眉山送信所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
眉山送信所
左がNHK電波塔、右がJRT・FM徳島共用電波塔
左がNHK電波塔、右がJRT・FM徳島共用電波塔
送信所名 眉山送信所
局名 徳島放送局
送信波 地上デジタルテレビ放送
地上アナログテレビ放送
FMラジオ放送
偏波面 水平偏波
送信塔 2塔
空中線形式
凡例
ST6段(JRT-A)
ST4段(NHK-AG)
2L3段16面(NHK-AE)
2D2段4面(NHK-FM)
2L1段4面(FM徳島)
3素子2段4方向(JRT-FM)
送信放送局 NHK徳島放送局(テレビ・FM)
JRT四国放送(テレビ・FM)
エフエム徳島
エフエムびざん
空中線電力 アナログUHF:10kW
アナログVHF・デジタル・FM(FMびざんを除く):1kW
FMびざん:20W
受信元 STL
指向性 NHK総合アナログは無し
その他は全局に指向性あり
放送区域 徳島市周辺(放送区域参照)
受信世帯 約22万世帯(地上デジタルテレビ)
開局 1959年3月15日
設置場所 徳島県徳島市眉山町字茂助ヶ原
テンプレートを表示

眉山送信所(びざんそうしんしょ)は徳島県徳島市眉山にあるテレビジョン放送FMラジオ放送送信所である。徳島県域局の親局コミュニティFM局の送信所が設置されている。なお、本項では、以前開局されていたジャパン・モバイルキャスティングNOTTV」の中継局についても併せて記述する。

放送区域[編集]

地上デジタル放送におけるこの送信所の電波法に定める放送区域(1mV/m)は徳島県名西郡石井町板野郡松茂町北島町及び藍住町の全域並びに徳島市鳴門市小松島市阿南市吉野川市阿波市美馬市名東郡佐那河内村、名西郡神山町、板野郡板野町上板町及び兵庫県南あわじ市の各一部、約22万世帯である。徳島県全世帯の約76%をカバーしている。

県内では主に吉野川流域、県外では主に兵庫県南あわじ市和歌山県紀伊水道北部沿岸地域に電波が広く届いている。これは眉山送信所で使用される物理チャンネルが、近隣府県で使用される親局や中継局で使われていない為である。

歴史[編集]

施設[編集]

放送施設は徳島市中心部にある標高276.7mの眉山山頂に位置しており、徳島平野全体を見通すことができる。山頂を挟んで南側にNHK、北側にJRTの計2塔が位置する。

NHK[編集]

  • 所在地:徳島市眉山町茂助ケ原3番の2

NHK徳島放送局の総合テレビ・教育テレビアナデジとFM放送が送信されている。

鉄塔は1塔でアンテナ配置は上からデジタル総合・教育共用、アナログ総合(スーパーターンスタイルアンテナ4段)、アナログ教育(2L双ループアンテナ3段16面)、NHK-FM(2Dダイポールアンテナ2段4面)である。

かつてアナログ総合のスーパーターンスタイルアンテナはJRTと同じく6段であったが、デジタル化により上部にデジタルアンテナを取り付ける都合で4段に変更された。

NHK-FMは周波数帯が近いためアナログ総合と共用が可能であるが、それぞれが独立したアンテナとして運用されている。かつてはFM徳島と同じく2L双ループアンテナ1段4面であった。

JRT・FM徳島[編集]

  • 所在地:徳島市眉山町茂助ケ原9番の10

JRT四国放送のテレビジョン放送・FM補完中継局とそこに間借りする形でFM徳島が送信されている。

アンテナ配置はデジタル完全移行前までは上段がJRTアナログ(スーパーターンスタイルアンテナ6段)、中段がエフエム徳島(2L双ループアンテナ1段4面)、下段がJRTデジタルであったが、デジタル完全移行後は上段がJRTデジタル、下段がエフエム徳島である。中段にはJRTのFM補完中継局(3素子八木アンテナ2段4方向)が設置された。

NHKの場合、デジタル化の際はアナログアンテナであるスーパーターンスタイルアンテナの段数を減らしその上にデジタルアンテナを取り付けた。一方、JRTの場合はアナログ放送終了までアナログVHFアンテナは変更せずエフエム徳島のアンテナの下部にスキュー配列によるデジタルUHFアンテナを追加して対応していたが、2011年7月24日にアナログテレビ放送が終了したため、これまで使用していたアナログVHFアンテナを一部撤去し、その部分にデジタルUHFアンテナを設置して事実上のデジタルUHF送信アンテナ移設となった。エフエム徳島は2L双ループアンテナを使用している。

送信設備[編集]

地上デジタルテレビジョン放送[編集]

ID 放送局名 コールサイン 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 放送開始日
1 四国放送 JOJR-DTV 31ch 1kW 6.5kW 徳島県 約22万世帯 2006年10月1日
2 NHK徳島教育 JOXB-DTV 40ch 6.2kW 全国
3 NHK徳島総合 JOXK-DTV 34ch 徳島県
※全局局名は徳島本局
※全局に指向性あり

地上アナログテレビジョン放送[編集]

ch 放送局名 コールサイン 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日 閉局日
1 JRT四国放送 JOJR-TV 映像1kW/音声250W 映像6kW/音声1.5kW 徳島県 不明 1959年4月1日 2011年7月24日
3 NHK徳島総合 JOXK-TV 映像4kW/音声1kW 1959年3月15日
38 NHK徳島教育 JOXB-TV 映像10kW/音声2.5kW 映像35kW/音声8.7kW 全国 1967年2月20日
※全局局名は徳島本局
※3chは無指向性、その他は全局に指向性あり
※2011年7月24日をもって廃止された。

FMラジオ放送[編集]

周波数(MHz) 放送局名 コールサイン 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 放送開始日
79.1 B-FM791 JOZZ9AC-FM 20W 14.5W 徳島市 - 1996年7月1日
80.7 FM徳島 JOMV-FM 1kW 1.5kW 徳島県 - 1992年4月1日
83.4 NHK徳島FM JOXK-FM 1969年3月1日
VICS JOVS-FCM38
(VICSとくしまエフエムもじたじゅうほうそう)
- 2002年5月
93.0 JRT四国放送 - 1.4kW 246,888世帯 2018年9月30日
※全局局名は徳島本局(B-FM791の送信所はここのみ)
※全局に指向性あり
※B-FM791は開局当時は76.1MHzであった。

マルチメディア放送[編集]

周波数
(MHz)
放送局名 空中線電力 ERP 放送区域 放送区域内世帯数 開局日 閉局日
214.714286
(VHF11chに相当する周波数帯)
モバキャス
NOTTV
2.5kW 4.1kW 徳島平野の中東部、及び兵庫県、和歌山県の紀伊水道沿岸の一部 267,306世帯 2013年9月30日 2016年6月30日

外部リンク[編集]

デジタル放送

アナログ放送

FMラジオ放送

マルチメディア放送