フレデリック・ワイズマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フレデリック・ワイズマン
Frederick Wiseman
Frederick Wiseman
1971年
生年月日 (1930-01-01) 1930年1月1日(92歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ボストン
職業 映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1963年 -
 
受賞
アカデミー賞
名誉賞
2016年
ヴェネツィア国際映画祭
国際映画批評家連盟賞
2017年ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
栄誉金獅子賞
2014年
ベルリン国際映画祭
国際映画批評家連盟賞
1990年『臨死』
ニューヨーク映画批評家協会賞
ドキュメンタリー映画賞
2015年ニューヨーク、ジャクソン・ハイツへようこそ
特別賞
2012年
ロサンゼルス映画批評家協会賞
生涯功労賞
2012年
エミー賞
ドキュメンタリー番組賞
1969年『法と秩序』
1970年『病院』
ドキュメンタリー番組監督賞
1970年『病院』
その他の賞
テンプレートを表示

フレデリック・ワイズマン(Frederick Wiseman、1930年1月1日 - )は、アメリカ合衆国のドキュメンタリー映画監督

経歴[編集]

マサチューセッツ州ボストンに生まれる。イェール大学ロー・スクール修了後、パリでも法律を学び、帰国して弁護士になる。軍隊生活を経験した後、弁護士として働きながらボストン大学ハーバード大学で教鞭をとった。

1963年にシャーリー・クラーク監督作品『クール・ワールド』をプロデュースする。1967年に初監督作『チチカット・フォーリーズ 』を公開する。

1971年、現在も活動の拠点とする自身のプロダクション「ジポラ・フィルムズ」(Zipporah Films)を設立。「Zipporah」は彼の妻の名からきている[1]

受賞歴[編集]

作品[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • チチカット・フォーリーズ Titicut Follies(1967年)
  • 高校 High School(1968年)
  • 法と秩序 Law and Order(1969年)
  • 病院 Hospital(1969 or 1970年)
  • I Miss Sonia Henie(1971年)
  • 基礎訓練 Basic Training(1971年)
  • エッセネ派 Essene(1972年)
  • 少年裁判所 Juvenile Court (1973年)
  • 霊長類 Primate(1974年)
  • 福祉 Welfare(1975年)
  • Meat(1976年)
  • パナマ運河地帯 Canal Zone(1977年)
  • シナイ半島監視団 Sinai Field Mission(1978年)
  • 軍事演習 Manoeuvre(1979年)
  • モデル Model(1980年)
  • ストア The Store(1983年)
  • 競馬場 Racetrack(1985年)
  • 多重障害 Multi-Handicapped(1986年)
  • 聴覚障害 Deaf(1986年)
  • 適応と仕事 Adjustment and Work(1986年)
  • ミサイル Missile(1987年)
  • 視覚障害 Blind(1986 or 1987年)
  • 臨死 Near Death(1989年)
  • セントラル・パーク Central Park(1989年)
  • アスペン Aspen(1991年)
  • 動物園 Zoo(1993年)
  • 高校2 High School II(1994年)
  • アメリカン・バレエ・シアターの世界 Ballet(1995年)
  • コメディ・フランセーズ 演じられた愛 La Comédie-Française ou L'amour joué(1996年)
  • パブリック・ハウジング Public Housing(1997年)
  • メイン州ベルファスト Belfast, Maine(1999年)
  • DV ー ドメスティック・バイオレンス Domestic Violence(2001年)
  • DV 2 Domestic Violence 2(2002年)
  • The Garden(2005年)
  • 州議会 State Legislature(2006年)
  • パリ・オペラ座のすべて La Danse(2009年)
  • ボクシング・ジム Boxing Gym(2010年)
  • クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち Crazy Horse(2011年)
  • 大学―At Berkeley At Berkeley(2013年)
  • ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 National Gallery(2014年)
  • ニューヨーク、ジャクソン・ハイツへようこそ In Jackson Heights(2015年)
  • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス Ex Libris: The New York Public Library(2017年)
  • インディアナ州モンロヴィア Monrovia, Indiana(2018年)
  • ボストン市庁舎 City Hall(2020年)

劇映画[編集]

  • セラフィータの日記 Seraphita's Diary(1982年)
  • 最後の手紙 La Derniere lettre(2002年)

脚注[編集]

関連書籍[編集]

外部リンク[編集]