と韓国が主張する慰安婦中、234人が勇気を出して自ら慰安婦だったことを明らかにし、真相究明と謝罪を要求した」と日本軍の慰安婦問題解決を促す内容の書簡を伝達した[38]

家族・批判[編集]

結婚しており4人の子を持つ[3]

チョン議員の二男二女のうち末っ子で2ヶ月前に高等学校を卒業した浪人生の19歳のイェソンが21日パク・クネ大統領がセウォル号沈没事故現場を訪問したことを非難した世論のおきる韓国について「国民が集まって国家になるが、国民が未開だと国家も未開になるのではないか」と主張し炎上した。 チョン議員は拡散するとすぐに「謝罪文」を通じて息子に代わって謝ったのに後に国会で記者会見を行って再度遺憾の意を表わすなど鎮火に出た。当時パク大統領の現場訪問を批判し、チョン・ホンウォン国務総理に水の洗礼を浴びせた人の中には今回の事故の失踪者家族と遺族が含まれていた。イェソンはfacebookの投稿を削除したがチョン議員は記者会見と謝罪文を通じて「遺族と失踪者家族の皆さん、そして国民の皆様に頭を下げて深く謝罪する」として遺憾を表わした。チョン議員は「私の末の息子に分別がないこと申し訳ない、反省して謹慎させているが、全ては子供をまともに教えることが出来なかった私の責任」と頭を下げ、「心より謝罪する」とした[39]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Chung Mong-Joon biography - South Korean businessman and politician Britannica.com:
  2. ^ a b c d Profile: Chung Mong-joon Tuesday, 17 September, 2002, 14:39 GMT 15:39 UK BBC
  3. ^ a b Chung Mong-Joon - Forbes 2015 Korea's 50 Richest
  4. ^ a b c d 河野正樹 FIFA会長、90日間の暫定資格停止 プラティニ氏も 朝日新聞2015年10月8日21時32分
  5. ^ ブラッター会長、異議申し立て=鄭夢準氏はCAS提訴-FIFA 時事ドットコム(2015/10/09-22:06)
  6. ^ 鄭夢準議員、ハンナラ党合流と李明博候補支持を宣言 聯合ニュース 2007年12月3日
  7. ^ ハンナラ党、鄭夢準議員を最高委員に選出 聯合ニュース 2008/01/29 17:35 KST
  8. ^ 鄭夢準氏が銅雀乙から出馬、鄭東泳氏と一騎討ちへ 聯合ニュース 2008年3月16日
  9. ^ 鄭夢準議員、ハンナラ党代表選挙出馬の意向示唆 聯合ニュース 3月18日
  10. ^ 番狂わせの総選挙、実力派議員の明暗分かれる。聯合ニュース 2008年4月10日
  11. ^ 実際の料金は、通常は1000ウォン、交通カード利用時は900ウォン。
  12. ^ 朴ヒ太氏、ハンナラ党の新代表最高委員に選出」2009年7月3日付聯合ニュース
  13. ^ ハンナラ党朴代表が辞任、新代表は鄭夢準最高委員に、2009年9月7日付聯合ニュース
  14. ^ ハンナラ党の鄭夢準代表が辞任、地方選挙敗北で。2010年6月3日付連合ニュース
  15. ^ 【AFC総会】FIFA副会長にアリ王子、鄭夢準氏は落選 産経新聞 2010年1月6日閲覧
  16. ^ “정몽준, `비박(非朴) 구심점' 역할 나서나(‘非朴求心点’役割あるか)”. 聯合ニュース. (2012年4月12日). http://www.yonhapnews.co.kr/chongsun/2012/04/11/4701180000AKR20120411061800001.HTML 2012年4月21日閲覧。 
  17. ^ “韓国与党の鄭夢準元代表 大統領選出馬を公式宣言”. 聯合ニュース. (2012年4月29日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2012/04/29/0900000000AJP20120429000600882.HTML 2012年4月29日閲覧。 
  18. ^ “候補者ほぼ固まる 与野党の党内選挙”. KBSワールドラジオ. (2012年7月9日). http://rki.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=44354&id=Po&page=1 2012年7月9日閲覧。 
