高橋優太 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 優太(たかはし ゆうた 1987年4月13日 - )は、日本陸上競技選手。専門は長距離種目北海道美幌町出身。2006年仙台育英学園高等学校城西大学卒業、エスビー食品を経てDeNA所属。

略歴[編集]

中学時代は陸上競技とスキー・クロカンの掛け持ちをしており、陸上では全国中学1500m 2位、スキー(5 km)では全国中学6位などの成績を残している。仙台育英高進学後は陸上に専念し、大学では世界ジュニア代表、2007年ユニバーシアード5000m4位入賞。2008年の日本インカレ5000mでも日本人トップの3位に入り、2010年は主将として東京箱根間往復大学駅伝競走のシード権獲得に貢献した。

ベストタイム[編集]

  • 5000m - 13分31秒37(2010年)
  • 10000m - 28分30秒51(2011年)

主な戦績[編集]

関連項目[編集]

参考資料・外部リンク[編集]