第3世代ジェット戦闘機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
共に第3世代ジェット戦闘機であるF-4とF-5

第3世代ジェット戦闘機(だい3せだいジェットせんとうき、英語:third generation jet fighter)とは、主に1960年代に登場した超音速ジェット戦闘機の事をいう。

先の第2世代ジェット戦闘機との区別は曖昧であるが、アメリカ製戦闘機の場合は、空軍センチュリーシリーズまでが第2世代とされ、それより後に登場した戦闘機が第3世代とされる。ソ連製では、1967年7月に行われたモスクワドモデドボ空港での航空ショーで発表され、世界に衝撃を与えた一連の戦闘機が、第3世代とされる。

防衛省の認識では、先の第2世代ジェット戦闘機の能力に加え、マルチロール・電波ホーミングミサイル搭載能力・夜間戦闘能力を有するものが第3世代としている。

第3世代ジェット戦闘機[編集]

MiG-25
Su-15
ミラージュF1
サーブ 37 ビゲン

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

フランスの旗 フランス

 スウェーデン

中華人民共和国の旗 中国

日本の旗 日本

イスラエルの旗 イスラエル

 イラン

南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国

関連項目[編集]