  19. ^ “元FIFA副会長の鄭夢準氏 ソウル市長選出馬を宣言”. 連合ニュース. (2014年3月2日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/03/02/0900000000AJP20140302001000882.HTML 2014年3月4日閲覧。 
  20. ^ “ソウル市長選 与党公認候補に元FIFA副会長の鄭夢準氏”. 聨合ニュース. (2014年5月12日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/05/12/0200000000AJP20140512003100882.HTML 2014年5月12日閲覧。 
  21. ^ “ソウル市長選 最大野党の朴元淳氏が再選確実”. 聨合ニュース. (2014年6月5日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/06/04/0900000000AJP20140604001200882.HTML 2014年6月7日閲覧。 
  22. ^ ワールドサッカーダイジェスト誌 2005年8月号
  23. ^ FIFA:ブラッター会長、辞任表明 米紙「立件焦点」毎日新聞 2015年6月3日
  24. ^ FIFA会長の後任探し、数カ月かかる可能性もWSJ 2015年6月4日
  25. ^ 韓国サッカー界の「重鎮」、FIFA会長に立候補か・・・「審判買収疑惑」が持ち上がった「日韓W杯」では、大会組織委員会の会長だった鄭氏サーチナ 2015年6月4日
  26. ^ FIFA会長選の立候補者ベスト11…ジーコやプラティニらで豪華な顔ぶれ?サッカーキング 2015年6月4日
  27. ^ 鄭夢準氏、プラティニ氏と会談=FIFA汚職事件で時事通信 2015年6月7日
  28. ^ FIFA会長をCNNテレビで猛批判 韓国・鄭夢準氏、会長選立候補に前向き?j-cast 2015年6月8日
  29. ^ 鄭夢準氏が精力的な動き FIFA理事らと会談予定日刊スポーツ 2015年6月6日
  30. ^ “鄭夢準FIFA名誉副会長、パリで次期FIFA会長選挙への出馬を宣言”. 中央日報. (2015年8月18日). http://japanese.joins.com/article/537/204537.html 2015年8月22日閲覧。 
  31. ^ “FIFA 鄭夢準氏の寄付金めぐり調査か=米報道”. 聯合ニュース. (2015年8月19日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/08/19/0800000000AJP20150819002700882.HTML 2015年8月22日閲覧。 
  32. ^ “サッカー=鄭氏、FIFAの寄付金調査報道に不快感”. Reuters. (2015年8月19日). http://jp.reuters.com/article/2015/08/20/fifa-chung-idJPKCN0QP04Z20150820 2015年8月22日閲覧。 
  33. ^ “スイスで鄭夢準のFIFA会長落選運動するという現代重工業労組”. 中央日報. (2015年9月17日). http://japanese.joins.com/article/876/205876.html 2015年9月19日閲覧。 
  34. ^ ブラッター会長に鄭夢準氏も… 幹部に続々と処分 混迷するFIFAzakzak 2015年10月9日
  35. ^ FIFA汚職問題さらにドロ沼化 IOC会長が「外部から会長」と助言東スポ 2015年10月10日
  36. ^ FIFA:プラティニ氏「すべての疑惑を否定する」声明毎日新聞 2015年10月9日
  37. ^ 「韓日FTA締結すべき」鄭夢準代表が訪日
  38. ^ チョン・モンジュン、菅総理に慰安婦解決要求書簡 [1]
  39. ^ http://news.nate.com/view/20140421n11212?mid=n1006

外部リンク[編集]

党職
先代:
朴熺太 (朝鮮語)
ハンナラ党代表
第12代:2009 - 2010
次代:
安商守