ペマ・ギャルポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペマ・ギャルポ
人物情報
生誕 (1953-06-18) 1953年6月18日(64歳)
チベット(ガンデンポタン)の旗 チベットガンデンポタンカム地方ニャロン
(現:中華人民共和国の旗 中華人民共和国四川省カンゼ・チベット族自治州新竜県
国籍 日本の旗 日本
出身校 亜細亜大学法学部モンゴル国立大学[1]
学問
研究分野 国際関係論
国際政治学
研究機関 チベット文化研究所
主要な作品 中国が隠し続けるチベットの真実 仏教文化とチベット民族が消滅する日
影響を
受けた人物
ダライ・ラマ14世
影響を
与えた人物
ブータン国王 ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク
公式サイト
ペマ・ギャルポのつぶやき
テンプレートを表示

ペマ・ギャルポチベット語: པདྨ་རྒྱལ་བོラテン文字翻字:Pema Gyalpo〉、1953年6月18日 - )は、日本政治学者チベット出身で日本に帰化したチベット系日本人。専門は、国際関係論国際政治学

亜細亜大学法学部卒業。モンゴル国立大学政治学博士[1]。所属する学術機関はチベット文化研究所[2]等多数。所属する芸能事務所はサラブレッド・プロモーション[3]

人物[編集]

年譜[編集]

  • その後、埼玉県内の中学校と高等学校を卒業。
  • 1973年(昭和48年) - 20歳の時、ペマらが東京都豊島区目白台にて日本チベット文化交流協会(現・チベット文化研究所)を設立し、ペマは事務局長に就任する。
  • 1976年(昭和51年)
  • 4月 - チベット文化研究所所長に就任。
  • 12月 - 亜細亜大学アジア研究所嘱託研究員になる。
  • 1978年(昭和53年)12月 - 東京外国語大学アジア・アフリカ語学研究所の研究生になる(その後、修了)。
  • 1980年(昭和55年) - 24歳でダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表に就任(1990年4月退任)[5]
  • 1991年(平成3年)4月 - 日本作家クラブ(現・日本文芸家クラブ)初の外国人メンバーとなる。
  • 1995年(平成7年)11月 - 第32回翻訳出版文化賞を受賞。
  • 1998年(平成10年)2月 - ベストテューター賞を受賞。
  • 1999年(平成11年)4月 - モンゴル国立大学の社会科学アカデミーより政治学博士号を取得。
  • 2001年(平成13年)5月20日 - 「チベット社会にあった」と中国が主張する農奴制をペマが否定/※「#チベット社会の農奴制を否定」にて解説する。
  • 2004年(平成16年)2月 - チベット文化研究所名誉所長に就任。
  • 2005年(平成17年)11月 - 52歳で日本に帰化する。
  • 2007年(平成19年)

肩書・役職[編集]

その他、NPONGOをはじめ多数の役職を兼任。

主張・活動[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『チベット「解放」の実態』 ペマ・ギャルポ、1981年
  • 『チベット入門』 日中出版〈チベット選書〉、1987年1月。ISBN 4-8175-1144-3
    • 『チベット入門』 日中出版〈チベット選書〉、1991年6月、増補版。ISBN 4-8175-1196-6
    • 『チベット入門』 日中出版〈チベット選書〉、1998年3月、改訂新版。ISBN 4-8175-1234-2
  • 『チベットはどうなっているのか? チベット問題へのアプローチ』 日中出版〈チベット選書〉、1990年6月。ISBN 4-8175-1185-0
  • 『日本の宗教』 総合法令出版〈Horei hard books〉、1995年8月。ISBN 4-89346-473-6
  • 『『おかげさま』で生きる』 近代文芸社、1997年10月。ISBN 4-7733-6288-X
  • 『「国」を捨てられない日本人の悲劇』 講談社、1998年2月。ISBN 4-06-208826-6
  • 『「お陰様」イズムの国際関係』 東洋堂企画出版社、1999年4月。ISBN 4-924706-79-5
  • 『立ち上がれ日本! 目醒めよ、麗しの国』 雷韻出版、2001年8月。ISBN 4-947737-28-X
  • 『悪の戦争論 International relations of war and peace』 あ・うん、2003年1月。ISBN 4-901318-10-1
  • 『国際派ビジネスマンのマナー講座』 総合法令出版〈通勤大学文庫 通勤大学基礎コース〉、2003年7月。ISBN 4-89346-803-0
  • 『子守唄よ、甦れ』 藤原書店〈別冊『環』 10〉、2005年5月。ISBN 4-89434-451-3
  • 『おかげさまで生かされて 「おかげさまイズム」は21世紀の処方箋』 あ・うん、2007年4月。ISBN 978-4-901318-55-6
  • 『中国が隠し続けるチベットの真実 仏教文化とチベット民族が消滅する日』 扶桑社〈扶桑社新書〉、2008年6月。ISBN 978-4-594-05683-4
  • 『北京五輪後のバブル崩壊 鍵を握る三つの顔』 あ・うん、2008年7月。ISBN 978-4-901318-71-6
  • 『日本人が知らなかったチベットの真実』 海竜社、2008年8月。ISBN 978-4-7593-1030-6
  • 『迷走日本外交に物申す! 暴走する中国を止められるのか』 北星堂書店、2009年7月。ISBN 978-4-590-01248-3
  • 『最終目標は天皇の処刑 中国「日本解放工作」の恐るべき全貌』 飛鳥新社、2012年1月。ISBN 978-4-86410-122-6

