片方善治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

片方 善治(かたがた ぜんじ、1928年3月9日[1] - )は、電気技術者電気通信学者、システム工学者、文筆家、成安造形大学名誉教授

岩手県北上市生まれ。書道雅号・片方大幹。カーネギーメロン大学卒業後、同大学院電子工学専攻修士課程修了、コロンビア大学大学院通信システム工学専攻修士課程修了。1966年「狭帯域符号化変調方式に関する研究」で北海道大学工学博士日本電信電話公社勤務、1960年同計画局、工学院大学講師、69年助教授、1971年システム研究センター理事長。成安造形大学教授。98年名誉教授。情報文化学会会長、名誉会長。高崎商科大学客員教授、金城学院大学特任教授、日本DEVNET協会会長[2]。1963年オーム賞受賞。

専門の電気通信以外にも、ビジネス書、子供向け、伝記英語、話し方、仏教などについて多くの一般向け著作をなしている。

著書[編集]

  • 『詳解伝送工学演習』葵書房 1957
  • 『無線用英語の研究 三級』電子工学社 無線従事者国家試験英語研究シリーズ 1957
  • 『無線用英語の研究 一・二級』電子工学社 無線従事者国家試験英語研究シリーズ 1957
  • エジソン 発明の天才』下高原千歳岩崎書店 少国民の偉人物語文庫 1959 のち国土社
  • 『最新通信工学』恒星社厚生閣 1959
  • ジョン・万次郎の生涯』刀江書院 1959
  • ディズニー 漫画映画の王様』武部本一郎絵 岩崎書店 少国民の偉人物語文庫 1959
  • 『宇宙通信』恒星社厚生閣 中学天文教室 1960
  • 『洋酒入門』社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1960
  • 『頭のテッペンから爪先まで』金森馨青春出版社 青春新書 1961
  • 『これだけは常識である 科学』青春出版社 青春新書 1961
  • 『電気英語演習 電気英語の綜合的研究』産業図書 1961
  • 『電子工学』山海堂 1961
  • 『無線用英語 3級通検テキスト』山海堂 1961
  • 『高校生の手帖』青春出版社 青春新書 1962
  • 『電化生活案内 ヒューズからクーラーまで』社会思想社 現代教養文庫 1962
  • 『話が強くなる術 話題をひきだす処方箋』青春出版社 ライフブックス 1962
  • 『会社の選び方 実戦的就職案内』大和書房 実用新書 1964
  • 『センイの革命 世紀の産業』あかね書房 少年少女20世紀の記録 1964
  • 『トランジスタ増幅回路の設計法 補聴器からHi-Fiまで』産報 電子科学シリーズ 1964
  • 『考えよ考えよ考えよ IBM社の成長戦略』講談社 ミリオン・ブックス 1965
  • 『生活経営学 ビジネスマン24時間の科学』文芸春秋新社 ポケット文春 1965
  • 『話し方の魔術 面話術入門』大和書房 ペンギン・ブックス 1965
  • 『飲酒短期大学 酒と楽しくつきあう法』大和書房 ペンギン・ブックス 1966
  • 『資本戦争 資本自由化時代の内幕』講談社 ミリオン・ブックス 1966
  • 『パルス応用工学』電気書院 1966
  • 『ビジネスマン365日の科学』文芸春秋 ポケット文春 1966
  • 『創造性開発の技法』ラティス 1967
  • 『戦う日本企業 海外戦略をさぐる』日本経済新聞社 日経新書 1967
  • 『直流回路』プログラムド スタディー シリーズ 電気書院 1967
  • 『交流回路』プログラムド スタディー シリーズ 電気書院 1967
  • MISが会社を変える 部課長は不要になるか』徳間書店 1968
  • 『仮面の帝国 世界を狙う巨大企業』潮新書 1968
  • 『広帯域信号回路』日刊工業新聞社 電子回路設計シリーズ 1968
  • 『電子計算機』プログラムド スタディー シリーズ 電気書院 1968
  • 『未来への挑戦者 知識産業に賭ける5人の男』ダイヤモンド社 1968
  • 『エレクトロニクスへの挑戦』日刊工業新聞社 1969
