白鳥加奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

白鳥 加奈子(しらとり かなこ、1959年7月2日 - )は、日本ファッションモデルシャンソン歌手[1]

本名・白幡加奈子[1]

来歴・人物[編集]

岩手県胆沢郡金ケ崎町出身。血液型O型。高校生時代はバレーボールをやっていた[1]

弟が少年工科学校に入り、親に金銭的負担をかけずにパイロットになったのをきっかけに、自分も続こうと思い、海上自衛隊に入隊、下総航空基地に配属、2期5年務めた[1]

40代に入ってからモデルの活動も始める[1]。元雑誌メイプル集英社刊)モデル。現在アトム[要曖昧さ回避]所属。モデルを中心に活動中。

モデル仲間の山内貴美子とハッピイシスターズ(旧チェリーズ)を結成し、歌手としての活動も行っていたが。活動方針の意見の違いから解散。以後はソロでの歌手活動を行っている[1]。一方で、モンゴルエコツアーで知り合った大道芸能家の源吾朗とコンビ「カナ&ゴロー」を結成。源は白鳥のマネージャーも務める[1]東日本大震災をきっかけに、被災地救済のためにカナ&ゴローとして東北応援歌『星めぐりサンバ♪』を自主制作。売り上げを被災地への義援金に充てた。以後も宮城県名取市で慰問活動を定期的に行っている[1]

結婚後、4人の子供を授かる[1]。そのうち、娘はお笑い芸人で、音楽ユニット『最終未来兵器mofu』のメンバーでもある白幡いちほ(元「あっちこっち」、元「裏庭コミックス」、元「少女ジャンプーズ」)。

活動[編集]

CM[編集]

スチル[編集]

TV[編集]

CD[編集]

  • 星めぐりサンバ♪(カナ&ゴロー名義。自主制作)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 元自衛官がモデル&シャンソン歌手 オリジナルソングで被災地復興支援”. 夕刊フジ (2014年9月26日). 2015年8月30日閲覧。