共著[編集]

編著[編集]

  • 『「日本人へ」最後の通告』 ペマ・ギャルポ編、小学館〈小学館文庫〉、2001年7月。ISBN 4-09-402336-4

翻訳[編集]

  • 第14世ダライ・ラマ 『仏教のこころ ダライ・ラマ法話14集』 椎名潤共訳、講談社、1984年5月。ISBN 4-06-201282-0
  • ジャムヤン・ノルブ編著 『中国とたたかったチベット人』 三浦順子共訳、日中出版〈チベット選書〉、1987年1月。ISBN 4-8175-1145-1
  • キャサリーン・マクドナルド 『チベット・メディテーション チベット仏教の瞑想法』 鹿子木大士郎共訳、日中出版〈チベット選書〉、1987年2月。ISBN 4-8175-1146-X
    • キャサリーン・マクドナルド 『チベット・メディテーション チベット仏教の瞑想法』 鹿子木大士郎共訳、日中出版〈チベット選書〉、1992年10月。ISBN 4-8175-1207-5
    • キャサリーン・マクドナルド 『チベット・メディテーション チベット仏教の瞑想法』 鹿子木大士郎共訳、日中出版〈チベット選書〉、1999年10月、新版。ISBN 4-8175-1247-4
  • リンチェン・ハモ 『私のチベット』 三浦順子共訳、日中出版〈チベット選書〉、1988年4月。ISBN 4-8175-1158-3
  • ラビ・バトラ 『1995-2010世界大恐慌 資本主義は爆発的に崩壊する』 藤原直哉共訳、総合法令出版、1995年1月。ISBN 4-89346-403-5
  • ラビ・バトラ 『ラビ・バトラの大予言』 藤原直哉共訳・解説、総合法令出版、1995年7月。ISBN 4-89346-458-2
  • ダライ・ラマ14世 『私たちのゆくえ 心のはしらを探して』 ペマ・ギャルポ監訳、ベストセラーズ〈ワニの選書〉、1995年10月。ISBN 4-584-19121-2
  • アデ・タポンツァン 『チベット女戦士アデ』 ペマ・ギャルポ監訳、小山晶子訳、総合法令出版、1999年5月。ISBN 4-89346-636-4
  • ラビ・バトラ 『ラビ・バトラ20世紀最後の大予言』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉制作、神保出版会、1999年5月。ISBN 4-88074-025-X
  • 曹長青編著 『中国民主活動家チベットを語る』 ペマ・ギャルポ監訳、金谷譲訳、日中出版〈チベット選書〉、1999年11月。ISBN 4-8175-1246-6
  • ラビ・バトラ 『新世紀の大逆転 夜明けは日本から始まる』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、さんが出版、2000年3月。ISBN 4-88096-034-9
  • チベット国際キャンペーン 『チベットの核 チベットにおける中国の核兵器』 ペマ・ギャルポ監訳、金谷譲訳、日中出版〈チベット選書〉、2000年11月。ISBN 4-8175-1250-4
  • ラビ・バトラ 『2002年の大暴落 60年に一度の国難が日本を襲う!』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2001年7月。ISBN 4-901318-02-0
  • ラビ・バトラ 『サーカーの予言 資本主義は花火のように爆発する』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2002年6月。ISBN 4-901318-09-8
  • ダライ・ラマ14世 『ダライ・ラマ14世法王の政治哲学 スピーチ・著作集より』第1巻、A・A・シロマニー編、ペマ・ギャルポ監訳、山本長一ほか訳、万葉舎、2003年11月。ISBN 4-86050-012-1
  • ブランドン・トロポフルーク・バックルズ神父 『世界一わかりやすい世界の宗教』 ペマ・ギャルポ監訳、石塚政樹訳、総合法令出版、2003年1月。ISBN 4-89346-779-4
  • ラビ・バトラ 『世界同時大恐慌 資本主義崩壊、光は極東の日本から 2005~2010』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2004年7月。ISBN 4-901318-17-9
  • ダライ・ラマ14世原案、ロスアルトス・スタディー・グループ編著 『ダライ・ラマ法王の実践幸福論』 ペマ・ギャルポ訳、あ・うん、2005年5月。ISBN 4-901318-30-6
  • ラビ・バトラ 『グリーンスパンの嘘』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2005年7月。ISBN 4-901318-37-3
  • マーチン・パーマービクトリア・フィンレー原著 『地球環境を救う聖なる言葉』 ペマ・ギャルポ編・監訳、あ・うん、2005年7月。ISBN 4-901318-29-2
  • ラビ・バトラ 『資本主義消滅最後の5年 ラビ・バトラ緊急予告』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2006年2月。ISBN 4-901318-39-X
  • ラビ・バトラ 『日本国破産のシナリオ 破滅から黎明へ―光は極東の日本から ラビ・バトラ緊急予告』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2006年3月。ISBN 4-901318-40-3
  • ラビ・バトラ 『新たな黄金時代 腐敗政治と経済混乱が新時代の革命を生む』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2007年5月。ISBN 978-4-901318-53-2
  • ラビ・バトラ 『2010年資本主義大爆裂! 緊急!近未来10の予測』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2008年2月。ISBN 978-4-901318-64-8
  • ラビ・バトラ 『2009年断末魔の資本主義 崩壊から黎明へ光は極東の日本から』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2009年1月。ISBN 978-4-901318-80-8
  • ラビ・バトラ 『大恐慌2009~2010 資本主義最終章の始まり』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2009年7月。ISBN 978-4-901318-87-7
  • 『ダライ・ラマ心の宝石』 チベット女性協会編、ペマ・ギャルポ監訳、富永和子訳、東京書籍、2009年9月。ISBN 978-4-487-80412-2
  • シュリ・シュリ・ラビ・シャンカール 『セレブレーティングラブ 愛を祝う』 ペマ・ギャルポ監訳、あ・うん、2009年10月。ISBN 978-4-901318-73-0
  • ラビ・バトラ 『史上最悪の大破綻!! 2010年~2015年緊急!近未来10の新予測』 ペマ・ギャルポ・藤原直哉監訳、あ・うん、2010年9月。ISBN 978-4-904891-01-8
  • ラビ・バトラ 『セカンドボトム世界大恐慌 2012年ラビ・バトラの大予測!!』 ペマ・ギャルポほか監訳、あ・うん、2012年2月。ISBN 978-4-904891-08-7