  • 『企業合併 栄光と悲劇』鹿島研究所出版会 1969
  • 『システム開発』産業能率短期大学出版部 1969
  • 『システム工学概論』オーム社 1969
  • 『システム産業 機能的複合産業時代の到来』東洋経済新報社 1969
  • 『システム入門』日本経済新聞社 日経文庫 1969
  • 『電気理論』電気書院 プログラムド・スタディー・シリーズ 1969
  • 日本IBMの経営 成長要因の徹底的研究』日本実業出版社 1969
  • 『話し方の魔術 <面話術>入門』大和書房 ダイワブックス 1969
  • 『人の心を動かす応待術 悲劇の脱落者とならないために』大和書房 ダイワブックス 1969
  • 『問題解決のシステム的方法』日本経営出版会 1969
  • 『MISの創造的活用 混沌からの脱出』東洋経済新報社 1970
  • 『コンピュータ時代』あかね書房 少年少女20世紀の記録 1970
  • 『シンクタンク 現状と展望』日本生産性本部 1970
  • 『世界の松下ソニー本田 世界にのびる日本の産業と人』名取満四郎偕成社 少年少女ドキュメンタリー 1970
  • 『知的連繋社会 未来への洞察』産業能率短期大学出版部 1970
  • データ通信時代』日本放送出版協会 NHKブックス 1971
  • 『問題解決の技術 ビジネス挑戦者のために』日本生産性本部 1971
  • 『映像化社会 ソシオ・テクノクラシーの発想』三省堂新書 1972
  • 『ソフト・テクノロジィ入門 科学の新しい用法』毎日新聞社 エコノミスト新書 1972
  • 『ビューティフル経営の秘密 富士ゼロックスの徹底的研究』日本実業出版社 1972
  • 『1980年の社会とエレクトロニクス』電波新聞出版部 1973
  • 『ワイン入門』社会思想社 現代教養文庫 1973
  • 『低公害自動車の知識』カルチャー出版社 文明と科学 1974
  • 『電子回路の使い方』産報 1974
  • 『電子回路の見方』産報 1974
  • 『カクテル入門』社会思想社 現代教養文庫 1975
  • 『警察のシステム工学』啓正社 警察教養選書 1975
  • 『経営の着眼点 58の座右ポイント』マネジメント社 1976
  • 『創造力』日本経営者団体連盟弘報部 部課長自己啓発シリーズ 1977
  • 『危機管理の技術 不安の時代を確実に生き抜く法』ごま書房 ゴマブックス 1978
  • 『予測・近未来商品 変貌する社会と新市場』日本法令様式販売所 1978
  • 『予測・有望市場 国際市場への挑戦』日本法令様式販売所 1978
  • 『リスク・マネジメント 危険充満時代の新・成長戦略』プレジデント社 1978
  • 『片方善治の参謀経営の時代 1 経営参謀 戦略スタッフと危機戦略』ビジネス社 1979
  • 『片方善治の参謀経営の時代 2 情報参謀 危機予測と情報戦略』ビジネス社 1979
  • 『片方善治の参謀経営の時代 3 作戦参謀 企画開発と市場創造戦略』ビジネス社 1979
  • オフィス・オートメーション入門 これからのオフィスはどう変わるか』日本能率協会 1980
  • 『続・経営の着眼点』マネジメント社 1980
  • 『「OA時代」をどう生き抜くか 「ビジネス新時代」への対応戦略』PHP研究所 1981
  • 『OA推進のチェックリスト』税務経理協会 チェックリストシリーズ 1981
  • 『成長産業の読み方 技術予測からの視点』ビジネス社 1981
  • 『FA・ロボット入門』啓学出版 K&Gブックス 1982
  • 『電子ビジネス革命 新情報化で変わる証券・金融界の未来』日本能率協会 1982
  • 『常識としてのコンピュータ入門 ソフトから学べば誰でもわかる!』PHP研究所 1983
  • 『ニューメディア・ニュービジネス戦略 ビジネス・チャンスを逃すな』ビジネス社 1983
  • 『流通ニューメディア革命 ホームショッピング時代が来る』ビジネス社 1983
  • INS明日はこう変わる』ビジネス社 1984
  • 『戦略的ビジネスマンのための情報力の鍛え方 何を読みとり、どう活かすか』PHP研究所 1984
