牧山桂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
牧山 桂子
生誕 1940年
日本の旗 日本東京都
職業 著作家旧白洲邸武相荘館長
配偶者 牧山圭男

牧山 桂子(まきやま かつらこ[1]1940年[1] - )は、日本著作家旧白洲邸武相荘館長である。白洲次郎白洲正子夫妻の長女。夫は牧山圭男東京都出身。

略歴[編集]

武相荘

1940年、白洲次郎白洲正子夫妻の長女として東京都に生まれた。2001年10月に旧白洲邸「武相荘」を記念館としてオープンさせ、現在に至る[1]

2009年には桂子の著作『次郎と正子―娘が語る素顔の白洲家―』が原案となったテレビドラマスペシャルドラマ・白洲次郎』(NHK)が放送された。同作は白洲次郎を主人公とした初の映像作品でもある。

書籍[編集]

  • 白洲次郎・正子の食卓(新潮社、2007年1月)、写真野中昭夫
  • 次郎と正子―娘が語る素顔の白洲家(新潮社、2007年4月/新潮文庫、2009年12月)
  • 白洲次郎・正子の夕餉(新潮社、2008年12月)、写真野中昭夫
  • 武相荘のひとりごと―白洲次郎・正子の娘が語る(世界文化社、2012年9月)
共著
  • 白洲正子のきもの(新潮社、2002年9月/新潮社「とんぼの本」、2012年3月)、八木健司、青柳恵介
  • 白洲次郎の流儀(新潮社「とんぼの本」、2004年9月)、青柳恵介ほか
  • 白洲正子と歩く京都(新潮社「とんぼの本」、2008年3月)
  • 白洲次郎と白洲正子―乱世に生きた二人(新潮社、2008年9月)、青柳恵介、須藤孝光
  • 白洲家の晩ごはん(新潮社「とんぼの本」、2015年9月)
  • 白洲正子のおしゃれ―心を磨く88の言葉(新潮社、2016年12月)

牧山桂子を演じた人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]