藤井亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藤井 亮 (ふじい りょう、1979年 - )は、日本映像作家クリエイティブディレクターアートディレクター、映像ディレクター、株式会社豪勢スタジオ(GOSAY studios)代表。

人物[編集]

愛知県半田市出身[1]武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業。電通関西支社、フリーランスを経て、株式会社豪勢スタジオ(GOSAY studios)を設立。(※社名は糸井重里が命名。)ばかばかしい、くだらない、しょうもないアイディアを大人のセンスと技術で作品化する力に長けている。

主な作品[編集]

CM・広告作品[編集]

  • 滋賀県『石田三成CM』
  • Eテレ『ミッツ・カールくん』
  • PiTaPa『記憶イラストリレー』
  • 宇治市ゲームCM『宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜』
  • 赤城乳業『BLACK』
  • 大阪府『警察官募集ポスター』
  • 金鳥『サンポール』
  • サノヤス造船『造船番長
  • テレビドガッチ(現:TVerプラス)『はめたろう』
  • 滋賀ホンダ販売『車鎮祭』
  • 日本建設工業『星のタービン』

MV[編集]

テレビ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

ドラマ[編集]

主な受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ #Illustrator30_30 #Ai30th 記念連載 | Vol.20 映像作家 藤井亮さん”. Adobe Blog (2017年8月3日). 2018年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]