  • 『ホームオートメーション明日はこう変わる』ビジネス社 1984
  • 松下グループTA戦略 高度情報時代に挑む家電王国』プレジデント社 1984
  • 『IBM帝国「成長の発想」』講談社 1985
  • 『1997年の山田さん一家 その時、家庭は、生活は、街は、職場は?』ロングセラーズ ムックの本 1985
  • 『伸びる男の行動訓365』日本経営者団体連盟弘報部 1985 『伸びる男の行動訓』三笠書房 知的生きかた文庫 1989
  • 『ハイテク未来探険 科学万博つくば’85から21世紀を読む』ビジネス社 1985
  • 『バイオニクス コンピュータはハートを持てるか』啓学出版 1985
  • 『運命を開く 決定版』三笠書房 1986
  • 『流通ネットワーク革命』ビジネス社 1986
  • 『高度情報化社会のゆくえ』日本電気文化センター C&C文庫 1987
  • 『システム工学と仏教 「人間主役」時代の生きる知恵』佼成出版社 ダルマブックス 1987
  • 『図解でわかる超電導 その理論、解説、応用、材料、夢の世界まで。』山下出版 1987
  • 『頭はこう使えば鋭くなる!』三笠書房 1988
  • 『仕事の与え方・任せ方 部下のやる気を引き出す』清話会出版 リーダーズブック 1988
  • 『首都大改造 図解テレポートとビジネス戦略』山下出版 1988
  • 『戦略は現場にあり 松下電器・谷井昭雄社長の経営』講談社 1988
  • 『感性市場のネットワーク革命』世界文化社 1989
  • 『「再構築」時代の新経営 つくる経済からわける経済へ』佼成出版社 1989
  • 資生堂IS(インテリジェント・ショップ)革命への挑戦 感性映像社会の成長戦略』山下出版 1989
  • 『社会システム産業 セコム会長・飯田亮の戦略と発想』講談社ビジネス 1989
  • 『電子銀行』日本電気文化センター 1989
  • 『ビジネスファジー革命の時代 企業を伸ばす「あいまい対応」の知恵』ビジネス社 1989
  • 『ヨコハマ未来探険 YES’89 横浜博覧会ハンドブック』山下出版 1989
  • 『オンライン情報処理完全制覇. オンラインシステムの設計技術編』リックテレコム 短期総仕上げシリーズ 1990
  • 『新ビジネス参謀 21世紀型企業への創造戦略』毎日コミュニケーションズ 1990
  • PI時代の自分の才能・創造力・発想力の高め方』山下出版 1990
  • 『ワンランク上の人生をめざせ! 事の成就は願望することから始まる』日新報道 1990
  • 『激突する情報通信 未来へのチャレンジャー』ダイヤモンド社 現代を動かすトップリーダー 1991
  • 『トップが語る「美しい企業の文化」』毎日コミュニケーションズ 1991
  • 『日曜日だからシステム学をかじっておこう』中経出版 1991
  • 『システムの原理・原則 ビジネスに役立つ』総合法令 原理・原則シリーズ 1992
  • 『知能システム工学 ファジィニューロ・AI・学習システムの統合』海文堂出版 プラタンbooks 1993
  • 『自己発見の三つのシステム 仏教の知恵を学んであなたは変わる』佼成出版社 1993
  • 『心が安らかになる本 仏教に学ぶ人生三十四の知慧』PHP研究所 1994
  • 『図解・マルチメディア・ビジネスのすべて その世界とビジネスチャンスがわかる』山下出版 1994
  • 『頭が冴える瞑想法 ひらめきの"バネ"を強くする超ノウハウ』PHP研究所 1995
  • 『企業と危機管理 強い経営体質は、ここから生まれる!』PHP研究所 1995
  • 『リスクマネジメント革命 「攻めの経営」のための理論と実践』プレジデント社 1995
  • サイバースペース 未踏の仮想空間を見通す知恵』海文堂出版 1996
  • 『インターネット広告革命 テレビとパソコンが融合する時代 デジタル時代の宣伝技法』同文書院 1997
  • 『超物流革命 電子商取引時代の競争力 商流・物流・情報流の統合』同文書院インターナショナル 1997
  • 『架け橋 詩集』詩歌文学刊行会 2001

