茨城県立多賀高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
茨城県立多賀高等学校
Tagahs.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 茨城県の旗 茨城県
校訓 最善を尽くして颯爽たれ
(校是)文武不岐
設立年月日 1953年4月1日
創立記念日 5月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 08107J
所在地 316-0036
茨城県日立市鮎川町3-9-1
北緯36度34分3.5秒東経140度38分29.5秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

茨城県立多賀高等学校(いばらきけんりつ たがこうとうがっこう)は茨城県日立市鮎川町に所在する公立高等学校ミュージジャン俳優も輩出している。

設置学科[編集]

概要[編集]

日立製作所より土地を譲り受け、1953年に創設された。

大学への進学率は高く、地方大学への進学者が多数を占める。 また、警視庁茨城県警に就職する生徒もいる。校是として文武不岐・師弟同行が掲げられ、学業と部活動を両立して取り組むことを基本理念としている。

数年前から課外必修クラスを設け、学業推薦者や選抜された一般入学者が早朝・放課後に勉強を取り組むことができる。また、これに応じて専門的な授業をするため進路ホールが新設された。2006年度からは全員部加入制を導入し、新入生は9月までの部在籍を義務付けている。

進路希望に適した学習を早期に確立し、効果を高めるために2年生から文系理系コースに分かれ、週1回7時限まで授業を行っているほか、長期休業中、平日の早朝、放課後における課外指導等によって一層の学力向上に努めている。

過去の国公立大学進学者は、東北大学筑波大学千葉大学東京都立大学電気通信大学信州大学図書館情報大学高崎経済大学都留文科大学茨城大学山梨大学群馬大学新潟大学山形大学福島大学静岡県立大学会津大学釧路公立大学などである。最多の合格者数を輩出した年度では30名ほどであった。これら国公立大学合格者数が多かった時代は、和田秀樹の「受験は要領 たとえば、数学は解かずに解答を暗記せよ 」が伝統的に国公立大学志願者の間で読まれていた時代でもあった。

なお、多賀工業専門学校 (旧制)とは全く関係がない。

沿革[編集]

  • 1953年4月 - 全日制普通課程高等学校として創立。
  • 1955年12月 - 校歌が制定。(作詞:五味保義 作詞:下総皖一)
  • 1955年2月 - 講堂兼体育館が完成。
  • 1962年11月 - 創立10周年記念式典及び行事が行われる。
  • 1982年3月 - 校訓が制定。
  • 1985年7月 - 松苑会館完成。
  • 1991年12月 - カナダ・マリオン校と国際交流が始まる。
  • 1992年11月 - 創立40周年記念式典が行われる。
  • 1996年7月 - 多目的学習館「進路ホール」完成。
  • 2002年8月 - 全教室にパソコン設置。
  • 2002年11月 - 創立50周年記念式典が行われる。

修学旅行[編集]

旅行先は基本的に1年生の時にアンケートを実施し、票数が多い場所が原則として決定される。ただし、日本国内が原則である。

学校設備[編集]

  • 以下の施設は本校に在学している生徒専用の為、一般の人は原則利用出来ない
進路ホール(校舎から独立した施設)
課外必修クラス・課外志願者が課外講義を受講する施設。長期休講期間中や休日も基本的に利用できる。冷暖房設備が完備されている。
共同宿泊施設・松苑会館(校舎から独立した施設)
100人が宿泊可能の施設。小部屋には冷暖房設備が完備されている。
グラウンド
県内でも稀なサッカー場と野球場が完備されている。
プール
県内でも有数の50mプールを保有している。
体育館
ステージ及び,バレーコート3面又はバスケットコート2面として利用可能なフロアとなっている。
ハンドボールコート
グランド東部に位置する。
テニスコート
硬式テニス用のコートは2面あり、いずれも人工芝が敷設されている。軟式テニス用のコートは部員数が多いことから3面設置されている。
部室
各部には部室が完備されている。サッカー部と野球部は、クラブハウスも設置されている。
LL教室(語学実習室)
マスターコンソールと42人分のフルラボが完備されている。
図書室(特別棟1階に設置)
平日の昼間と放課後のみ開放。最新の人気小説から経済雑誌、テレビ情報誌も多種にわたって置かれている。DVDの貸出も行っており、最新の邦画や洋画も取りそろえている。また、リクエストもできる。責任者が不在のときは本、DVDの貸し出しができない。冷暖房設備が完備されている。
自動販売機(1階昇降口先・合宿場に合計3台設置)
校舎内の自動販売機は紙パックのみで、90円と100円のものである。合宿場に隣接する自動販売機ペットボトルも販売しているが、購入できる時間は限定されている。
調理室(特別棟に設置)
調理実習はここで行われる。文化祭での食品の生産もここで行われる。
情報教室(普通棟に設置)
パソコンを使った授業をここで行われる。冷暖房設備が完備されている。
トレーニングセンター(体育館地下に設置)
生徒からは「トレセン」と略称で呼称される場合が多い。本格的にトレーニングをする環境が完備されている。主に、サッカー部・バスケット部が使用している。教員の許可がなければ使用できない。

所在地[編集]

著名な出身者[編集]

アクセス[編集]

鉄道
バス
自転車
  • 本校には駐輪所の完備はされているが、本校が所有する駐輪所は本校に在学している生徒専用の為、一般の人は駐輪出来ない。学年別に場所が分かれている。

本校周辺にある施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]