金田卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金田 卓也(かねだ たくや、1955年 - )は、美術教育学者、絵本作家大妻女子大学教授。

画家・金田常代の子として東京に生まれる[1]。1979年東京芸術大学美術学部卒業。1990年同大学院美術研究科博士課程修了。「発展途上国 ネパールにおける造形教育の目的と方法」で東京芸大学術博士(芸術教育専攻)。オレゴン大学客員助教授を経て、大妻女子大学家政学部児童学科教授。インドのリシヴァリー・スクールでも教える。1982年絵本『ロミラのゆめ』で日本絵本賞受賞。[2]

著書[編集]

  • 『アブドルのぼうけん アフガニスタンの少年のものがたり』偕成社 1982
  • 『ロミラのゆめ ヒマラヤの少女のはなし』金田常代絵 偕成社 1982

共編著[編集]

  • 『マーダルごちそうさま 母と子のおいしい民族料理』金田常代文と人形制作 金田卓也写真 サラソティー料理 偕成社 1986
  • ホリスティック教育ガイドブック』中川吉晴共編 せせらぎ出版 ホリスティック教育ライブラリー 2003
  • 『ピースフルな子どもたち 戦争・暴力・いじめを越えて』金香百合,平野慶次共編 せせらぎ出版 ホリスティック教育ライブラリー 2004
  • 『未来を開く教育者たち シュタイナー[要曖昧さ回避]クリシュナムルティモンテッソーリ・・・』神尾学編著 岩間浩,今井重孝共著 コスモス・ライブラリー 2005
  • 『ストレスのない子育てとシンプルライフ インドから学ぶゆとりのある暮らし』金田サラソティー共著 創成社新書 2008
  • 『ホリスティックに生きる 目に見えるものと見えないもの』日本ホリスティック教育協会,今井重孝, 金香百合共編 せせらぎ出版 ホリスティック教育ライブラリー 2011

挿画[編集]

  • 福井達雨『月と星の国 父のパキスタン通信』金田常代, 金田卓也絵 偕成社 1984
  • 一色悦子『ふしぎな夜の虫送り 古河文学館企画展記念絵本』絵 古河文学館 2011

翻訳[編集]

  • アズラー,アービダー話『ラニーのねがい ガンダーラの少女のはなし』金田常代絵 偕成社 1984
  • ペマ・ギャルポ話『ドルジェのたび チベットの少年のはなし』文・絵 偕成社 1985
  • カマル=シャハ話『ドゥルガのちかい ベンガルの少女のはなし』金田常代絵 偕成社 1988
  • ジョン P.ミラー『魂にみちた教育 子どもと教師のスピリチュアリティを育む』中川吉晴監訳 吉田敦彦,今井重孝他共訳 晃洋書房 2010

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『月と星の国』紹介文
  2. ^ 『ストレスのない子育てとシンプルライフ』著者紹介

外部リンク[編集]