黒川雅之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒川 雅之(くろかわ まさゆき、1937年4月4日 - )は、愛知県名古屋市出身の建築家プロダクトデザイナー。学位は博士(美術)金沢美術工芸大学)。日本建築学会会員。日本建築家協会会員。株式会社黒川雅之建築設計事務所主宰。株式会社デザイントープ主宰。

経歴[編集]

  • 1937年4月4日 - 愛知県名古屋市に生まれる。父親の黒川巳喜も建築家。
  • 1961年 - 名古屋工業大学建築学科を卒業。
  • 1963年 - 早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。
  • 1967年 - 早稲田大学大学院博士課程修了。黒川雅之建築設計事務所を設立。
  • 1979年 - ニューヨーク近代美術館の"永久コレクション"に、「GOMシリーズ」が選ばれる。
  • 1988年 - メトロポリタン美術館の"20世紀ジャパンデザインコレクション"に、「ラバト」と「ドマーニ」と「インゴット・バッタ」が選ばれる。ニューヨーク近代美術館の"永久コレクション"に、「FIENO」と「GOM/PEN・PUSHPIN・MAGNET」が選ばれる。デンバーアート美術館の"永久コレクション"に、「インゴット・バッタ」、「メタルシリーズ」、「ドマーニ・ランプ」、「ラバト」、「ACCENT/Cutlery・Glass Ware」、「P+G」、「GOM/CLOCK」が選ばれる。
  • 2001年 - (株)デザイントープを設立。
  • 2002年 - 金沢美術工芸大学大学院専任教授に就任。
  • 2010年5月 - 博士論文「自己解剖/自己の作品と理論の解剖による普遍的美の探究」を金沢美術工芸大学に提出して博士(美術)の学位を取得。

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

建築[編集]

製品[編集]

著作[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]