コンテンツにスキップ

糀場富美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
糀場 富美子
Kohjiba Tomiko
生誕 (1952-07-11) 1952年7月11日(72歳)
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市
学歴 東京芸術大学大学院
ジャンル クラシック
職業 作曲家
編曲家
活動期間 1958年 -

糀場 富美子(こうじば とみこ、1952年7月11日 - )は、日本作曲家[1]編曲家

人物[編集]

広島県広島市南区出身[2][3][4]。3歳からピアノを習い、小学校1年から戸田繁子の音楽教室に通う[5]。同門には指揮者の大植英次がいる[5][6]。戸田からソルフェージュ、即興演奏、和声学の基礎を学ぶ[5]広島大学付属高等学校卒業。東京芸術大学作曲科に入学し、3年の時に初めて書いた管弦楽曲を芸大オーケストラが演奏したのに力を受け、作曲家の道を進む[5]。卒業後、同大学院修了[1]矢代秋雄間宮芳生野田暉行に師事[1]

原爆の惨状を聞いて育った広島人として、その思いを込めた作品を発表している[1]。代表作の一つ、弦楽のための「広島レクイエム」は芸大大学院修了直後の1979年に作曲、翌1980年に広島市に寄贈した[5][7]。1985年、バーンスタインの推薦で、大植英次指揮により「広島平和コンサート」で初演され、小澤征爾指揮、ボストン交響楽団の定期演奏会でも演奏される[1][2]。1995年夏には、コンポーザー・イン・レジデンスを務めたサンタフェ室内楽音楽祭でフェスティバル・アンサンブルにより[8]、また同年冬には、大植英次の指揮でミネソタ管弦楽団により演奏された[9]

広島、長崎の悲劇を風化させない思いで作曲した作品『未風化の七つの横顔~ピアノとオーケストラのために』は、2006年7月に別宮賞を受賞し、同年8月に第16回芥川作曲賞を受賞する[1][3][4]。日本アマチュアピアノコンクール、ピティナ・ピアノコンペティション等、コンサートの審査員もつとめる。

2011年3月11日の東日本大震災以降、「海」をテーマに作曲を続けている[7]。作品には2014年ミュージック・フロム・ジャパン委嘱の「わだつみ」(チェロとピアノ、後に管弦楽)[10]會田瑞樹委嘱「ねむりの海へ」(ヴィブラフォン)[11]などがある。

2005年4月より、日本ピアノ指導者協会評議員。2006年4月より、日本現代音楽協会理事[1][12]。2006年12月より、日本ソルフェージュ協議会理事。日本作曲家協議会会員、21世紀音楽の会会員。

現在、東京音楽大学教授[13]、東京芸術大学非常勤講師として後進の指導も務めている。

作品[編集]

管弦楽[編集]

  • 「佳運-尺八とオーケストラのために」[14] - 岡山シンフォニーホール委嘱。1992年「岡山シンフォニーホール1周年記念演奏会」初演
  • 「光る橋-オーケストラのために-」[15] - 瀬戸フィルハーモニー委嘱。2004年10月17日「瀬戸フィルハーモニー交響楽団第十一回定期演奏会」初演。
  • 「未風化の7つの横顔」(ピアノとオーケストラ)[16] - 2006年別宮賞、芥川作曲賞受賞。2005年10月13日「オーケストラ・プロジェクト2005」初演[17][18]
  • 「フォオトリエの鳥-クラリネットとオーケストラのために-」 - 2006年10月5日「文化庁舞台芸術国際フェスティバル2006」初演。
  • 「輪廻-そして、魂の新生のとき-」 - 2007年8月3日「大阪シンフォニカー交響楽団 第21回いずみホール定期演奏会」初演。
  • 「月を食う空の獅子」[19] - 2008年サントリー音楽財団委嘱。2008年8月31日サントリーホールにて初演[20]
  • 「Sky was sky」[21] -2010年アンサンブル・ロカ委嘱
  • 「百舌鳥耳原に寄せる3つの墓碑銘」[22] -2011年大阪交響楽団委嘱

室内楽[編集]

