神田正宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神田 正宏
生誕 長野県松本市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家・キャラクターデザイナー
活動期間 1984年 -
ジャンル 児童漫画
テンプレートを表示

神田 正宏(かんだ まさひろ)は日本漫画家キャラクターデザイナー。男性。長野県松本市出身[1]日本大学文理学部物理学科卒業。

人物・来歴[編集]

幼少期より怪獣のデザインに興味を持ち、特にロボット系キャラクター[2]を愛好していた[1]

大学在籍中に特撮テレビ番組『科学戦隊ダイナマン』に触発されて東映に企画書やデザイン画を持ち込み、東映プロデューサーの鈴木武幸の紹介でアルバイトとして企画者104に所属[1]。書籍や雑誌の編集を経て東映特撮番組のデザイン作業に携わるようになり、『超電子バイオマン』の敵ロボットデザインに参加する[1]

キャラクターデザイナーとしてはこの他に1989年1996年週刊少年ジャンプDRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(原作:三条陸、作画:稲田浩司)の魔王軍キャラクター他を担当している。

漫画家としては1984年デビュー。講談社デラックスボンボンでのガンダムフォースシリーズや、コミックボンボンでの超武者ガンダムシリーズが代表作である。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

キャラクターデザイン[編集]

イラスト[編集]

  • 『ヤングセレクション TV PICTURE BOOKS 電撃戦隊チェンジマン 3』(実業之日本社、1985年10月16日発行)雑誌63912-51
  • 聖闘士星矢☆アニメ・スペシャル』(集英社、1988年7月13日号、JUMP GOLD SELECTION 1)
  • 『聖闘士星矢☆アニメ・スペシャル2』(集英社、1988年11月9日号、JUMP GOLD SELECTION 2)
  • 『聖闘士星矢☆アニメ・スペシャル3』(集英社、1989年4月19日号、JUMP GOLD SELECTION 3)
  • 『別冊アニメディア アニメ三銃士 PART1』(学研、1988年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 百化繚乱 上之巻 2011, p. 233, 「DESIGNER'S INTERVIEW10 神田正宏」
  2. ^ 人造人間キカイダー』のダーク、『イナズマンF』のデスパー、『ロボット刑事』のバドー、『スーパーロボット レッドバロン』の鉄面党など[1]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • 野口竜の世界 東映特撮TV映画・悪の系譜』朝日ソノラマISBN 4257031972、1985年
  • 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 37巻』集英社ジャンプコミックス
  • 『ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 東映スーパー戦隊大全 2』双葉社ISBN 4-575-29688-0、2004年7月
  • 『SDガンダムクロニクル SD戦国伝 武者英雄譚』講談社コミックボンボン編集部編、ISBN 978-4-06-364688-7、2007年3月
  • 『東映スーパー戦隊シリーズ35作品記念公式図録 百化繚乱 [上之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑 1975-1995』 グライドメディア、2011年12月15日ISBN 978-4813021636

関連項目[編集]