踊ろよベイビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
踊ろよベイビー
ボビー・フリーマンシングル
B面 Big Fat Woman
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル ロックンロール
時間
レーベル ジョジー・レコード
作詞・作曲 ボビー・フリーマン
チャート最高順位
ボビー・フリーマン シングル 年表
踊ろよベイビー
(1958年)
Betty Lou Got a New Pair of Shoes
(1958年)
テンプレートを表示

踊ろよベイビー」(Do You Want to Dance)は、ボビー・フリーマンが1958年に発表した楽曲。多くのミュージシャンにカバーされた、ロックンロールの古典である。

ボビー・フリーマンのバージョン[編集]

ボビー・フリーマンは1940年6月13日にカリフォルニア州アラメダ郡に生まれ、サンフランシスコで育った[2]アフリカ系アメリカ人である。10代の初めからザ・ロマンサーズというドゥーワップ・グループで歌を歌っていた。ザ・ヴォーカリアーズというグループで活動していた頃、地元のDJから自作の曲はあるかと尋ねられ、何曲かデモ・テープを製作した。その中に「踊ろよベイビー」は含まれており、それを聴いたジュビリー・レコードの経営者、モーティマー・パリッツはフリーマンとの契約を決めた。ギタリストのビリー・ミュールほかニューヨークのスタジオ・ミュージシャンによるオーバーダビングがほどこされ、1958年3月、ジュビリー・レコードの子会社であるジョジー・レコードから発売された[1]

フリーマンはまだ17歳であり、デビュー・シングルであったが、ビルボードのポップ・チャートで5位、R&Bチャートで2位を記録した。

映画『アメリカン・グラフィティ』の挿入歌として使用された。

ベット・ミドラーのバージョン[編集]

踊ろよベイビー
ベット・ミドラーシングル
初出アルバム『The Divine Miss M
B面 スーパースター
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ニューヨーク、アトランティック・レコーディング・スタジオ
ジャンル ポップス
時間
レーベル アトランティック・レコード
作詞・作曲 ボビー・フリーマン
プロデュース ジョエル・ドーン(A面)
チャート最高順位
ベット・ミドラー シングル 年表
踊ろよベイビー
(1972年)
Boogie Woogie Bugle Boy
(1973年)
テンプレートを表示

ベット・ミドラーのデビュー・アルバム『The Divine Miss M』(1972年11月7日発売)に収録された。同アルバムは楽曲ごとにプロデューサーが異なり、「踊ろよベイビー」はジョエル・ドーンがプロデュースを行った。リズムトラックの編曲はバリー・マニロウ。ホーンとストリングスの編曲はトム・ベル[4]。同年同月、シングルカットされた。B面は「スーパースター[3]

1973年3月10日付のビルボード・Hot 100で17位を記録した[5]。また、ビルボードのイージーリスニング・チャートで8位、カナダRPMで18位、カナダのアダルトコンテンポラリー・チャートで1位を記録した[6]

シングル・ミックス・バージョンは2016年発売の『The Divine Miss M』のデラックス・エディション盤に収録された[7]

その他のバージョン[編集]

脚注[編集]