福田宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふくだ ひろし
福田 宏
生誕 (1978-02-13) 1978年2月13日(41歳)
日本の旗 日本・栃木県
職業 漫画家
活動期間 2002年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 ムシブギョー
公式サイト Hiroshi Fukuda - Tumblr
テンプレートを表示

福田 宏(ふくだ ひろし、1978年2月13日 -)は、日本漫画家栃木県出身[1]水瓶座[1]O型[1]

経歴[編集]

1978年[2]2月13日[1]、栃木県にて出生[1]。工業高校を卒業後、工場に就職するものの、半年でストレスによる「十二指腸穿孔」を発症し、退職[3][4]。これにより自身が集団行動に向いていないと悟り、一人で出来る仕事として思いついたのが小説家か漫画家の2つで、この時点では小説をほとんど読んだことなかったため、自ずと漫画家の道を歩むこととなった[3][4]。19歳頃、栃木から上京し、アシスタントを募集していた谷間夢路の元で漫画の基本的なことを学び、拙いながらも完成させた漫画をいろいろな雑誌へ持ち込む[5]。酷評ばかりの中、週刊少年サンデーの編集部に持ち込んだ際に漫画を気に入られ、少年サンデーで頑張っていくことを決意する[5]。3年ほどかかって、2002年に『週刊少年サンデー』(小学館)の月例新人賞まんがカレッジで佳作を受賞[5]。週刊誌の現場を肌で感じてみないかという担当の提案により『ガンバ!Fly high』の菊田洋之の元で1週間だけアシスタントをする[5]。この時に自分の技術力が足りないことを痛感し、週刊連載作家のアシスタントに行って学ぶことを決意[5]。アシスタント先として1番好きなマンガであった『YAIBA』の青山剛昌のもとを内心では希望していたものの、もう一人のあこがれの人である『うしおととら』の藤田和日郎のアシスタントの紹介があり、師事することとなった[3][4][5]。ここでは『からくりサーカス』の5代目チーフアシスタントを務めた。2009年、『週刊少年サンデー超』(小学館)にて『ムシブギョー』で連載デビューし[6]、約1年間の連載を行う。これが好評であったため、2011年には『週刊少年サンデー』にて物語を一からリセットしてタイトルを改めた『常住戦陣!!ムシブギョー』として連載を開始[7]。その後、2013年に『ムシブギョー』というタイトルでアニメ化される。

人物[編集]

  • 好きな漫画家は、青山剛昌と藤田和日郎。
  • 好きな漫画は、『YAIBA』と『うしおととら[8][5]
  • 小さい頃からずっと少年サンデー派で、『常住戦陣!! ムシブギョー』の連載が決まった時は、『あの週刊少年サンデーで連載させていただけるなんて、まるで夢のようです』と語っている[7]。また、読者からの『漫画家を目指したきっかけを教えてください。』という質問に対して、『この世界に「YAIBA」、「うしおととら」、そして「週刊少年サンデー」があったから』と答えている[9]
  • 藤田和日郎に師事しているが、一番好きな漫画は『YAIBA』であり青山剛昌のアシスタントになりたかったということを藤田に伝え困惑させたというエピソードがある[3][4]

作品[編集]

連載[編集]

読切[編集]

  • グレートスマイル(『少年サンデー特別増刊R』2002年4月15日号)
  • 古鉄の武芸帖(『少年サンデー特別増刊R』2003年11月9日号)
  • ネームレス(『週刊少年サンデー超』2005年7月25日号)
  • STONE DIARY(『週刊少年サンデー超』2007年11月25日号)
  • 闇夜の絵師 〜19世紀 花の都〜(『週刊少年サンデー』2008年42号)
  • 八月、海へ!!!(『週刊少年サンデー』2013年6号)

関連人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e まんが家BACKSTAGE 福田宏”. WEBサンデー. 小学館 (2011年10月12日). 2016年11月16日閲覧。
  2. ^ 中道裕大(漫画家)、モリタイシ(漫画家)、麻生羽呂(漫画家)、福田宏(漫画家). 酒漫2 第21話 ムシブギョー福田宏 先生登場!! (YouTube). 該当時間: 6:50. https://www.youtube.com/watch?v=pR_ajrb2YXc 2018年9月18日閲覧。 
  3. ^ a b c d 『ムシブギョー』福田宏の“漫画家になった理由”に読者驚愕!?”. ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA (2016年11月15日). 2016年11月16日閲覧。
  4. ^ a b c d 週刊少年サンデー 2016年11月23日号 Vol.50 pp.428-433「サンデー非科学研究所 研究その31 裏漫画道〜福田宏先生編1〜」。2016年11月9日発行・発売。
  5. ^ a b c d e f g h i j プロが語るまんが秘伝!! part179●福田宏先生 PART1”. まんカレ通信. 小学館. 2016年11月16日閲覧。
  6. ^ 藤田門下の実力派、福田宏がサンデー超で新連載”. コミックナタリー. ナターシャ (2009年8月25日). 2016年11月17日閲覧。
  7. ^ a b 福田宏 (2011年1月4日). “Vol.1”. WEBサンデー 漫画家BACKSTAGE. 小学館. 2016年11月16日閲覧。
  8. ^ 少年サンデー特別増刊R SPRING(2002年4月15日号) 785頁
  9. ^ 週刊少年サンデー 2013年29号 486頁 目次コメント
  10. ^ a b 週刊少年サンデー 2016年11月30日号 Vol.51 pp.408-413「サンデー非科学研究所 研究その32 裏漫画道〜福田宏先生編2〜」。2016年11月16日発行・発売。

外部リンク[編集]