船橋邦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

船橋 邦子(ふなばし くにこ、1944年- )は、日本のフェミニズム政治運動家、女性学者。緑の党グリーンズジャパン賛同人。

来歴[編集]

兵庫県尼崎市生まれ。お茶の水女子大学文教育学部地理学科卒。東京大学大学院中退。東大闘争に参加しのち結婚。大学非常勤講師をへて、1995年佐賀県立女性センター・生涯学習センター初代館長、1997年大阪女子大学女性学研究センター教授を経て、和光大学教授となり、2014年退職。

2001年社民党から参議院選比例代表区に立候補し落選。

著書[編集]

  • 『ジェンダーがやって来た』木犀社 1996
  • 『ここが知りたい!そこが聞きたい!男女共同参画社会基本法』ウイメンズブックストア松香堂書店 ウイメンズブックス・ブックレット 1999
  • 『知っていますか?ジェンダーと人権一問一答』解放出版社 2003

共著・編纂・翻訳[編集]

関連項目[編集]

参考[編集]