都築忠七

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
都築 忠七
(つづき ちゅうしち)
生誕 (1926-09-18) 1926年9月18日
日本の旗 日本愛知県知多郡阿久比村
死没 (2020-04-01) 2020年4月1日(93歳没)
研究分野 社会思想史
研究機関 国際大学
出身校 一橋大学学士
ウィスコンシン大学(M.A,)
オックスフォード大学D.Phil
ケンブリッジ大学Ph.D
指導教員 大塚金之助
主な指導学生 西沢保[1]
小笠原欣幸[1]
小関隆[2]
見市雅俊[3]
主な受賞歴 日本学士院賞1992年
恩賜賞1992年
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

都築 忠七 (つづき ちゅうしち、1926年9月18日 - 2020年4月1日) は、日本社会思想史研究者。一橋大学名誉教授、オックスフォード大学博士ケンブリッジ大学博士日本学士院賞恩賜賞受賞。

一橋大学社会学部長、ケンブリッジ大学海外招聘フェローオックスフォード大学客員教授、シェフィールド大学客員教授等を歴任し、イギリス労働運動史研究においてヨーロッパで高い評価を得た[4]。2020年逝去[5]

人物[編集]

人物[編集]

職歴[編集]

受賞[編集]

1992年 - 19世紀後半のイギリス社会主義思想および運動の研究で日本学士院賞恩賜賞を受賞[6]。 1997年 - 勲二等瑞宝章[7]

主な著作[編集]

単著
編著
  • 『資料イギリス初期社会主義―オーエンとチャーティズム』平凡社, 1975年
  • 『イギリス社会主義思想史』三省堂, 1986年
  • ジョンストン・バーチャル『国際協同組合運動―モラル・エコノミーをめざして』監訳、家の光協会, 1999年
  • 『日英交流史1600-2000 5 社会・文化』東京大学出版会, 2001年。ゴードン・ダニエルズ・草光俊雄共編
  • Robert Owen and the world of co-operation, edited by Chushichi Tsuzuki, Hokusen-sha Pub., 1992.
  • The history of Anglo-Japanese relations, vol. 5: Social and cultural perspectives, edited by Gordon Daniels and Chushichi Tsuzuki, Palgrave Macmillan, 2002.
  • The Iwakura embassy, 1871-73: a true account of the ambassador extraordinary & plenipotentiary's journey of observation through the United States of America and Europe, 5 vols., editors-in-chief, Graham Healey and Chushichi Tsuzuki, The Japan Documents, 2002.
  • The emergence of global citizenship: utopian ideas, co-operative movements and the third sector, edited by Chushichi Tsuzuki, Naobumi Hijikata and Akira Kurimoto, Robert Owen Association of Japan, 2005.
  • Japan rising: the Iwakura embassy to the USA and Europe 1871-1873, edited by Chushichi Tsuzuki and R. Jules Young. Cambridge University Press, 2009.
訳書
その他
  • 『都築先生と私たち : 都築忠七先生卒寿記念文集』一橋大学都築ゼミ, 2016年

脚注[編集]

  1. ^ a b 「昭和57年度 学位授与・単位修得論文一覧」一橋大学
  2. ^ 「昭和61年度 博士課程単位修得論文・修士論文一覧」
  3. ^ 「昭和47年度 学位授与・単位修得論文」
  4. ^ [1]日本学士院
  5. ^ 「都築忠七さん 一橋大名誉教授、社会思想史」東京新聞-2020/06/02
  6. ^ 恩賜賞・日本学士院賞・日本学士院エジンバラ公賞授賞一覧 | 日本学士院日本学士院
  7. ^ 「97年秋の叙勲受章者勲三等以上の一覧」『読売新聞』1997年11月3日朝刊

外部リンク[編集]