  • 広島レクイエム」(弦楽合奏) - 1985年8月「広島平和コンサート」初演。
  • 「そして、魂の新生のとき Transmigration of the soul」[23] - サンタフェ室内楽音楽祭英語版委嘱。1995年8月大山平一郎指揮「サンタフェ室内楽音楽祭」初演[8]
  • 「ぽるとがるぶみ-メゾソプラノと打楽器のために」(林望詩) - 2002年9月19日初演。[24][5]
  • 「アウラ-尺八とコントラバスのために-」[25] - 2003年11月24日「21世紀音楽の会」初演[26]
  • 「この明け方に-弦楽アンサンブルのために-」[27]- 2004年5月28日「Peaceあんさんぶるヒロシマ発足記念演奏会」初演。
  • 「Paracelsusの部屋-フルートと打楽器のために-」[28] - 2005年3月6日「現代の音楽展2005-打楽器フェスター」初演。
  • 「ステラ・ウィンド(ピアノ四手連弾)」[29] - 2006年10月5日「第22回こどもたちへ」初演。
  • 「天頼譜Ⅱ-十七絃と電子オルガンのために-」 2007年10月21日「現音秋の音楽展2007 器楽アトリエⅣ」初演。
  • 「わだつみ」(チェロとピアノ)[30]- 2013年2月24日初演、ミュージック・フロム・ジャパン委嘱[10]
  • 「イザイホー~ノロのうた~」(Vn、Hp) - 2015年初演[31]
  • 「フラグメンツ 3本のチェロのための」 - 2017年5月17日初演[32]

独奏曲[編集]

  • 「ピアノ独奏曲」 - 2004年1月24日「アルテクスNo.30記念コンサート」初演。
  • 「黒白まだらのワルツ-子供のためのピアノ曲-」[33] - 2005年11月6日「第21回こどもたちへ」初演。
  • 「ルブリョフの扉-独奏ヴァイオリンのために-」[34] - 2006年11月2日東京オペラシティリサイタルホールにて初演。
  • 「美しき謀計の織り手-チェンバロのために-」[35] - 2006年12月17日東京文化会館小ホールにて初演。
  • 「かえるの体操(子供のためのピアノ協奏曲)」 - 2007年11月10日「第23回こどもたちへ」初演。
  • 「ドゥイノの城」(チェロ独奏)[36] - 全音楽譜出版委嘱。2008年12月5日津田ホールにて初演。[37]
  • 「ルブリョフの扉」(ヴァイオリン独奏)[38] - 2009年3月オペラシティリサイタルホールにて初演。
  • 「ねむりの海へ ヴィブラフォン独奏のために」 - 2014年5月8日初演。[11]
  • 「お日さまのキャンバス」(ピアノ独奏) - カワイ出版委嘱2014年。[39]
  • 「白のエピソード」(ピアノ独奏) - 2019年5月18日サントリーホールブルーローズにて初演。[40]

合唱曲・独唱曲[編集]

  • 「児童合唱組曲 四季と歌と子どもたち」[41]
  • 「四季の情景 : ソプラノと女声合唱のために」[42]
  • 「合唱のための5つのバラード-蒼い海と空のきわみに-」[43] - 広島国民文化祭委嘱。2000年「2000年広島国民文化祭」初演。
  • 「女声及び児童合唱曲」 - 2004年10月9日「コーラスでつづる世界の子どもの歌めぐり」初演。(編曲も担当)
  • 同声2重合唱による組曲「あかちゃんのうた」全10曲 - 2005年9月5日「広島ジュニアコーラス・フェミニンコール広島 第十五回定期演奏会」初演。(編曲も担当)
  • 「竹笛(ソプラノ独唱曲)」 2007年11月2日「伊崎燁子ソプラノリサイタル」初演。
  • 「生命の種まき」[44] [45]-2010年八ヶ岳ミュージックセミナー委嘱
  • 「星曜日・風曜日 女声合唱のために」[46]

編曲[編集]

  • 「N児が選ぶ日本の歌50選 第一集」 - NHK児童合唱団委嘱。2007年11月18日「NHK東京児童合唱団第36回定期演奏会」初演。
  • 「イタリア歌曲集」 - NHK児童合唱団委嘱。2009年3月「NHK東京児童合唱団演奏会」初演。

録音[編集]

  • 糀場富美子 作品集—広島レクイエム—現代日本の作曲家シリーズ 第53集(FONTEC FOCD2583) 2018.3[47]
    • 広島レクイエム:弦楽合奏のための(1985)秋山和慶指揮 広島交響楽団
    • フォオトリエの鳥:クラリネットと管弦楽のために(2001)十亀正司(Cl) 秋山和慶指揮 東京交響楽団
    • 未風化の7つの横顔:ピアノと管弦楽のために(2005)長尾洋史(Pf)秋山和慶指揮 東京交響楽団
    • わだつみの波:管弦楽のために(2013)大井剛史指揮 東京交響楽団 