共著編[編集]

  • 『伝送工学 有線篇』秋山守雄共著 文雅堂書店 1961
  • 『飲む酒を読む本 人生を活かす知恵』芝田喜三代共著 青春出版社 ライフブックス 1961
  • 『トランジスタ電子工学 物性と回路』松森義衛、月花靖雄、張甲淳共著 山海堂 1962
  • 『人間と組織をどう活かすか 経営近代化の問題点』共著 文雅堂書店 1962
  • 『電気通信工学入門演習』秋山守雄,秋庭弘共編 産業図書 1963
  • 『銀行経営の合理化』市川栄一郎共著 文雅堂銀行研究社 銀行選書 1965
  • 『電子回路実験シリーズ』金子豪男共著 産報 1965
  • 『トランジスタビデオ回路の設計法』共著 産報 電子科学シリーズ 1965
  • 『電子回路計算法』張甲淳共著 日刊工業新聞社 1967
  • 『現代情報論集 第2 経営編』編 ぺりかん社 1968
  • 『トランジスタパルス回路』木納崇, 金子豪男共著 日刊工業新聞社 電子回路設計シリーズ 1968
  • 『現代情報論集 第3 応用篇』編 ぺりかん社 1969
  • 『知識産業 その成立から未来まで』安田寿明共著 ダイヤモンド社 1969
  • 『半導体IC論理回路』生沼徳二,木下英実共著 日刊工業新聞社 電子回路設計シリーズ 1969
  • 『情報化社会』全7巻 林雄二郎,白根礼吉共編 毎日新聞社 1970
  • 『日本の知識産業 その発展動向を探る』佐貫利雄共著 ダイヤモンド社 1970
  • 『システム用語辞典』編 日本経済新聞社 日経文庫 1971
  • 『社会工学 社会システムの理論と応用』林雄二郎共著 筑摩書房 筑摩総合大学 1971
  • 『欲望産業』編 毎日新聞社 エコノミスト シリーズ 1971
  • 『線形電子回路演習』編著 日刊工業新聞社 1972
  • 『プログラマーのための情報処理用語事典』編 東栄堂 法経ライブラリー 1972
  • 『享楽産業』転法輪圭,森川宗弘共著 毎日新聞社 1973
  • 『事業開発システム』編著 新技術開発センター 1975
  • 『ZK法入門 全員参加の問題解決法』田島伸浩共著 日本経営者団体連盟弘報部 1978
  • 『ZK法の使い方 問題解決と教育訓練への具体的展開』田島伸浩共著 日本経営者団体連盟弘報部 1979
  • 『片方善治のマイコン教室』谷口啓一共著 産業図書 1980
  • 『片方善治のパソコン教室』谷口啓一共著 産業図書 1981
  • 『ビジネス・ビデオ入門 販売促進への活用法』前田義寛共著 ビジネス社 1981
  • 『片方善治のビジネス・プログラミング教室 PC-8001MkⅡ』谷口啓一共著 産業図書 1983
  • 『片方善治のマイコン用語早わかり パソコン,マイコン関係用語の基礎知識』谷口啓一共編 産業図書 1983
  • 『図解パソコン・遊びながら覚える本 ゲームからビジネスプログラムまで』谷口啓一共著 ビジネス社 1983
  • 『手作りロボット入門 マイロボットを作る』平林千春共著 啓学出版 K&Gブックス 1983
  • 『高度情報化社会事典 21世紀社会の扉をひらく』編著 日本英語教育協会 1984
  • 『簡略ZK法入門 全員参加の問題解決法』田島伸浩共著 日本経営者団体連盟弘報部 1985
  • 『21世紀早わかり事典 これからどう変わる』未来を考える集団共著 日本英語教育協会 1985
  • 『新事業展開マニアル』編著 新技術開発センター 1987
  • 『高度都市開発先端技術集成』森地茂ほか共編 サイエンスフォーラム 1988
  • 『32ビット時代パソコン入門 常識としての基礎から最新ノウハウまで』谷口啓一共著 山下出版 1989
  • 『オンライン情報処理完全制覇 ハードウェア・ソフトウェア編』竹本宜弘共著 リックテレコム 短期総仕上げシリーズ 1990
  • 『オンライン情報処理実戦問題集 短期合格に直結 全既出問題と必須予想問題を収録 1990年版』菅原光政,杉原敏夫共著 リックテレコム 1990
  • 『パーセプション・ギャップ 日米欧トップ経営者736人の"心情"』NOMA 共編著 日本経営協会総合研究所 1990
  • 『セコムの「新連邦経営」 独立と統合21世紀型ビジネスデザイン』H.T.シマザキ共著 毎日新聞社 1992
  • 『感性メディア論 人間情報化社会と産業』鳰原恵二,菊地実共著 海文堂出版 1993
  • 『情報文化入門』今井賢共著 海文堂出版 1994
  • 『e-ネットビジネス これからの情報流通産業』谷口啓一共著 森北出版 1999
  • 『遺伝子が教える「勝つ経営」の法則』村上和雄共著 コスモ教育出版 2010

