香妻琴乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 香妻 琴乃 Golf pictogram.svg
Kotono Kozuma
基本情報
名前 香妻 琴乃
生年月日 (1992-04-17) 1992年4月17日(26歳)
身長 157 cm (5 ft 2 in)
体重 51 kg (112 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県鹿屋市
経歴
プロ転向 2011年
成績
優勝回数 1回
初優勝 2018年9月16日
賞金ランク最高位 19位(2014年)
2018年9月16日現在
テンプレートを表示

香妻 琴乃(こうづま ことの、1992年4月17日 - )は日本の女子プロゴルファー鹿児島県鹿屋市出身。サマンサタバサ所属。

来歴[編集]

3歳からゴルフを始める。幼少期は横峯良郎が主宰する「めだかクラブ」で弟の陣一朗や横峯さくら出水田大二郎らと共に練習に励んだ[1]

中学3年の1月からは宮崎県宮崎市にある日章学園中学校・高等学校において父親をコーチに練習を重ね、アマチュア・ジュニアの大会で好成績を挙げた。また、高校2年からはJGAナショナルチームの一員として国際大会にも参加した。

2011年7月、日本女子プロゴルフ協会プロテストに一発合格しプロ転向。2014年には「サマンサタバサレディース」と「ミズノクラシック」でプレーオフに進出するも破れて2位に終わったが、たびたび優勝争いを演じ、ツアー初優勝こそ逃したものの賞金ランキング19位で初のシード権を獲得した。2015年は前半戦は腰痛に苦しんだが後半戦で追い上げ、賞金ランキング48位で2年連続賞金シード権を獲得した。2016年は好不調の波が激しく、4戦でトップ10入りする一方、18試合で予選落ちを喫し、賞金ランキング52位でシード権を失った。

2017年は前半トップ10入りが2回あったが、16試合で予選落ち。後半では、同試合で大叩きした次の日に好スコアなど、日によって良い悪いが目立った。賞金ランキングも63位でシード権を獲得できず、QTもサードQTで敗退となり、2018年シーズンはステップアップツアーと推薦がもらえたレギュラーツアーの中で、戦わなくてはならない状況となった。

2018年「全米女子オープン」の出場権をかけた最終予選会にて上位4人に入り本選に出場した。9月のマンシングウェアレディース東海クラシックでは最終日に8バーディーを奪うなど「64」で回り、通算15アンダーでプロ入り8年目にして念願のツアー初優勝を果たした[1]

おもな戦歴[編集]

アマチュア[編集]

プロ[編集]

契約先[編集]

年度別成績[編集]

年 度 出場試合数 獲得賞金 賞金順位 最高成績
2011年 2試合 0円 157位 予選落ち
2012年 30試合 1038万0833円 62位 12位T
2013年 10試合 156万8000円 112位 27位T
2014年 22試合 4751万9825円 19位 2位
2015年 31試合 1956万9833円 48位 5位T
2016年 33試合 1953万6250円 52位 5位
2017年 33試合 1621万3000円 63位 7位

その他 情報[編集]

  • コーチ=中島弘二
  • 趣味=音楽鑑賞 ヨガ 釣り
  • 愛車=メルセデス・ベンツ GLE 350d Sports(メルセデス・サポート契約を結び、車両の無償貸与による)
  • 経歴=日章学園高等学校卒業
  • 実家=鹿児島県鹿屋市で居酒屋「琴陣縁」を営んでいる

メディア出演[編集]

  • 香妻琴乃のスマイルGOLF(BS11、2017年4月7日 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]