逗子市議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
逗子市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
菊池俊一(自民党)、
田中英一郎より現職
構成
定数 17
逗子市議会会派構成図.svg
院内勢力
  自民党 (5)
  立憲クラブ(3)
  公明党 (2)
  日本共産党 (2)
  市政クラブ(2)
  真・無所属の会(2)
  無会派(2)
選挙
大選挙区制
前回選挙
2017年3月25日
議事堂
Zushi City Hall 20110223.JPG
神奈川県逗子市逗子五丁目2番16号
ウェブサイト
逗子市議会

逗子市議会(ずししぎかい)は、神奈川県逗子市に設置されている地方議会である。

概要[編集]

会派[編集]

会派名 議席数 議員名(◎は代表) 所属党派
自民党 4 ◎丸山治章、眞下政次、菊池俊一、八木野太郎 自由民主党
立憲クラブ 3 ◎髙谷清彦、加藤秀子、中西直美 立憲民主党
公明党 2 ◎田幡智子、田中英一郎 公明党
日本共産党 2 ◎岩室年治、橋爪明子 日本共産党
市政クラブ 2 ◎匂坂祐二、髙野毅 無所属
真・無所属の会 2 ◎松本寛、飯山圭一 無所属
無会派 2 根本祥子、佐藤恵子 無所属
欠員 0
17

(2018年4月9日現在[2]

委員会[編集]

議会運営委員会[編集]

議会運営委員会は、議会の円滑な運営を図るため、議会運営に関する様々な問題について協議する委員会である。定数は9名である。

常任委員会[編集]

逗子市議会は議案や請願・陳情をより詳しく審査するため常設の常任委員会を設置している。各常任委員会はそれぞれの所管事項についての議案や請願・陳情を審査・調査する。現在は、条例によって2つの常任委員会が設置されている。また委員の任期は1年である。

委員会名 定数 所轄事項 委員長
総務常任委員会 9人
  • 秘書広報課の所管に関する事項
  • 経営企画部の所管に関する事項
  • 総務部の所管に関する事項
  • 市民協働部の所管に関する事項
  • 環境都市部の所管に関する事項
  • 会計課の所管に関する事項
  • 消防本部の所管に関する事項
  • 選挙管理委員会の所管に関する事項
  • 監査委員の所管に関する事項
  • 他の常任委員会の所管に属さない事項
岩室年治(共産)
教育民生常任委員会 9人
  • 福祉部(福祉事務所を含む。)の所管に関する事項
  • 教育委員会の所管に関する事項
髙野毅(市政クラブ)

特別委員会[編集]

特別委員会は、付議事件について審査あるいは調査・研究するため、必要に応じて設置される委員会である。現在1委員会が設置されている。

  • 基地対策特別委員会

議員報酬と諸手当[編集]

役職 報酬 政務活動費
議長 月額 54万2000円[3] 月額 2万円 [4]
副議長 月額 48万2000円[3]
議員 月額 43万9000円[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]