斉藤愛璃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TransparentPlaceholder.svg 斉藤 愛璃 Golf pictogram.svg
Airi Saito
基本情報
名前 斉藤 愛璃
生年月日 (1989-12-06) 1989年12月6日(31歳)
身長 165 cm (5 ft 5 in)
体重 55 kg (121 lb)
出身地 神奈川県厚木市
経歴
プロ転向 2011年
成績
優勝回数 日本女子:1回
初優勝 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(2012年)
賞金ランク最高位 日本女子:44位(2012年)
2021年5月3日現在
テンプレートを表示

斉藤 愛璃(さいとう あいり、1989年12月6日 - )は、神奈川県厚木市出身の女子プロゴルファーである。神奈川県立厚木北高等学校卒業。

経歴[編集]

小学2年生でゴルフを始め、中学3年次には日本ジュニアで5位入賞。厚木北高校3年次には日本女子アマ選手権でベスト16入りを果たし、同年のスタンレーレディスに出場した。

2010年には、程ヶ谷カントリーで勤務しながら、単年度登録選手としてプロツアーに参戦した。

2011年にプロテストに合格し、2012年の開幕戦である3月の第25回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント三塚優子李知姫と10アンダーで並び3人のプレーオフとなった。2ホール目で斉藤がパーセーブ後、三塚がわずか80cmの短いパーパットを外し、ツアー初優勝。プロテスト合格翌年の開幕戦での優勝は史上初の快挙だった[1]

2012年、レノボ・ジャパンとオフィシャル・スポンサー契約を締結した[2]。契約期間は、同年3月1日から2013年2月28日まで。同年に賞金ランキング44位で初の賞金シード獲得。しかし翌2013年は同89位と1年で賞金シードを手放した。その後も2014年同61位、2015年同67位、2016年同74位とシード権を獲得できずにいる。

人物[編集]

  • 身長165cm、体重55kgとスリムな体形だが筋力トレーニング好き[3]
  • 度々「美人ゴルファー」として取り上げられている[4][5]

参考文献[編集]

  • 朝日新聞 2012年3月5日13版 16ページ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]