阿南惟正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あなみ これまさ
阿南 惟正
生誕 (1933-01-10) 1933年1月10日(85歳)
日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学法学部政治学科卒業
職業 八幡製鐵取締役人事部長
同社常務取締役
太平工業元代表取締役
同社元特別顧問
財団法人北九州産業学術推進機構元理事長
北九州市立大学元理事長
拓殖大学理事
国際東アジア研究センター理事他
親戚 叔父:竹下正彦
義妹:野間佐和子
家族 父:阿南惟幾陸軍大臣
次兄:阿南惟晟
三番目の兄:阿南惟敬
五番目の弟:野間惟道
六番目の弟:阿南惟茂
受賞 ブラジルの旗 ブラジル グラン・クルス勲章

阿南 惟正(あなみ これまさ、1933年1月10日 - )は、日本実業家新日本製鐵元副社長、太平工業元社長、公立大学法人北九州市立大学元理事長。

来歴・人物[編集]

その他の活動[編集]

日経連推薦会員、旧日経連政策委員、全国労働基準関係団体連合会会長、東京労働基準協会連合会会長、中央労働災害防止協会副会長、エンジニアリング振興協会理事、産業殉職者霊堂奉賛会理事(現職)、靖国神社氏子総代(現職)、全日本柔道連盟理事(現職)、全日本実業柔道連盟副会長兼理事長(1993年~現職)、国際東アジア研究センター理事などを務める。

家族・親戚[編集]

父は終戦時に陸軍大臣を務めていた阿南惟幾で、惟正は6人兄弟の四男である。

兄弟の内、長男早逝。次男惟晟(陸軍少尉、1943年戦死)、三男惟敬(元防衛大学校教授)、弟に五男惟道(野間家へ養子、元講談社社長)、六男惟茂(元中華人民共和国駐箚特命全権大使)がいる。

叔父に宮城事件の関係者である竹下正彦(陸軍中佐陸将参謀本部編制班長兼動員班長・陸軍省軍務局軍務課内政班長・第4師団長(陸自)・陸上自衛隊幹部学校長)、義妹に講談社現社長野間佐和子がいる。

著書[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]