荻原弘子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おぎわら ひろこ
荻原 弘子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 埼玉県川越市[1]
生年月日 1954年10月13日
没年月日 (2009-04-19) 2009年4月19日(54歳没)
最終学歴 聖心女子大学卒業[1]
勤務局 日本テレビ放送網
部署 日本テレビ報道局チーフディレクター
職歴 日本テレビアナウンサー
活動期間 1977年 - 2009年
ジャンル 報道
出演番組・活動
過去 NNNニュース

荻原 弘子(おぎわら ひろこ、本名:尾崎 弘子 - おざき ひろこ、1954年10月13日[1] - 2009年4月19日)は元日本テレビ放送網報道局チーフディレクター、元同局アナウンサーである。

来歴・人物[編集]

アナウンサー時代は、主にニュースや天気予報で活躍した。1980年代は夕方のニュース番組に出演し、日本テレビの夕方の顔的存在であった。

報道局に異動後はディレクターとして、さまざまな問題について取材を行うようになる。『報道特捜プロジェクト』では「オバサンは怒っている」のオバサンリポーターで知られ、家庭の主婦の代表として取材を行った。その取材ぶりはしばしば「突撃取材」と評されることもあった。

日本各地で講演活動を行い、アナウンサー時代の経験を生かし講演会のコーディネーターを務めることもあった。

2009年4月19日、癌のため死去。54歳没[2]

略歴[編集]

  • 1954年 埼玉県川越市に生まれる[1]
  • 1977年 聖心女子大学卒業[1]。アナウンサーとして日本テレビに入社。今井伊佐男小山田春樹は同期。
  • 1978年4月- 1983年7月 「キユーピー3分クッキング」に、一時降板した山本園子の後任として、アシスタントで出演。(山本園子は1983年8月に、番組レギュラー《アシスタント》に復帰。)
  • 1993年 報道局へ異動。
  • 2005年 24時間テレビ事務局へ異動。
  • 2007年 編成局制作推進センターへ異動するも、翌年秋頃より休職し、病気の治療に専念。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年5月6日号 p.52
  2. ^ “荻原弘子さん死去 元日本テレビアナウンサー”. 共同通信社. 47NEWS. (2009年4月22日). オリジナルの2009年4月25日時点によるアーカイブ。. http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042201000382.html 2017年1月26日閲覧。 
先代:
石川牧子
平日夕方のNNNニュース
月 - 水曜女性メインキャスター
1980年 - 1983年
NNN JUST NEWS
次代:
(月 - 金曜担当に)
先代:
小池裕美子(木・金)
(月 - 水曜は続投)
平日夕方のNNNニュース
女性メインキャスター
(1983年 - 1985年
NNN JUST NEWS
→「NNN6:30きょうのニュース
次代:
大島典子