涼風花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
りょう ふうか
涼風花
涼風花
別名義 Ryo Fuuka
生年月日 (1985-10-12) 1985年10月12日(31歳)
出生地 日本の旗 栃木県日光市
血液型 B型
職業 書道家
活動期間 2010年 - 現在
公式サイト http://profile.ameba.jp/ryo-official/

涼風花(りょう ふうか、1985年10月12日 - )は日本書道家(calligraphy)である。栃木県日光市出身。身長159cm、血液型B型。

略歴[編集]

2010年、美人すぎる書道家として、メディア・雑誌等に取り上げられる。書道家として活動する書道師範で日光観光大使でもある。

小さな頃から祖母の影響もあり日本の文化が大好きで、お囃子に参加したり、お祭りというお祭りには顔を出し浴衣や和服に馴染みがある。

その祖母に勧められて7歳で書道を始め書道展にて多くの賞を受賞した事もあり、単純なせいかやる気満々になり、中学二年生で書道師範資格を取得。

将来は書道の先生になろうと決めていたので高校に入り大人の部でも師範資格を取得、硬筆(ペン)の師範も取得。

また時代劇も多く観ていたので時代劇に出てみたいという夢もあり上京しようとするも両親が強く反対。

何かしら上京する方法を模索した結果、「資格を取って安心して貰おう♪」という思い付きから歯科衛生士の資格を取得し、その後22才で上京して歯科衛生士として働いている頃にスカウトされ、タレント事務所に所属。

事務所の意向で舞台女優としてお客様を呼べる様にとレースクイーンのオーディションを受け、レースクイーンのお仕事を始めるも、

レースクイーンの仕事をしていると水着の仕事を多く依頼されるようになり、「これはちょっと違うぞ???」と思い、その1年でレースクイーンのお仕事も事務所も辞める。

そして丁度その頃、「書道師範資格を持っているなら書道家として仕事してみたら?」という話を受け、元々書道を仕事にする気持ちもあり、2010年より書道家活動を開始。

現在プレバト!!などテレビ番組にも出演し書道家として精進し続ける。 [1] [2] [3] [4]

人物[編集]

テレビ[編集]

新聞・雑誌[編集]

  • 東京スポーツ、ツイッターで人気爆発! みんな大好きアヒル口[単行本]、
  • 週刊ヤングジャンプフラッシュ、週刊ポスト、COOL TRANS、SAPIO、週刊実話EX大衆、エンタテインメントダッシュ、ブレイクマックス、週刊プレイボーイモノマガジン、MAQUIA、東京グラフィティ、ニッポン放送「ごごばん」レッツエンジョイ東京、毎日新聞、読売新聞、産経スポーツ、モア、Tarzan

モデル[編集]

  • 東武百貨店「歳末着物市」たんす屋まつり
  • パナソニックマッサージチェア「リアルプロ」[5]
  • 2013参議院通常選挙告知ポスター
  • 栃木県警察交通安全キャンペーン
  • 筆まめ、筆ぐるめ、楽々はがきプロモーション

CM[編集]

  • 2013参議院通常選挙テレビCM
  • 栃木県警察交通安全キャンペーンテレビCM

著書[編集]

「美の書道」、 「20日で驚くほど上達 美文字練習帳」、 「小学校で習ったはずなのに、間違いやすい漢字の書き順」 「手紙・はがき美文字練習帖」

脚注[編集]

外部リンク[編集]