翻訳[編集]

  • ロバート・A・ハインライン『宇宙兄弟のひみつ』武部本一郎絵 岩崎書店 少年少女宇宙科学冒険全集 1960
  • ドイル冒険・探偵名作全集 5 地球最後の日』下高原千歳絵 岩崎書店 1960
  • 『ドイル冒険・探偵名作全集 2 恐竜の足あと』武部本一郎絵 岩崎書店 1960
  • 『ドイル冒険・探偵名作全集 19 青い洞窟の怪』岩井泰三絵 岩崎書店 1965
  • 『ドイル冒険・探偵名作全集 13 ぶな屋敷の怪事件』依光隆絵 岩崎書店 1965
  • Waren B.Boast『ベクトル電気磁気学』玄地宏共訳 近代科学社 1967-71
  • J.W.エーフル『創造性と新技術の開発』監訳 奥田琴代訳 ラテイス 1969
  • A.ウインターズ, S.グッドマン『ファッション販売促進ハンドブック』鎌倉書房 1971
  • アーサー・R.ミラー『情報とプライバシー』饗庭忠男共監訳 ダイヤモンド社 1974
  • ドナルド・D.スペンサー『現代コンピュータ基礎用語辞典』監訳 啓学出版 1985

監修[編集]

  • 『10億ドルの頭脳が続々くる』監修 自由国民社 1968
  • 『マルチメディア産業応用技術大系』監修 フジ・テクノシステム 1997
  • 『e-コマースシステム技術大系』監修 フジ・テクノシステム 2001
  • 『情報文化学ハンドブック』監修 情報文化学会編 森北出版 2001
  • 『ビジネス方法特許ハンドブック ビジネス方法の特許化・設計・戦略の大系化』岡村久道,夏井高人共監修 フジ・テクノシステム 2002
  • 『ITセキュリティソリューション大系』監修 フジ・テクノシステム 2004
  • 角川歴彦『クラウド時代と〈クール革命〉』監修 角川oneテーマ21 2010

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ 『クラウド時代と〈クール革命〉』紹介文

外部リンク[編集]