監修[編集]

論文[編集]

講演・インタビュー[編集]

TV出演[編集]

タイトル 放送日
日本人よ! なぜ? 中国の残忍に抗議しないのか 2009年9月12日

脚注[編集]

  1. ^ a b ペマ・ギャルポ Pema Gyalpo – 教員紹介”. 桐蔭横浜大学. 2017年2月1日閲覧。
  2. ^ 所在地:東京都品川区西五反田
  3. ^ 所在地:東京都港区南青山
  4. ^ 1953年(昭和28年)生まれ”. 年齢早見表.NET. 2017年1月31日閲覧。
    ※以下、誕生日に基づく年齢表記は但し書きの無い限りは換算による。何月に起きたか特定できない出来事の場合、その時点での年齢も特定できないので、現代日本の年度慣習に準じて「○○歳」と記載する。
  5. ^ ペマ・ギャルポ プロフィール”. ペマ・ギャルポ 公式サイト. 2012年3月14日閲覧。
  6. ^ ペマ・ギャルポ (1999年2月25日). “大阪国際宗教同志会 平成11年度総会 記念講演「チベット仏教とは何か」”. 国際宗教同志会. 2012年3月14日閲覧。
  7. ^ 宮坂宥勝村上陽一郎ほか 『オウム真理教事件 宗教者・科学者・哲学者からの発言』季刊仏教別冊 第8巻、鎌田茂雄総監修、法藏館、1996年1月、pp.4 f。ISBN 978-4-8318-0258-3
  8. ^ 慰安婦決議撤回 賛同文化人・ジャーナリスト一覧 (PDF)”. 日本文化チャンネル桜 (2007年7月10日). 2012年3月14日閲覧。
  9. ^ "TIBET TIBET"上映会&ペマ・ギャルポ氏講演会 アムネスティ主催”. yueliang-website (2001年5月20日). 2012年3月14日閲覧。
  10. ^ 塑像群《農奴の怒り》』 外文出版社、北京、1977年 - 中国人が製作したチベットの彫刻集。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

関連機関[編集]