糀場富美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
糀場 富美子
生誕 (1952-07-11) 1952年7月11日(66歳)
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市
学歴 東京芸術大学大学院
ジャンル クラシック
職業 作曲家
編曲家
活動期間 1958年 -

糀場 富美子(こうじば とみこ、1952年7月11日 - )は、日本作曲家編曲家

人物[編集]

広島県広島市南区出身[1][2][3]広島大学付属高等学校卒業。東京芸術大学作曲科卒業、同大学院修了。矢代秋雄間宮芳生野田暉行に師事。

代表作の一つ「広島レクイエム」は、1985年、バーンスタインの推薦で、大植英次指揮により「広島平和コンサート」で初演され、小澤征爾指揮、ボストン交響楽団の定期演奏会で演奏される[1]

『未風化の七つの横顔~ピアノとオーケストラのために』の作品で、2006年7月に別宮賞を受賞し、同年8月に第16回芥川作曲賞を受賞する[2][3]。日本アマチュアピアノコンクール、ピティナ・ピアノコンペティション等、コンサートの審査員もつとめる。

2005年4月より、日本ピアノ指導者協会評議員。2006年4月より、日本現代音楽協会理事。2006年12月より、日本ソルフェージュ協議会理事。日本作曲家協議会会員、21世紀音楽の会会員。

現在、東京音楽大学教授[4]、東京芸術大学非常勤講師として後進の指導も務めている。

作品[編集]

作曲[編集]

  • 「広島レクイエム」 - 1985年8月「広島平和コンサート」初演。
  • 「佳運-尺八とオーケストラのために」 - 岡山シンフォニーホール委嘱。1992年「岡山シンフォニーホール1周年記念演奏会」初演
  • 「Transmigration of the soul」 - サンタフェ室内音楽祭委嘱。1995年8月「サンタフェ室内楽音楽祭」初演。
  • 「合唱のための5つのバラード-蒼い海と空のきわみに-」 - 広島国民文化祭委嘱。2000年「2000年広島国民文化祭」初演。
  • 「アウラ-尺八とコントラバスのために-」 - 2003年11月24日「21世紀音楽の会」初演。
  • 「ピアノ独奏曲」 - 2004年1月24日「アルテクスNo.30記念コンサート」初演。
  • 「この明け方に-弦楽アンサンブルのために-」- 2004年5月28日「Peaceあんさんぶるヒロシマ発足記念演奏会」初演。
  • 「女声及び児童合唱曲」 - 2004年10月9日「コーラスでつづる世界の子どもの歌めぐり」初演。(編曲も担当)
  • 「光る橋-オーケストラのために-」 - 瀬戸フィルハーモニー委嘱。2004年10月17日「瀬戸フィルハーモニー交響楽団第十一回定期演奏会」初演。
  • 「Paracelsusの部屋-フルートと打楽器のために-」 - 2005年3月6日「現代の音楽展2005-打楽器フェスター」初演。
  • 同声2重合唱による組曲「あかちゃんのうた」全10曲 - 2005年9月5日「広島ジュニアコーラス・フェミニンコール広島 第十五回定期演奏会」初演。(編曲も担当)
  • 「未風化の7つの横顔」 - 2006年別宮賞、芥川作曲賞受賞。2005年10月13日「オーケストラ・プロジェクト2005」初演。
  • 「黒白まだらのワルツ-子供のためのピアノ曲-」 - 2005年11月6日「第21回こどもたちへ」初演。
  • 「ステラ・ウィンド(ピアノ四手連弾)」 - 2006年10月5日「第22回こどもたちへ」初演。
  • 「フォオトリエの鳥-クラリネットとオーケストラのために-」 - 2006年10月5日「文化庁舞台芸術国際フェスティバル2006」初演。
  • 「ルブリョフの扉-独奏ヴァイオリンのために-」 - 2006年11月2日東京オペラシティリサイタルホールにて初演。
  • 「美しき謀計の織り手-チェンバロのために-」 - 2006年12月17日東京文化会館小ホールにて初演。
  • 「輪廻-そして、魂の新生のとき-」 - 2007年8月3日「大阪シンフォニカー交響楽団 第21回いずみホール定期演奏会」初演。
  • 「天頼譜Ⅱ-十七絃と電子オルガンのために-」 2007年10月21日「現音秋の音楽展2007 器楽アトリエⅣ」初演。
  • 「竹笛(ソプラノ独唱曲)」 2007年11月2日「伊崎燁子ソプラノリサイタル」初演。
  • 「かえるの体操(子供のためのピアノ協奏曲)」 - 2007年11月10日「第23回こどもたちへ」初演。
  • 「月を食う空の獅子」 - 2008年サントリー音楽財団委嘱。2008年8月31日サントリーホールにて初演。
  • 「ドゥイノの城」 - 全音楽譜出版委嘱。2008年12月津田ホールにて初演。
  • 「ルブリョフの扉」 - 2009年3月オペラシティリサイタルホールにて初演。
  • 「生命の種まき」 -2010年八ヶ岳ミュージックセミナー委嘱
  • 「Sky was sky」 -2010年アンサンブル・ロカ委嘱
  • 「百舌鳥耳原に寄せる3つの墓碑銘」 -2011年大阪交響楽団委嘱
  • 「わだつみ」- 2013年ミュージック・フロム・ジャパン委嘱

