長浦京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

長浦 京(ながうら きょう、1967年10月14日[1] - )は、日本小説家時代小説作家。本名、田村浩一郎[1]

経歴[編集]

埼玉県生まれ[2]法政大学経営学部を卒業する[3]出版社勤務などを経て放送作家になる[4]。その後、難病指定の病にかかり、闘病生活に入る[5]

2011年、退院後に初めて書き上げた時代小説『赤刃』で、講談社が主催する第6回小説現代長編新人賞を受賞する(応募時のペンネームは長浦縁真[6]2012年、同作が刊行され、小説家デビューを果たす[3]。「入院中に、命とは何か、生きるとは何かについて考えるようになり、それがきっかけで小説を書いた」との旨を述べている[7]。日本そば店に勤務する傍ら、執筆を続けている[3]2016年、『リボルバー・リリー』が第19回大藪春彦賞、2016年版「週刊文春ミステリーベスト10」の第12位に選ばれる。2021年、『アンダードッグス』が第164回直木三十五賞候補にあがる。

作品リスト[編集]

単行本[編集]

  • 『赤刃』(2012年1月 講談社 / 2015年11月 講談社文庫
  • 『リボルバー・リリー』(2016年4月 講談社 / 2019年3月 講談社文庫)
  • 『マーダーズ』(2019年1月 講談社)
  • 『アンダードッグス』(2020年8月 角川書店)

アンソロジー収録作品[編集]

  • 「冥土の契り」 - 『決戦! 忠臣蔵』(講談社、2017年3月)収録

雑誌掲載作品[編集]

小説
  • 「プリンシパル」 - 『小説新潮』2019年12月号 - (連載中)
  • 「NOC 緋色の追憶」 - 『小説現代』2020年4月号
  • 「1947」 - 『ジャーロ』No.74 2021 JANUARY - (連載中)
随筆

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.459
  2. ^ 赤刃/長浦京/〔著〕 本・コミック : オンライン書店e-hon
  3. ^ a b c 『赤刃』(長浦京)|講談社BOOK倶楽部
  4. ^ 長浦京 - Yahoo!ニュース
  5. ^ 赤刃 講談社文庫 : 長浦京 | ローチケHMV - 9784062932622
  6. ^ 小説現代長編新人賞受賞作・候補作一覧1-11回|文学賞の世界
  7. ^ 長浦京『赤刃』 現代ビジネス - Yahoo!ニュース