渡邉将基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渡邉 将基 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ワタナベ マサキ
ラテン文字 WATANABE Masaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-12-02) 1986年12月2日(36歳)
出身地 京都府長岡京市
身長 181cm
体重 77kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009 日本の旗 サガン鳥栖 40 (2)
2010-2012 日本の旗 横浜FC 43 (3)
2013-2014 日本の旗 ギラヴァンツ北九州 73 (0)
2015-2016 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 4 (0)
2015 日本の旗 FC岐阜(loan) 19 (1)
2017-2018 日本の旗 横浜FC 21 (0)
2019 マレーシアの旗 プルリスFA 3 (0)
2019 マレーシアの旗 FELDAユナイテッドFC 8 (0)
2020 マレーシアの旗 ケランタンFA
2021 マレーシアの旗 トレンガヌFC II
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

渡邉 将基(わたなべ まさき、1986年12月2日 - )は、京都府長岡京市出身の元プロサッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)

来歴[編集]

小学1年生の時、Jリーグ開幕によるサッカーブームの影響で放課後などに友達とサッカーをするようになり、小学2年生の時に長岡京SSに入団[1]家長昭博は小学校の同級生であり、長岡京SSへの入団を勧誘し共にプレーをした[2]

桂高校京都産業大学では櫛田一斗と共にプレーし[3]、大学4年次にサガン鳥栖への入団が内定[4]

2019年、マレーシア・プレミアリーグプルリスFAに入団するもクラブの給与未払い問題が発生し、1か月の在籍でマレーシア・スーパーリーグFELDAユナイテッドFCに移籍[5]

2020年、マレーシア・プレミアリーグケランタンFAに移籍[6]

2021年、同リーグのトレンガヌFC IIに移籍。2022年、自身のSNSで現役引退を公表した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 鳥栖 20 J2 40 2 - 2 1 42 3
2010 横浜FC 30 3 - 2 0 32 3
2011 7 0 - 0 0 7 0
2012 6 0 - 2 1 8 1
2013 北九州 3 33 0 - 2 0 35 0
2014 40 0 - 4 1 44 1
2015 甲府 22 J1 3 0 4 0 0 0 7 0
岐阜 34 J2 19 1 - 0 0 19 1
2016 甲府 29 J1 1 0 5 0 0 0 6 0
2017 横浜FC 4 J2 12 0 - 1 0 13 0
2018 9 0 - 2 0 11 0
通算 日本 J1 4 0 9 0 0 0 13 0
日本 J2 196 6 - 15 3 211 9
総通算 200 6 9 0 15 3 224 9

脚注[編集]

  1. ^ ヴァンフォーレ甲府 渡邉 将基選手インタビュー - こうふ取材日記” (日本語). ヴァンフォーレ甲府 渡邉 将基選手インタビュー - こうふ取材日記. 2021年7月3日閲覧。
  2. ^ 明治安田生命Jリーグ|サポーター宣言”. www.meijiyasuda.co.jp. 2021年7月3日閲覧。
  3. ^ 『2013.1.5 親友結婚式』” (日本語). 櫛田一斗ブログ. 2021年7月3日閲覧。
  4. ^ サッカー部 渡邉将基選手がJリーグサガン鳥栖に加入内定!” (日本語). 京都産業大学. 2021年7月3日閲覧。
  5. ^ 2月23日のニュース(2):渡辺将基がプルリスFAからフェルダ・ユナイテッドへ移籍、プルリスFAに7日間の不服申立期間が与えられる、PDRM FCは1ヶ月以内の未払い給料支払いを約束 | ボラセパマレーシアJP:マレーシアサッカー最新情報” (日本語) (2019年2月23日). 2021年7月4日閲覧。
  6. ^ Kelantan yakin sasaran julang satu piala dan kembali ke Liga Super dapat dicapai” (マレーシア語). FOX Sports Malaysia (2020年2月24日). 2020年2月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]