脳科学弁護士 海堂梓 ダウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
脳科学弁護士 海堂梓 ダウト
ジャンル テレビドラマ
脚本 本田隆朗
演出 青山貴洋
出演者 松下奈緒
佐藤隆太
村川絵梨
波岡一喜
小市慢太郎
高橋洋
泉川実穂
黒羽麻璃央
井上裕介NON STYLE
中山美穂
奥田瑛二
音楽 遠藤浩二
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
中川順平(テレビ東京)
プロデューサー 浅野太(テレビ東京)
加藤章一
松本桂子
製作 テレビ東京
スパークル
放送
放送局テレビ東京系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年4月12日
放送時間月曜 20:00 - 21:54
放送枠月曜プレミア8
放送分114分
回数1
公式サイト
テンプレートを表示

脳科学弁護士 海堂梓 ダウト』(のうかがくべんごし かいどうあずさ ダウト)は、2021年4月12日テレビ東京系月曜プレミア8」で放送されたテレビドラマ[1][2]。主演はテレビ東京系ドラマ初主演となる松下奈緒[1][2]

「裁判は勝った方が真実」が口癖である大学特任准教授の肩書を持つ女性弁護士と「真実を追求し、正当な判決を受けさせるべき」と主張する新人弁護士という相反する性格の持ち主同士が対立しながらも事件の謎を解明していく過程を描くサスペンスドラマ[1][2]

キャスト[編集]

海堂梓
演 - 松下奈緒
弁護士で、大学の研究室で脳の記憶を研究する特任准教授の肩書も持つ。「裁判は勝った方が真実」が口癖。
斎田誠
演 - 佐藤隆太[1][2]
海堂のアシスタントを務める新人弁護士。「真実を追求し、正当な判決を受けさせるべき」と主張する熱血漢。
冬川沙也加
演 - 中山美穂[1][2]
彫刻家の夫を持つ“稀代の悪女”と称される女性。結婚相手が立て続けに謎の死を遂げたことで容疑がかけられている。
鹿島憲太郎
演 - 奥田瑛二[1][2]
海堂と斎田が所属する「真実一路法律事務所」の所長。
大山敦美
演 - 村川絵梨[2]
谷崎隼人
演 - 波岡一喜[2]
菊池雅夫
演 - 小市慢太郎[2]
卜部透
演 - 高橋洋[2]
矢野くる実
演 - 泉川実穂[2]
冬川忠司
演 - 平原テツ
冬川楓
演 - 新井美羽
冬川秋穂
演 ‐ 篠原真衣
吉岡公介
演 ‐ 竹井亮介
倉橋智彦
演 ‐ 篠原さとし
馬場俊平
演 - 小久保寿人
北條蓮
演 - 黒羽麻璃央[2]
清水典行
演 - 福山翔大
白間絵里
演 - 大幡しえり
近藤慎也
演 - 野中隆光
ムラマツ
演 - 井上裕介NON STYLE[2]
ムラマツの友人(※スチール出演のみ)
演 - 藤村直樹
関根将太
演 - 芹澤興人
斎田由里
演 - 安藤聖
斎田康弘
演 - 野村信次
斎田文恵
演 ‐ ふくまつみ
丸永洋子
演 - 円城寺あや

スタッフ[編集]

  • 演出 - 青山貴洋
  • 脚本 - 本田隆朗
  • 音楽 - 遠藤浩二
  • チーフプロデューサー - 中川順平(テレビ東京)
  • プロデューサー - 浅野太(テレビ東京)、加藤章一、松本桂子
  • 製作 - テレビ東京スパークル

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f "松下奈緒、脳科学を駆使する異色の弁護士に! 共演は佐藤隆太、中山美穂、奥田瑛二". Webザテレビジョン. KADOKAWA. 22 March 2021. 2021年3月24日閲覧
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m "松下奈緒主演ドラマ『脳科学弁護士 海堂梓 ダウト』放送決定 共演に佐藤隆太、中山美穂ら". Real Sound. blueprint. 22 March 2021. 2021年3月24日閲覧

外部リンク[編集]