青空たのし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

青空 たのしあおぞら たのし、本名:北川 要(きたがわ かなめ)、旧芸名:神田一郎、青空田の志 - 読みは同じ、1931年10月30日 - )は、ハーモニカ漫談家、元漫才師司会者ラジオパーソナリティ東京都台東区浅草出身。

コロムビア・トップ・ライト門下で「青空たのし」を名乗った人物は3人いる。

プロフィール[編集]

1949年9月双葉バラエティー団で初舞台。その後浅草松竹楽劇団員、1955年からは岡晴夫歌謡ショー専属司会者を経て、1958年に中野四郎(元『ハッピーボーイズ』の瓶九郎)と立体司会コンビを組み、松山恵子歌謡ショー専属として巡業。

1960年6月コロムビア・トップ・ライト同門の司会者・島田寿三(青空うれし)と、漫才コンビ青空うれし・たのしを結成。寄席のみならず、テレビ・ラジオの演芸番組(『お好み演芸会』や『笑点』等)にも多数出演する傍ら、歌謡番組バラエティ番組の司会も務めたが、お互いピンの仕事が増えて行き違いが広がり、1981年の結成満20周年を期にコンビ解消。

1983年以降、かしわプロダクション制作・NRN系列一部ネットの、5分枠冠番組こんにちは青空たのしです』を担当し続けている。

1984年から『青空田の志』に改名していたが、2002年元日ホームページ開設と同時に『青空たのし』に戻し、現在に至る。

役職[編集]

歌謡ショーの司会を担当した歌手[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]