至上の愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
A Love Supreme
ジョン・コルトレーンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1964年12月9日
ジャンル ジャズ
時間
レーベル インパルス!レコード
プロデュース ボブ・シール
専門評論家によるレビュー
ジョン・コルトレーン 年表
Crescent
(1964)
A Love Supreme
(1965)
The John Coltrane Quartet Plays
(1965)
テンプレートを表示

至上の愛A Love Supreme)は、ジャズサクソフォーン奏者ジョン・コルトレーンスタジオ・アルバム

ローリング・ストーン誌が選ぶ『オールタイム・ベストアルバム500』に於いて、ジャズ・アルバムとしてはマイルス・デイヴィスの『カインド・オブ・ブルー』の12位に次ぐ47位にランクイン。

解説[ソースを編集]

コルトレーンが神に捧げた、4部構成による組曲のアルバム。作曲に当たって、カバラの書物の影響を受けたという。レギュラー・カルテットの渾身の演奏が高く評価された。本作で一つの境地に達したコルトレーンは、その後フリー・ジャズの領域に挑戦することとなる。

トリビュート[ソースを編集]

収録曲[ソースを編集]

  1. パート1:承認 – Part 1–Acknowledgement
  2. パート2:決意 – Part 2–Resolution
  3. パート3:追求 – Part 3–Pursuance
  4. パート4:賛美 – Part 4–Psalm

演奏メンバー[ソースを編集]