この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

工藤遥加

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 工藤 遥加 Golf pictogram.svg
Haruka Kudo
基本情報
名前 工藤 遥加
生年月日 (1992-11-18) 1992年11月18日(25歳)
身長 171 cm (5 ft 7 in)
体重 65 kg (143 lb)
出身地 埼玉県所沢市
経歴
プロ転向 2011年
成績
優勝回数 日本女子:0勝
賞金ランク最高位 53位(2014年)
2014年6月16日現在
テンプレートを表示

工藤 遥加(くどう はるか、1992年11月18日 - )は日本プロゴルファー

経歴・人物

1992年埼玉県出身。父親はプロ野球福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、兄は俳優工藤阿須加[1]。野球選手としてプレーしていて自宅に不在がちな父との会話を増やすきっかけになればと考え、12歳でゴルフを始めた[2][3]。中学2年生だった2006年冬にはアリゾナ州自主トレを行なった父に同行し、一緒にゴルフコースを回った。この時に飛距離で上回りながらも完敗した事がきっかけでゴルフに打ち込むようになったという[2]

その後ゴルフの強豪である東北高校に進学したが、より多くラウンドをこなすため通信制日出高校に転校[2][3]佐倉市で祖母と2人暮らしをしながら、電車バスを乗り継いで練習場や試合会場へ向かう生活を送った[4]2010年千葉国体ではゴルフ女子の千葉県代表に選出され、団体戦で4位となっている[4]2011年7月にJLPGAのプロテストを受験し、2日目まで48位だったものの最終日に66とスコアを伸ばして通算9オーバーの9位で合格した[3]

プロデビュー戦となった2011年8月のニトリレディスは予選落ち[3]、12月の最終予選会では81位となり、翌年のレギュラーツアーを予選会資格によって出場することが困難となった[5]。翌週のLPGA新人戦 加賀電子カップでは通算5アンダーで優勝している[6]

脚注

  1. ^ 工藤遥加3位! 役者の兄・阿須加と最高の日曜日に サンケイスポーツ 2014年5月17日閲覧
  2. ^ a b c 毎日新聞、2011年5月22日付朝刊、P.22
  3. ^ a b c d 読売新聞、2011年8月16日付夕刊、P.2
  4. ^ a b 読売新聞、2010年9月24日付朝刊、千葉地方面
  5. ^ 【2011】ファイナルQT 試合結果 最終日 日本女子プロゴルフ協会 2011年12月2日。大会の多くはシード選手以外に50人程度出場が認められ、内35人程は最終予選の順位が上位の者から認められる。残りは主催者推薦枠。[リンク切れ]
  6. ^ 工藤元投手長女遥加が優勝/女子ゴルフ 日刊スポーツ 2011年12月9日閲覧

関連項目

外部リンク