貫井北町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 小金井市 > 貫井北町
貫井北町
貫井北町四丁目にある東京学芸大学
貫井北町四丁目にある東京学芸大学
貫井北町の位置(多摩地域内)
貫井北町
貫井北町
貫井北町の位置
北緯35度42分15.31秒 東経139度29分41.6秒 / 北緯35.7042528度 東経139.494889度 / 35.7042528; 139.494889
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Koganei, Tokyo.svg 小金井市
人口
2018年(平成30年)1月1日現在)[1]
 • 合計 11,632人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
184-0015[2]
市外局番 042[3]
ナンバープレート 多摩

貫井北町(ぬくいきたまち)は、東京都小金井市町名。現行行政地名は貫井北町一丁目から貫井北町五丁目。住居表示実施済み区域である。郵便番号は184-0015[2]

地理[編集]

貫井北町は小金井市の北西部に位置する。北は小平市回田町、北東は小平市御幸町、東は桜町、南東は本町、南は貫井南町、南東は国分寺市南町本町、西は国分寺市本多、北西は小平市上水南町に隣接する。北端に玉川上水、南端に中央本線が走っており、東京都道248号府中小平線(新小金井街道)沿いはラーメン屋が多いため、ラーメン街道ともいわれている。 仙川の上流端が三丁目の新小金井街道直下にあり、川はそこから東に流れる。

地価[編集]

住宅地の地価は2015年平成27年)1月1日に公表された公示地価によれば貫井北町2-8-16の地点で34万円/m2となっている[4]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
貫井北町一丁目 983世帯 1,883人
貫井北町二丁目 989世帯 1,884人
貫井北町三丁目 2,371世帯 5,539人
貫井北町四丁目 109世帯 219人
貫井北町五丁目 1,024世帯 2,107人
5,476世帯 11,632人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
貫井北町一丁目 1〜7番
12~23番
小金井市立小金井第四小学校 小金井市立小金井第一中学校
その他 小金井市立本町小学校
貫井北町二丁目 全域
貫井北町三丁目 4〜5番
小金井住宅1番4~7号棟
公務員住宅1番11~12号棟
2番21~22号棟
3番31~32号棟
4番41号棟
その他 小金井市立小金井第二小学校
貫井北町四丁目 全域 小金井市立本町小学校
貫井北町五丁目 全域 小金井市立小金井第四小学校

交通[編集]

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 市勢データ - 世帯と人口(平成29年度)”. 小金井市 (2018年1月4日). 2018年1月12日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月12日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月12日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 通学区域のご案内”. 小金井市 (2010年2月12日). 2018年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]