楽譜[編集]

  • 「ソプラノと女声合唱のために 四季の情景」全音楽譜出版社、(1998年12月)
  • 「児童合唱組曲 四季と歌と子どもたち」全音楽譜出版社、(1998年12月)[41]
  • 「女声合唱 こどもの歌ごよみ1」河合楽器製作所・出版事業部(1998年12月)[48]
  • 「女声合唱 こどもの歌ごよみ2」河合楽器製作所・出版事業部(1998年12月)[49]
  • 「ソプラノと女声合唱のための「四季の情景」」全音楽譜出版社(1999年5月)[42]
  • 「混声 人間たちへ 」河合楽器製作所・出版事業部(2000年10月)[50]
  • 「広島レクイエム 弦楽合奏のための」全音楽譜出版社(2003年2月)[51]
  • 「ぽるとがるぶみ メゾソプラノと打楽器のために」全音楽譜出版社(2006年7月)[24]
  • 「ルブリョフの扉」全音楽譜出版社(2007年7月)[52]
  • 「ドゥイノの城」全音楽譜出版社(2009年5月)[37]
  • 「未風化の7つの横顔」全音楽譜出版社(2009年7月)[53]
  • 「未風化の7つの横顔」(ピアノ独奏版)全音楽譜出版社(2012年12月)[54][55]
  • 「女声合唱とピアノのために 生命の種まき」河合楽器製作所・出版事業部(2012年6月)
  • 「生命の種まき」カワイ出版(2012年7月)[45]
  • 「お日さまのキャンバス」カワイ出版(2014年10月)[39][56]
  • 「ねむりの海へ」全音楽譜出版社(2014年11月)[11]
  • 「わだつみ」全音楽譜出版社(2015年2月)[10]
  • 「星曜日・風曜日 女声合唱のために」全音楽譜出版社(2015年12月)[46]
  • 「フラグメンツ」全音楽譜出版社(2019年2月)[32]
  • 「白のエピソード」全音楽譜出版社[40]
  • 「イザイホー~ノロのうた~」全音楽譜出版社[31]

著書[編集]

単著[編集]

  • 「音楽史からみたリズム・スタディ」全音楽譜出版社、(2007年3月)
  • 「旋律聴音548問 (初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集) 」全音楽譜出版社、(2009年6月)

共著[編集]

  • 「名曲による対位旋律聴音 古代から近代」音楽の友社、(2003年2月)
  • 「初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集(1)対位聴音247問」全音楽譜出版社、(2005年3月)
  • 「初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集(3)和声聴音627問」全音楽譜出版社、(2008年11月)
  • 「視唱練習506問 初歩から受験まで段階的に使える問題集 5」全音楽譜出版社、(2008年2月)
  • 「視唱スタディ リズムハーモニーとともに」全音楽譜出版社、(2009年3月)
  • 「リズム練習274問 (初歩から受験まで段階的に使える聴音問題集)」全音楽譜出版社、(2009年11月)
  • 「新曲視唱523-楽曲例とともに- 東京音楽大学/編」河合楽器製作所・出版事業部(2010年6月)
  • 「コードネーム付 新曲視唱」音楽の友社、(2011年9月)
  • 「生徒を伸ばす! ピアノ教材大研究」(2014年1月)

受賞[編集]

