練馬区立豊玉第二中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

練馬区立豊玉第二中学校(ねりまくりつ とよたまだいにちゅうがっこう)は東京都練馬区豊玉北二丁目にある中学校1952年練馬区立豊玉中学校より分離して開校。最寄駅は西武池袋線桜台駅または都営大江戸線新江古田駅。生徒は主に練馬区立豊玉第二小学校練馬区立豊玉東小学校の出身者で構成されるが、2004年度からの学校選択制により区内、区外からの越境通学が可能になっている。

教育目標[編集]

  1. 正しく判断し 行動できる人
  2. 健康で 実行力のある人
  3. 広い心で 思いやりのある人

施設[編集]

  • 北校舎(4階建て)
  • 南校舎(4階建て)
  • 新館
  • 体育館
  • 25mプール

特徴[編集]

  • 練馬区の中学校のうち、一番敷地が狭い
  • 情緒障害学級(愛称:若草学級)を設けている
  • 校章は近くで勾玉が発掘されたという伝説(事実ではない)にもとづいて、勾玉を意匠化したものになっている。

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]