鈴木一誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すずき ひとし
鈴木 一誌
生誕 (1950-04-08) 1950年4月8日(67歳)[1]
日本の旗 日本 東京都立川市[2]
職業 グラフィックデザイナー映画批評家

鈴木 一誌(すずき ひとし、1950年4月8日 - )は、日本グラフィックデザイナー映画批評家である。

経歴[編集]

東京造形大学中退[1]杉浦康平事務所に12年間在籍したのち、1985年に独立[3]。1981年、第1回ダゲレオ出版評論賞を受賞する[4]。1998年、第29回講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞する[5]。1995年から1999年にかけて、『知恵蔵』のフォーマットをめぐる裁判が朝日新聞社とのあいだで行われ、2001年、その記録をまとめた『知恵蔵裁判全記録』が刊行される[6]。2001年より戸田ツトムとともに雑誌『d/SIGN』の責任編集にたずさわる[7]。2011年、土本典昭との編著『全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する』が刊行される[8]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.287
  2. ^ 鈴木一誌”. みすず書房. 2014年4月21日閲覧。
  3. ^ ドキュメンタリー・コース講師紹介”. 映画美学校. 2014年4月21日閲覧。
  4. ^ 鈴木一誌 (すずき ひとし)”. 写真の会. 2014年4月21日閲覧。
  5. ^ 講談社出版文化賞 【ブックデザイン賞】 (過去の受賞者一覧)”. 講談社. 2014年4月21日閲覧。
  6. ^ インタビュー 鈴木一誌氏に聞く 『知恵蔵裁判全記録』 「思想的事件」の全貌”. ライン・ラボ (2001年2月). 2014年4月21日閲覧。
  7. ^ 講師インタビュー - 鈴木一誌”. ミームデザイン学校 (2010年2月5日). 2014年4月21日閲覧。
  8. ^ 前田晃一 (2011年9月). “今月の一冊 - 「全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する」”. 神戸映画資料館. 2014年4月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]