  • 1977年 神奈川芸術祭合唱コンクール最高位[5]
  • 1986年 第6回新・波の会日本歌曲コンクール作曲部門入賞[5]
  • 2006年 別宮賞、芥川作曲賞[3]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 日本の作曲家, p260
  2. ^ a b “3.11以後 復興と表現 第2部論 作曲家 糀場富美子さん”. 中国新聞 (中国新聞社). (2012年5月25日). http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20120531145733881_ja 2014年6月13日閲覧。 “被爆70年…響く復興の力 広島出身の糀場富美子「摂氏4000度からの未来」作曲 27日に広島で初演”. 中国新聞 (中国新聞社). (2015年3月14日). http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=41914 2015年3月16日閲覧。 
  3. ^ a b c 第16回「芥川作曲賞」 糀場富美子氏の作品「未風化の七つの横顔 ~ピアノとオーケストラのために」に決まる”. サントリーホールディングス株式会社 (2006年8月28日). 2014年6月13日閲覧。
  4. ^ a b “芥川作曲賞に糀場富美子さん”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2006年8月28日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006082813.html 2014年6月13日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h 原田康夫、糀場富美子 (2005-08). “原田康夫のオー・ペラペラ対談(第26幕)ゲスト 作曲家・東京音楽大学教授 東京藝術大学講師 糀場富美子 広島レクイエム誕生秘話、バーンスタインが認めた作曲家”. ビジネス界 (広島: 展望社) 25 (8): 38-44. 
  6. ^ 原田 康夫, 糀場 富美子, 道下 京子 (2001-10). “大植英次と故郷、広島--原田康夫,糀場富美子 (特別企画1 ミネソタ管弦楽団と来日する大植英次について知りたい)”. 音楽現代 31 (10): 127-131. 
  7. ^ a b 「広島レクイエム:糀場富美子作品集」CDライナーノーツ、FOCD2583
  8. ^ a b 糀場富美子 (1995-11). “サンタフェ室内楽音楽祭に参加して”. 音楽芸術 53 (11): 96-97. doi:10.11501/2293774. 
  9. ^ 糀場富美子 (1996-02). “人種の坩堝の地での《レクイエム広島》演奏--ミネソタ・オーケストラを訪ねて”. 音楽芸術 54 (2): 88-90. doi:10.11501/2293774. 
  10. ^ a b c 糀場 富美子:わだつみ:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  11. ^ a b c 糀場 富美子:ねむりの海へ :全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  12. ^ 会員/役員(2022年4月現在) | 特定非営利活動法人日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)” (2011年5月19日). 2022年9月1日閲覧。
  13. ^ 教育研究状況等調査” (PDF). 東京音楽大学 (2012年5月1日). 2014年6月13日閲覧。
  14. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  15. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  16. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  17. ^ オーケストラ・プロジェクト2005 2022年6月24日閲覧。
  18. ^ 糀場 富美子:未風化の7つの横顔:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  19. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  20. ^ 第18回芥川作曲賞選考演奏会 2008年8月31日”. サントリー芸術財団. 2022年9月1日閲覧。
  21. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  22. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  23. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  24. ^ a b 糀場 富美子:ぽるとがるぶみ:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  25. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  26. ^ 第3回演奏会 室内楽の夕べ”. 21世紀音楽の会. 2022年9月1日閲覧。
  27. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  28. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  29. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  30. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  31. ^ a b 糀場富美子:イザイホー~ノロのうた~:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  32. ^ a b 糀場 富美子:フラグメンツ:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  33. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  34. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  35. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  36. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  37. ^ a b 糀場 富美子:ドゥイノの城:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  38. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  39. ^ a b 糀場富美子:こどものためのピアノ曲集「お日さまのキャンバス」”. カワイ出版オンライン. 2022年10月22日閲覧。
  40. ^ a b 糀場 富美子:白のエピソード :全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  41. ^ a b 糀場 富美子:児童合唱組曲「四季と歌と子どもたち」:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  42. ^ a b 糀場 富美子:ソプラノと女声合唱のための「四季の情景」:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  43. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  44. ^ Information of the Work”. www.jscm-db.net. 2022年9月1日閲覧。
  45. ^ a b 糀場富美子: 「生命(いのち)の種まき」女声合唱とピアノのために”. カワイ出版Online. 2022年10月22日閲覧。
  46. ^ a b 糀場 富美子:星曜日・風曜日 女声合唱のために:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  47. ^ 糀場富美子 作品集—広島レクイエム—現代日本の作曲家シリーズ 第53集 | フォンテック fontec web shop powered by BASE”. フォンテック fontec web shop. 2022年10月22日閲覧。
  48. ^ 糀場富美子:合唱組曲 「こどもの歌ごよみ1」”. カワイ出版オンライン. 2022年10月22日閲覧。
  49. ^ 糀場富美子:合唱組曲 「こどもの歌ごよみ2」”. カワイ出版オンライン. 2022年10月22日閲覧。
  50. ^ 糀場富美子:混声合唱組曲「人間たちへ」”. カワイ出版オンライン. 2022年10月22日閲覧。
  51. ^ 糀場 富美子:広島レクイエム:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  52. ^ 糀場 富美子:ルブリョフの扉:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  53. ^ 糀場 富美子:未風化の7つの横顔:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  54. ^ 糀場富美子:未風化の7つの横顔:全音オンラインショップ”. shop.zen-on.co.jp. 2022年10月22日閲覧。
  55. ^ 《未風化の7つの横顔》ピアノのために/*in preparation* - 糀場 富美子 - ピティナ・ピアノ曲事典”. piano.or.jp. 2022年10月22日閲覧。
  56. ^ 楽曲検索 - ピティナ・ピアノ曲事典”. piano.or.jp. 2022年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]