花宮沙羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花宮 沙羅(はなみや さら、2月6日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する娘役。

埼玉県川越市[1]日本音楽高等学校出身[1]。身長161cm[1]。愛称は「さら」、「しゃら」[1]

来歴[編集]

2014年、宝塚音楽学校入学。

2016年、宝塚歌劇団に102期生として入団[2]。入団時の成績は4番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台[1]。その後、宙組に配属[1]

2019年、「オーシャンズ11」で初のエトワールに抜擢を受ける[2]。同年、「エル ハポン」で新人公演初ヒロイン[2]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

宙組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2016年12月、『タカラヅカスペシャル2016〜Music Succession to Next〜』(コーラス)
  • 2017年12月、『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-』(コーラス)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、150頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c d e “宝塚宙組・風色日向が初センター「真っ白」から「温かなオレンジ色に」”. スポーツ報知. (2019年12月3日). https://hochi.news/articles/20191203-OHT1T50206.html 2019年12月3日閲覧。 

外部リンク[編集]