編曲[編集]

  • 「N児が選ぶ日本の歌50選 第一集」 - NHK児童合唱団委嘱。2007年11月18日「NHK東京児童合唱団第36回定期演奏会」初演。
  • 「イタリア歌曲集」 - NHK児童合唱団委嘱。2009年3月「NHK東京児童合唱団演奏会」初演。

楽譜[編集]

  • 「ソプラノと女声合唱のために 四季の情景」全音楽譜出版社、(1998年12月)
  • 「児童合唱組曲 四季と歌と子どもたち」全音楽譜出版社、(1998年12月)
  • 「女声合唱 こどもの歌ごよみ1」河合楽器製作所・出版事業部(1998年12月)
  • 「女声合唱 こどもの歌ごよみ2」河合楽器製作所・出版事業部(1998年12月)
  • 「混声 人間たちへ 」河合楽器製作所・出版事業部(2000年10月)
  • 「広島レクイエム 弦楽合奏のための」全音楽譜出版社、(2003年2月)
  • 「ぽるとがるぶみ メゾソプラノと打楽器のために」全音楽譜出版社、(2006年7月)
  • 「ルブリョフの扉」全音楽譜出版社、(2007年7月)
  • 「女声合唱とピアノのために 生命の種まき」河合楽器製作所・出版事業部(2012年6月)

著書[編集]

単著[編集]

  • 「音楽史からみたリズム・スタディ」全音楽譜出版社、(2007年3月)
  • 「旋律聴音548問 (初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集) 」全音楽譜出版社、(2009年6月)

共著[編集]

  • 「名曲による対位旋律聴音 古代から近代」音楽の友社、(2003年2月)
  • 「初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集(1)対位聴音247問」全音楽譜出版社、(2005年3月)
  • 「初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集(3)和声聴音627問」全音楽譜出版社、(2008年11月)
  • 「視唱練習506問 初歩から受験まで段階的に使える問題集 5」全音楽譜出版社、(2008年2月)
  • 「視唱スタディ リズムハーモニーとともに」全音楽譜出版社、(2009年3月)
  • 「リズム練習274問 (初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集)」全音楽譜出版社、(2009年11月)
  • 「新曲視唱523-楽曲例とともに- 東京音楽大学/編」河合楽器製作所・出版事業部(2010年6月)
  • 「コードネーム付 新曲視唱」音楽の友社、(2011年9月)
  • 「生徒を伸ばす! ピアノ教材大研究」(2014年1月)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]